ようやく授かった我が子がなぜ? 吸引分娩めぐる医療事故 出産現場に潜んでいた落とし穴

子奪った吸引分娩 親の願いは

生まれてから半日 この世を去った我が子

「どれにしよう いちごみるくにしよかな」

夫婦が毎日あげるジュースの香りがする線香。その先にある小さな遺骨は、今もたくさんのおもちゃで囲まれています。高瀬柊(たかせ・しゅう)ちゃん。去年の11月20日、大阪市内にある産婦人科クリニックで産声をあげ、たった半日でこの世を去りました。

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
高瀬柊ちゃんは、産声をあげてからたった12時間で息を引き取った

「(妊娠中)エコーを毎回動画で撮影して、夜寝る前に(夫婦)2人で一緒に見て3回くらい見たな。動いたとか、この鼻のところが大ちゃん(夫)そっくりとか言って 私の良さがないとか言って楽しかったですね」(柊ちゃんの母・高瀬実菜美さん)

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
高瀬さん夫婦は不妊治療を経て、ようやく授かった命に出会えることを楽しみにしていた

元々妊娠をしにくい体質の高瀬さん。辛い不妊治療を受け、ようやく授かった命でした。しかし柊ちゃんは、生まれた直後に容体が急変。12時間後に息を引き取りました。

「(当時私は)産後嘔吐して意識なくなって寒かった(柊ちゃんが元気な時に)私は触ることもできなかった。それをすごい後悔していて、なんぼでも触れると思っていたんでね、この後」(高瀬実菜美さん)

「吸引分娩」の末に… 納得できない医師の説明

 分娩の際、柊ちゃんには「吸引」とよばれる方法が用いられました。専用の器具を使って頭を引っ張り、赤ちゃんが母体から出てくるのを補助する、従来からある方法です。

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
「吸引」と呼ばれる方法では、器具を使って赤ちゃんの頭を引っ張る

柊ちゃんの死因は「帽状腱膜下血腫(ぼうじょう・けんまくかけっしゅ)」による出血性ショック。頭部の出血によるショック死です。
クリニックの医師からは、「吸引で柊ちゃんの頭に圧力がかかったことによる合併症だ」と説明を受けたということですが、高瀬さんは納得できません。

「直前まで元気ですって言われていて 生まれた後も元気ですと言われていたのに」(高瀬実菜美さん)

我が子がなぜ? カルテに残された気になる記載

 

記事を全て開く

 元気に生まれたはずの息子の命はなぜ尽きてしまったのか。高瀬さんは、出産の記録のために撮影していた映像や、クリニックから取り寄せたカルテを元に調べ始めます。そこには気になる記載が・・・。

「0時20分の段階で『全身不色でうなり呼吸あり』っておかしいじゃないですか。『先生に報告』ってこれ多分電話なんです 先生がいないんですよ。先生がやっと来たのが2時35分、つまり2時間放っておかれている」(高瀬実菜美さん)

事故があったクリニックに医師は2人。土日、夜間は常駐していません。さらにカルテの記録では、柊ちゃんの容体に異変があってから医師が駆けつけたのは2時間半後でした。

日本産科婦人科学会が作成した「産科医のためのガイドライン」。赤ちゃんの頭に負担がかかるため、「吸引後は経過観察が必要」などと注意点が定められています。また吸引する場合は、「赤ちゃんの頭がある程度の位置まで下がってからが望ましい」とその基準が示されています。

 しかし、高瀬さんの出産時のカルテでは、赤ちゃん特有のコブだけが基準まで降りて来ていますが、頭の位置はガイドラインの基準より上にあることがわかります。

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
カルテに記された柊ちゃんの吸引時の頭の位置は、ガイドライン基準よりも上にあった

「頭が下がっていないのに吸引したんちゃうかと私達は思っている」(高瀬実菜美さん)

何らかの理由で出産を急ぎ、無理な吸引をしたのではないか・・・。高瀬さんは当時、クリニックを選んだ自分を責めました。

「あの時ああしていたらこうなって無かったかなとか、しばらくずっと考えてました そんなん言うてもしょうがないことやって今となればわかるんですけど ずっとごめんなさいって思ってました」(高瀬実菜美さん)

ガイドラインを超えた処置で医療事故

 同じく、医療事故で子供を亡くした夫婦がいます。関東地方に住む山本さん夫妻(仮名)。
去年、出産直後に息子を亡くしました。

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
山本さん(仮名)夫婦の息子も「吸引分娩」の末、柊ちゃんと同じ症状で亡くなった

「死んじゃったあとはショック過ぎて、子どもといる時間は痛みを感じず…。ただただ悲しくて泣いているみたいな 地獄でした」(妻・弘美さん)(仮名)

山本さんの息子も、分娩の際に吸引をされたといいます。

「6回吸引して6回とも滑脱(器具がはずれる)しました。それでも出なくて緊急帝王切開が決まったんですけども、1時間後に赤ちゃんが出てきました」(妻・弘美さん)(仮名)

帝王切開でようやく外に出た息子は、すでに仮死状態。翌日、息を引き取りました。

「子供を手に抱いたら青白くて でも私はやっとお腹の子に会えたのがすごく嬉しくて よくがんばったねとたくさん話しかけたんですけど。本当にかわいそうで なんでこんなことになってしまったんだろうって」

死因は大阪の高瀬柊ちゃんと同じ「帽状腱膜下血腫」による出血性ショック。圧力が加わり、頭の内部で出血していたのです。

「(医師から)吸引分娩が原因だと思いますと言われたんですね。もう少し早い段階で判断して帝王切開していれば 赤ちゃんが助かっていた 判断ミスでしたと」

山本さんの息子が受けた吸引は、記録によると6回。産科医のガイドラインでは吸引は5回が目安とされ、それでも出てこない場合は早期に帝王切開をすることが求められています。待望の新しい命を失った山本さん。その深い悲しみが癒えることはありません。

「僕らの願いとしてはそういう吸引分娩の危険性を社会に訴えたい」(夫・拓也さん)(仮名)
「こんな思いはもう誰にもしてほしくない」(妻・弘美さん)(仮名)

吸引によるものとみられる医療事故はなぜ起きるのか?考えられる原因としてある産科医は、こう分析します。

「吸引で赤ちゃんが出てくることができない場合帝王切開をするが、母体への危険は大幅に増す。小規模ですぐに救命救急に搬送できないような態勢のクリニックでは、吸引に頼ってしまうのではないか」

「同じ辛い思いをする人を減らしたい」

 出産直後に息子が死亡した高瀬さん夫妻。先月、クリニックを相手に訴えを起こしました。

ABCテレビ 10/15(月) 16:00配信
安心して産める社会を願って…。高瀬さん夫婦は出産したクリニックを相手に訴えを起こした

「なぜ息子が亡くならなければならなかったのか。何も検証されないままだったら、また同じことが繰り返されるのではないか」

裁判で、クリニック側は請求の棄却を求めました。ABCテレビの取材に対しては、「裁判については弁護士に任せてある 何も話せない」と答えています。

高瀬さんの目標。それは賠償よりも、自分たちのような辛い思いをする人を減らすこと。

「私達みたいな思いをする家族がいなくなること。これから出産をする方が安心して出産を迎えられるような仕組みや制度、そういう社会を整えてもらえたら」。

高瀬さんの目標。それは賠償よりも、自分たちのような辛い思いをする人を減らすこと。

「私達みたいな思いをする家族がいなくなること。これから出産をする方が安心して出産を迎えられるような仕組みや制度、そういう社会を整えてもらえたら」。

 

ABCテレビ

名無しさん
2時間前
とても悲しい話。
出産は命がけ、何があるかわからない
夏に出産したけど、私は大きい大学病院を選択した
不測の事態があった時に搬送されないで
なるべく専門医が多い病院が良かったから
お祝い膳も、エステもないけど安心が一番。
出産場所は選べるから
名無しさん
2時間前
最新のNICUがある病院の医療ミスで、新生児死亡になった人もいるから絶対安心は無いです。
個人的には吸引が必要なお産は、すぐ緊急帝王切開の適用になればいいのにと思います。
名無しさん
2時間前
おっしゃる通り!お産に絶対はないですよね。
それは承知の上。
ただ、リスク因子を少しでも取り除くのは
産院選びでも出来るかな?
人によりけりですが
豪華なエステ、お祝い膳、すごく魅力的で金額も大学病院より安かったですが
不測の事態で搬送される時間などを考えると
私はクリニックより大学病院などの大きい病院を選択しました
心配性なお母さんは、高くても、お祝い膳などサービスがなくても設備がある程度整ってる病院の方が私はおススメしたいです。
名無しさん
2時間前
お祝い膳やエステなんてどうでも良いけど、食事が不味いのはあり得ませんよ。
第一子を産んだ病院の食事が塩辛すぎて何も食べられない事が有りました。
入院中一食だけですが、口に入れた瞬間に吐き出しました。
とても食べられる塩分濃度じゃない。
他の入院患者さんも一切手を付けていませんでした。
看護師さんに伝えたけど、病院からは謝罪も説明も無かったので、二人目は違う病院にしました。
名無しさん
2時間前
ある意味最初から難産が予想されてれば高度医療受けられる体制のところにするから
通常分娩だったけど予想外に難産というケースが救われてないという事なんだろう
産院側もなん百回とやったお産の一回で気抜けしてたかもしれないが、妊婦からしたら掛け替えの無い一回なのだから何時でも常に万全を期してもらいたい
名無しさん
2時間前
私が住んでる地域では、設備の整った大きい病院での分娩は、ハイリスク妊婦か救急搬送のみの受付で、健康な妊婦さんの分娩や検診は受け付けてませんでした。
最初から大学病院等で受け付けてもらえるのは住んでる地域にもよりますね。
名無しさん
1時間前
私も「産科」「産婦人科」「小児科」「NICU」のある病院を選びました(ついでに常駐麻酔医も)
それでも、休日の出産は「医師が手薄になるから平日がいい」と先生自身から言われました。
「お産は何があるか解らない命がけの作業、母子共に元気は奇跡に近いのに、それをキチンと考えない人が多すぎる」と。
とりあえず、変なプレッシャーななる、ご年配の方や助産婦さんに多い「自然分娩・母乳が絶対」を止めさせてほしい。
名無しさん
1時間前
総合病院でも今はお祝い膳やってるところ結構ありますよ
エステやお祝い膳が目当てで個人病院を選択しているわけではないです
ハイリスク出産ではないのに当然のように総合病院にかかるのが申し訳なく思えたので
名無しさん
1時間前
そうですね。二人目は高齢出産だったので私もリスクを考えて宿直の医師がいて緊急対応して貰える総合病院にしました。食事はショボかったし健診の待ち時間も毎回うんざりするほど長かったけど安全には変えられません。
名無しさん
1時間前
同じくです!出産する病院を選んでいるときにクリニックは『シェフが作るフランス料理』とか『髪もメイクもプロがセットアップして写真を撮って退院』とかありましたけど全くそそられず、総合病院にしました。
しょぼいお祝い膳は一応出ましたけど、ごはんは基本的に病人食に味足したような優しいもの。それでも医者も看護師さんも助産師さんもたくさんいる安心感に代えられるものはないので次回があってもまた総合病院にしようと思ってます。
ちなみに知り合いは豪華な食事とメイクアップしてくれて、出産のときは時間がかからないようにある程度降りてきたら吸引分娩というクリニックで産んで「出産も楽だったしごはんも最高だった」と言ってたんですけどこういうニュース見るとこわいですね…
コメントを全て開く
名無しさん
1時間前
子がいる親として結果だけ見たら確かに胸が痛む事故だ。
でも何故医師が万全を尽くしていない、と言う風潮なのか。
ガイドラインが常に正しい訳ではない。あくまで指標であり参考ではあるが、大事なのは刻一刻と変化する臨床的な状況を的確に判断し対処することだ。
それでも医療とは不確実なもの。
万全を尽くしても、なお不幸な事故は起きる。
例えば車の運転で、注意していれば車の事故を起こす確率は減る。
でもゼロにはならない。
ゼロにするには車を乗らないという選択しかない。
医療も同じだ。
医師は賢い。
だからリスキーな産婦人科の希望者が減る。
多くの日本人の歪んだ認識によって、今後ますます子供が産みづらくなるだろう。
名無しさん
16分前
産婦人科の希望者が減るのは、産婦人科医が少ないせいもあります。出産が重なれば、産科医は寝ることも出来ず走り回る。それゆえ、また減る。
『移民を入れて人口を増やすよりも、そのお金で産婦人科医を増やす支援をしてください』と政府には思います。
名無しさん
13分前
私も総合病院でしたが、お祝い膳ありました。
個人のクリニックでは絶対産まないと決めていて、何があっても大丈夫なように大きな総合病院で産みました。
個人のクリニックで、何かあったら絶対最終は大きな病院に搬送されます。
それやったら、最初から大きい病院にしたほうが母子ともに安心です。
名無しさん
13分前
2児の父だけど、凄く胸が痛くて辛い…
名無しさん
13分前
あかん、読んでられへん。。。
名無しさん
12分前
大きい大学病院は、双子であったりリスクが考えられる妊婦さん優先で、私の住むところは、いたって健康な妊婦さんは選択したくてもしにくい環境です。羨ましいです。
名無しさん
11分前
現代人は不思議と、赤ん坊は妊娠すれば当たり前のように生まれてくると思っている人が多い。
お産は現代でも危険が伴う一大事業。流産なども含め、何かしらトラブルに合ってる人は少なくないので、それを知るだけで意識は変わるだろう。
もちろん記事みたいな方は気の毒だが。
名無しさん
9分前
いや、報道見てる側からしてみたら、たった1件の訴訟でも、される側になったら一生に一度でも訴訟はされたくないもの。
そんなリスキーな仕事、選びたくないって思う人が増えても当然かと。
言っては悪いが、訴えることにより産婦人科の数を減らしてるのにね、次の妊婦さんに負担をかけるのにね、って思う。
いっそのこと、産科を訴えるのを不可にして、遺族への謝罪や賠償は、別に団体を作ってそこが行えばいいんじゃないかしら?
今回訴えられた病院でも、亡くなる子より遥かに多くの子が普通に産まれているはずだから
名無しさん
9分前
個人病院で出産しましたが、別に豪華な食事やエステが目当てで病院を選んだやじゃないです。
地域によってはNICUのあるような総合病院は双子やハイリスクな人優先で、問題ない妊婦は紹介状すら書いてもらえません。
名無しさん
8分前
日本は、帝王切開率が低いと聞いたけど
良いのか悪いのか?どっちだろう?
なるべく自然分娩でって事、あるんじゃないかな?
病院側は時間が決められ、短縮できて、料金の事や
ほんとは帝王切開が都合良いって聞いたけど
名無しさん
8分前
通常分娩でよさそうな人がみんなリスクが怖いからって大病院選んだらパンクしますよね…
事故が起こった時に当事者にとっては一生に一回の大不運だけど、病院側にとっては一日何件ものお産が日常茶飯事ってところにどうしても温度差はあると思う。
どんな不測の事態にも間髪入れずに駆けつけろは無理なこともある。
人間やめろっていうのと同じことだからね。
名無しさん
7分前
悲し過ぎます。お産にはこの医療が進んだ今の時代でも、不測の事態が起こります。
やはり総合病院選んだ方が、不測の事態には迅速に対応できると思います。
やっと授かった新しい命、悔やみきれません。
名無しさん
6分前
誰だって大きな大学病院がいいですよね….
名無しさん
4分前
大学病院や大きな総合病院に高リスクではない妊婦さんの受診が難しいのはわかりますが、
医師が居ない時間があるような産科かどうかは確認ができるものですからね…
もちろん要経過観察の新生児がいるのに、誰も診れる人がおらず、来るまでに2時間以上かかるような所に帰った?のは大問題でしょうけど。
名無しさん
3分前
吸引が必要なお産は、すぐ緊急帝王切開の適用になればいい

帝王切開には麻酔のリスクもあるし、圧迫や吸引しなきゃ無理だからといってすぐに手術に切り替えってことは厳しい
手術室の空きやスタッフがいないとできないし、準備に時間がかかる
妊婦さんはが太っていると脊椎麻酔が難しいことも多い
そんなことをしてるうちに胎児の状態が悪化する可能性だってある
名無しさん
3分前
そもそも論になっちゃうけど、
「リスクを軽減するために病院を選んだ」って言う人は、無事に生まれてきたからこそ言えるだけであって、
もしその選んだ総合病院で、無事に産まれなかった時、仕方ないと割り切れるのかな?
産科に怒りの矛先を向けないことか絶対に出来ると思ってるのかな?
病院選び云々の話ではないような気がする
名無しさん
3分前
ある程度、仕方ないことだとは思うけどね。
ひと昔前なんて、お産は母が死ぬか子どもが死ぬかの
命懸けだったわけだし、その死亡率が劇的に減っているだけでも
奇跡でしょうよ。
深夜に呼び出されて2時間ちょいかかったからって、
医師だって人間なんだから、24時間365日稼動している訳
ないでしょうよ、機械じゃないんだから…。
名無しさん
3分前
不幸な結果になってしまった。
しかし医師は全力を尽くしたと思う。ガイドラインが全てではなく、現場での必死の判断がそこにはあったはずだ。
夜中に電話が鳴り、午前2時に病院へ急いだ。
産婦人科医は、絶対数が少ないのだ。
だが訴えられる。
同じ医者でめ皮膚科や内科ならそこまでのリスクは無いし、産婦人科医に比べたら楽である。インターンを卒業した者はそちらへ行く。当然の流れだ。
只でさえ少ない産婦人科医は益々減るだろう。
名無しさん
2分前
気持ちはわかるけどみんな大学病院選ぶから日本の医療崩壊が進んでいく。
安心だから大学病院の考えは本当になんとかしなくてはいけない。
名無しさん
1時間前
吸引になるかどうかは分娩の最中にしかわかりません。予測不能の事態に対応して帝王切開ができる病院なんて、都市部以外の県では数えるほどもないでしょう。
このような不慮の事故を防ぐ医療体制を作れるかは国の仕事だと思います。この方の場合も、分娩の際や生まれた後にスムーズに搬送できる体制が整っていれば、とは思います。体制が整っているのに死亡事故を起こすのなら問題だと思いますが。
産科志望の医師は減る一方です。日本が先進国で有数の新生児死亡率の低さだということも忘れないでください。少ない人数で歯を食いしばって働いている産科の先生や助産婦さんが報われる社会であってほしい。
名無しさん
25分前
死亡率が低いから、逆に何かあった時に目立つっていうのが皮肉というか、残念というか。
名無しさん
14分前
大学の段階もしくはせめて国家資格の段階から枠設けるべきだと思うわ。医師免許持ってたら何科でも選択できるから偏りが出る。
名無しさん
10分前
こういうニュースをみて更に産科医は減るでしょう。
名無しさん
7分前
WPXさん、すみませんが何も医学を知らないことを露呈してます。学生時代から産科専攻で産科しか知らなくて医師が出来ますか?出来ると思うなら調べてください。そう言う無知が更に医療をめちゃくちゃにする。
名無しさん
4分前
この家族が訴えたいのは、産後、赤ちゃんに異変があってから2時間近く放置されていた事だと思う。死因が吸引によるものだが、それは遺族にとって大きな問題ではない気がする。吸引を主原因とする脳出血と、2時間異常異変を放置した事を同じ記事で書くから誤解が生まれてる気がする。
名無しさん
4分前
帝王切開ができてNICU等があるような施設を選んだ方がいいのに。と思いましたが、都市部以外は少ないのですね。勉強になりました。
名無しさん
3分前
江口洋介のドラマで救命救急なのに人手が足りなくて皮膚科医や眼科医が助っ人させられてるって話があったな
あれはお話だけど、災害などの緊急時は専攻なんて言ってられないんじゃねえの
だったら幅広く学んで貰わないとダメだろ
名無しさん
3分前
は?コメ主さん、カイザーが出来ない産科なんて産科じゃないよね?
どんな田舎でも出来ないわけない。
都市部の一部しかできない?
カイザー自体医師にとって難しい処置ではないし。
名無しさん
1分前
産科のなり手が無いのは、すぐに訴えられるからなのかな、と思います。
名無しさん
1時間前
何も問題が無いお産で、吸引分娩はやりません。胎児の心拍が下がってるとか、母体異常とか、何かしら娩出を急がねばならない異常事態がある。帝王切開を待つ方が危険と判断されれば吸引分娩が優先される場合もある(多少ガイドラインから逸脱しても)。
胎児の出血のし易さは外因(吸引分娩等)だけでなく内因(生まれつきの止血のしにくさ)も絡んでいる。内因は死亡後には評価不能だから、出血の原因が吸引分娩だけと断定するのは難しいのでは?
このような事故を極力少なくする(絶対ゼロにはならない)なら、分娩施設を産科医が大勢いて常駐の新生児科医がいる大病院に限定するしかない。
でも、それは都会ならともかく、田舎は難しいだろうね、病院が遠いと移動中に生まれる例も多発するだろう(そしてこれはこれで危険!)。
名無しさん
1時間前
何が何でもガイドライン通りにやらなければいけないわけではない。
臨機応変にその状況に応じた対応は医師の裁量の範囲内。
結果として残念な結果になってしまい、同情はするが、医師側に何ら落ち度がなくてもこのような結果を迎えるケースは多々ある。
100%安全な医療行為というのがそもそも存在しないわけであり、そのリスクを少しでも0%に近づけようと日々臨機応変に対応している。ガイドラインに従うことが必ずしも正解とは限らない。
名無しさん
16分前
ベテラン助産婦さんはとても優秀だけど、医師が待機していないのは問題だよ。
名無しさん
7分前
医師も365日24時間待機しとけ、ってのは無理があるかと。
名無しさん
2時間前
我が子も吸引分娩でした。先生には100パーセントの信頼を寄せていました。信じてなければ怖くて出産できません。
しかし、Drも人間ですから、100パーセントはないんですよね。それを責め続けていては、医者はいなくなってしまう。それも事実。
人並み以上に努力し、勉強し、医者になって、命の重みは、1番わかっていらしゃる、と信じたい。亡くなった赤ちゃんのご家族はおつらいでしょう。。ですが、先生も人間ですから、個人的に処理してはどうかしら?って。こんな報道までする必要はあったのかなぁ?と、少し思うところではあります。
名無しさん
2時間前
そう思う
名無しさん
1時間前
こんな記事がでてしまうと
結局産科のなり手がいなくなる
これは明らかな判断ミスとは言えないんじゃないかなぁ
どんなに万策尽くしても救えない命もある
吸引分娩より帝王切開の方が安全なんて嘘だよ
リスクはどんどん高くなる
私は吸引どころか鉗子分娩でしたけど。
技術ある先生でよかった(でも産科はやめた)
赤ちゃんは生まれて当たり前じゃないことを
改めて認識する必要があると思う
名無しさん
1時間前
経験という意味では産科の先生のほうが色んなケースをたくさん見てきてるからこそできる判断もあるだろうし…
でも、何事にも100%の安全なんてものはないし
お産に関してはほんと、どれだけ医療が発達しても絶対に大丈夫なんてことはないんだという覚悟も必要じゃないかな。
産まれてきただけでもすごい幸運なことだと。
名無しさん
15分前
そもそもドクターがどうこうではないかもしれないだろ。
名無しさん
12分前
産まれてくれた産んでくれたことが素晴らしいと思い直しました
名無しさん
5分前
皆にこのような結果もある、と知って欲しいと報道はいいと思う。だけど、医師を訴えるのはやりすぎだよ。
名無しさん
3分前
本当にそう思います。自分の結果だけ見て「判断ミスだったんじゃないか」「ああしていれば、こうだったなら」と論じるご家族や弁護士よりも、産科のお医者さんはよっぽど沢山のケースを経験しているはずです。マニュアルにない判断こそが命を救った場面も数えきれないんじゃないでしょうか。やりきれない、誰かのせいにしたい、そンな感情からくる行動が未来につながるとは思えません。
名無しさん
1分前
うちの長女も吸引分娩でした。
たしかに医師を信じてないと出産なんてできないと思います。
地方の小さなクリニックのいい先生でしたが今は産科はやっていません。
産科医は少なく24時間拘束され、かつ訴訟が多から、なかなかなり手もいないらしいです。
そりゃそうなりますよね。
名無しさん
53分前
とても不幸だが、吸引になっている時点で母子ともにかなりクリティカルな状態になっていたと思われる。
地頭が下がっていないとまず吸引できないので、事故とは考えにくいし、原因だとは断定できないだろう。
修羅場になっていたと思われるが緊急カイザーにするか吸引にするかは医師の紙一重の判断だがどちらであれ命に関わる状況にあったと思う。母親の命も危なかったのではないか。悲しい事例だが、医師の判断に間違いは無かったと思う。
名無しさん
12分前
え?station高いのに吸引してるけど、医師の判断正しいんですか?
名無しさん
8分前
ステーション−2で吸引可能ですがあまりに児頭が高いと吸引カップさえも取り付けられなかったりするんですよね
不可能ではないかもしれませんが…
ただ、そこまで高いのに吸引…という選択になるか疑問ですね
ある程度下がってないと吸引しても引けないのは研修医でも分かるはずですから
名無しさん
1時間前
はかりしれない悲しみだとは思いますが、吸引分娩が選択肢にはいってる時点で、母子ともに命の危険が発生してるんです。産める人は医者なんていなくても産めますよ。医療介入によって多くの母子ともに健康が成立しています。ほんとに悲しいことだと思いますが、出産は本来命がけです。医者がいるのだから、絶対安心安全に家に帰せ、というには、産科医が不足してる現状があります。
名無しさん
1時間前
誘発分娩、吸引分娩、無痛分娩。方法はあるけど結局最後には帝王切開になるケースが多々あるよね。沢山苦しんで、その分お金も余分にかかって…
帝王切開が出来る状況ならば、下からに拘らず初めから帝王切開を選択するのもひとつの方法だと思う。
2日間、5分間隔の陣痛に耐えたけど子宮口が開かずなかなかお産が進まなかった知人は、3日目に自ら帝王切開にして下さいと頼んだそう。医者は無痛分娩をすすめていたみたいだけど、結局最後には帝王切開になる恐れがあったようだったから、これで良かった!といい笑顔してました。
名無しさん
8分前
お産は命がけ、男は気持ちよく無責任に出すばかり。情けない
名無しさん
2分前

別に上手くないよ。
名無しさん
1分前
同感です。三十半ばで母体の体格に対して胎児の頭が大きめという理由で計画帝王切開でした。
赤ちゃんにもしもののもがあったらと帝王切開を選択したものの、普通分娩できなかった事をずっと悲しく残念に思っていたのですが、このような悲しすぎる事例を見ると、高齢、肥満、胎児が育ちすぎなど大きな病気ではなかったとしても、医師に薦められたら計画帝王切開を選択するのも逃げではないよとこれからお母さんお父さんになる人に伝えたいです。
名無しさん
1分前
赤ちゃんの瘤は産瘤といいます。
これが出てくると吸引分娩は不成功に終わる事が多いです。
しかしながら、やはり引けたとなると
赤ちゃんはある程度まで下がっていたのではと考えます。
鉗子分娩というのもありますが、あれはおそらく下がっていなくても引けると思います。腟壁がさけてときには児の耳も切れるらしいですが上手な人が引けばということも言われておりますが。
吸引は20分以内5回までなら引けますが、自分は2回で無理なら帝王切開しております。もうでる自信があれば3回までは。。。
答えは出ませんがやはり、状態が悪いのに放置するのは・・・・
名無しさん
1時間前
個人病院ではなく総合病院を選択すべきだったという趣旨のコメントが多いようですが、当たり前ですが総合病院が全ての妊婦を受け入れられるわけがない…
記事の方は無痛分娩だったとニュースでみたので、無痛分娩の取り扱いがあるこの病院にされたのかと推測しますが、
そもそも無痛分娩を希望せず総合病院でお産したくても満杯で断わられる妊婦はたくさんいます
記事の中で病院選びを後悔しているような発言もありますが、個人病院を選んだから仕方ないという問題ではないと思います
名無しさん
6分前
うちの地域ではどちらかというと、個人病院の方が人気です。
病院が綺麗、ご飯が美味しい、4Dがある、エコーを録画してくれるなど、ステキな特典に惹かれてみなさん個人病院選んでます。
分娩予約とるの大変みたい。
私は総合病院でしたが、断られてるとか聞いたことないです。
名無しさん
9分前
第一子出産のときに微弱陣痛で赤ちゃんがなかなか下がってこず、吸引分娩にて出産した。お産で苦しむ中、「吸引分娩はリスクがあるがやるか」と助産師に確認されたが、あの状況でどんなリスクがあるのかととても不安だった。事前に吸引分娩について自ら勉強しておくべきだったのか、でも吸引分娩というものがあるということくらい妊娠中に教えてくれてもよかったのではとも思う。それでも赤ちゃんの心拍が下がっていなかったので帝王切開ではなく吸引になったらしい。
結果、無事に生まれたのでよかったが、この件は他人事ではないなと思う。
名無しさん
7分前
>これから出産をする方が安心して出産を迎えられるような仕組みや制度
100%安心安全な出産なんて存在しない。どんなに仕組みや制度を整えたって、100%確実に何の問題もなく出産を迎えるのは不可能。ガイドライン通りにやってさえすれば、絶対事故が起きないというものじゃない。
胎児にも母親にも何が起こるか分からないのがお産なのに、「何もないのが当たり前、事故が起きれば医者のせい」ってのは無理がある。じゃぁ全部帝王切開にしましょうかといえば、「ちゃんと産んであげられなかった。自然分娩がよかった」と文句言うんでしょ。
100%安全な仕組みや制度が整ってない出産現場じゃないとお産ができませんってことなら、大学病院以外の産婦人科は出産対応しなくなると思うけどな。
名無しさん
2分前
産婦人科のスタッフは、赤ちゃんとお母さんの安全を一番に考えて働いています。
吸引分娩は、しなければ赤ちゃんの安全を守ることが出来ない経過で助けようと行う医療行為です。産婦さんや家族も必死だったと思いますが、産婦人科のスタッフも必死に赤ちゃんを助けようとしていたと思います。
本当に赤ちゃんを亡くした家族の方々は辛かったと思います。
お産は、常に危険と隣合わせです。産婦人科スタッフは真剣に全ての赤ちゃんとお母さんが幸せなお産が出来るように願っている事を忘れないで欲しいと思います。
名無しさん
2時間前
妊娠も出産も元気に成長することも、簡単そうで実はたくさんの奇跡の積み重ね。
妊娠して臨月を迎えて、やっと赤ちゃんと会えるというところで突然こんなことになったご家族の悲しみは想像以上だと思います。
分娩のできる病院がどんどん減っているので、妊婦さんが安心して分娩に臨めるように安全第一であってほしいです。
名無しさん
12分前
難しい問題だけど…。
100%医師が悪いのかわからないです。
お産にリスクは付きもの。簡単なお産なんてない。
無痛がいいだの、自然分娩がいいだの、妊婦側はワガママ言えるけど、先生たちはそうじゃない。一人一人の状態を見て、最善と思う方法で出産をさせてくれる。
昨今、産科医が少ないと言われていますし、真実も知りたいだろうけど、何でもかんでも訴えていたら、そりゃなりたい人はいなくなるよね。
私たち、患者(妊婦や受診)側も冷静に対応しないといけないですよね。
名無しさん
2分前
こういう事が二度と起こらないようにと言うのはすごく大切なことだけど、それを単に医師を責めるとか賠償させる事をゴールにしてはいけないと思う。
医療を性悪説で考えたらそもそも成り立たないし、特に産科の医師は全ての根幹になる生命の1番最初を担当する部門だし、結果に関わらず「出来うる最善の努力」はしていると思う。
100%安全安心は不可能だけど、100%に近づくために今回の件で親御さんと医師が協力していくのは素晴らしいと思う。
名無しさん
12分前
何故吸引になったんでしょうか
そこですよね。
出生後12時間の時系列がわからないので何とも言えんませんがスムーズなお産だと思っていても娩出後に何があるか分からないのがお産です
吸引やクリステレルしたおかげで元気に生まれる子だってたくさんいます
我が子を亡くして誰かのせいにしたい気持ちもわかりますがお産は母子ともに命がけなんです
良かれと思ってした吸引でこんな事になるとは…
こういうニュースを見るとリスキーな産科を選択したの失敗だったかなーってちょっと思います
明日は我が身…ですね
産科医師
名無しさん
7分前
難しい問題ですね
うちのこも吸引分娩で出産でしたが無事でした。
いま日本は産科医が減っている,我が千葉県は特に少ない。
亡くなったのは悲しい事だが、ある程度の事故は覚悟しておかないと、あと医師もきちんとした説明を誠意をもってする必要がある。
ミスならミス、事故なら事故、正面からちゃんと話し合えない医師など増えても仕方がないが。
名無しさん
3分前
私も吸引分娩で息子を出産しました。
いきむと心音が弱まってしまったので2回吸引してお腹を押してもらってやっと出てきました…
和痛分娩で陣痛を感じなく、いきみどころがわからなくなってしまったのです。助産師さんも最初はちゃんとした説明はなかったのでぼーっとしてたらお母さんががんばらないとダメですよ!と叱られ…何を頑張ればいいのやら全くわからず、だいぶ経ってから心電図がこうなったらいきんでください、と説明がありました。私も1歩間違えたら息子を失っていたのかもしれない…と思うと他人事ではありません。
名無しさん
たった今
心電図ではなく、分娩監視装置でした。
名無しさん
1時間前
吸引分娩、経験者です。
微弱陣痛でなかなか出ず、先生の判断でした。危険性も何も知らなかったです。
生まれた我が子の頭には型が残っていました。引っ張り出すので、それなりの力がかかっているのでしょう。
無事に育ちましたが、出産中は先生を信頼するしかなく。このような事故を読んでなんともいえない気持ちになりました。
子供を亡くされたご両親の事を思うと悲しいです。
名無しさん
25分前
私も第一子が吸引分娩でした。
自分で判断できないし、仮に私の了解がいりますと頭が見えてる段階で言われても「もうどうにでもしてーー」状態ですので本当に信頼するしかなかったです。
産まれてきた我が子の頭の形はピーナッツ。しかも光線治療なんて受けちゃて、後に障害が残ったらという不安がずっとありました。
幸い健康に育っていますけど、何かあったら一生「たられば」の後悔がついてまわると思うと…
名無しさん
1分前
辛い悲しい出来事だと思います。当事者でなければ分からない悲しみだと思います。
でも、今後もこの様なお産はゼロにはならないと思います。だから、お産は何があるか分からないと言われてるんだと思います。訴えるとかではなく、こういう事もあり得るんだと、これから出産に挑むお母さん達に、何が大切かを伝えてはいかがでしょうか。出産方法の選択肢や、病院の選び方。起こってしまった事は仕方ありません。事前に準備はいくらでもできます。その準備が大切だと言う事を伝えてはと、思います。
名無しさん
3分前
お母さんも赤ちゃんをずっと抱いて育てていきたかったと思う。写真を見ると悲しくなります。
ただ、お産は100人100通りでどんなお産でも、熟練の産科医でも100%はないと習いました。原因を究明するのは良いことだと思いますが、明らかな判断ミスや手技のミスでなければ裁判を起こされるのもまたかわいそうな気もします。
名無しさん
1時間前
私自身三人産んでいますが、一人目は大きな病院で、二人目は今流行りのレストランのようなご飯、産後のエステや、ホテルのような部屋などサービス重視な産院でした。そして三人目は大きな病院で。
なぜ、三人目は大きな病院を選んだか。
二人目の時、助産師も医師もいなかった。看護師のみで内診も出来なかった。
二人目だから進み具合もなんとなくわかるので、もう降りてきていると何度も頼んでやっと医師がきた。もう全開であっという間でした。
もし生まれていたら看護師のみでなにも出来ませんよね?どうするつもりだったのか。
やはり、命優先で。すぐに帝王切開が対応できる、子供に何かあったときに見れる小児科医のいる大きな病院をお勧めします。
亡くなってしまったご夫婦は辛いと思いますが、リスクは常にあるのです。
名無しさん
9分前
私も2人の子を吸引分娩で出産しました。
2回とも吸引分娩の危険性、デメリットなど説明もなく、たった1.2回力んだだけで
「吸引しましょう」と機械を取り出し突然吸引分娩になりました。
1人目の時は何もなく無事終わり、2人目の時は無理矢理やられ、自分自身意識が遠のくほどでした。先生が早く終わらせたいがための吸引分娩だったと思います。
2人目出産後当日は母子同室ではないため、次の日に同室になるのを楽しみにしてました。
そしたら次の日院長がきて、
「すぐに大きい病院に搬送します、こぶが出来ててここに血がたまって出血してます」と言われました。
結果、このニュースの方と同じ帽状腱膜下血腫でした。幸い大きな病院に搬送され、治療をしたため2週間ほどの入院ですみました、
吸引分娩の危険性の説明をせめてして欲しかったし、謝罪も欲しかった。
吸引分娩の危険性をもっとみんなにも知って欲しいです。
名無しさん
2分前
難しい問題。
お産はいつの時代も命がけ。医療の発達のおかげで死亡数が減ってるだけだから…。
危険回避のために早めに帝王切開にしたらしたで、自然分娩してあげられなかった…母として心の傷が…と言う人もいるし…
万が一に備えてきちんと身辺整理をしてから、出産に臨む人もいるくらいです。
この夫婦も気持ちの落とし所が見つかるといいですね。
名無しさん
15分前
出産は難しい。急いだ理由があったのでは。
吸引したら助かった命もある
また、陣痛促進をしたら亡くした命もある助かった場合もある。
それぞれなんです
今でも世界で一番安全な出産できる、日本ですら、母子を100%助けることが難しいこともありますね。
名無しさん
44分前
自分は、促進剤使うも子宮口全開ならず、先生の判断で吸引し出産しました。
吸引も回数MAXでとても難産でした。
生まれてすぐ胎便を出したため、もしこれがお腹の中で出ていたら、緊急帝王切開になっていたと思います。
MAX回数引っ張られたわが子ですが、健康で元気に育っています。
結局は、先生の経験と技術なのかなと思います。
名無しさん
6分前
夜間の不在を問題視してる様な記述があったけど、だったら受け入れ体制の問題もあるだろうが大病院に行けば良かったんじゃないかと思ってしまう。小規模なクリニックだと人員も少ないだろうから仕方ない面はある。
医療ミスがあったかどうかは別問題。
名無しさん
1分前
吸引分娩は出産時の異常分娩の中では良くある出産方法だし、この場合はやっぱり致し方ない事だと思う。医師の技術だけでなく、母親のいきみのタイミングとかもあるし、母親がいきみが下手なら無理にでも帝王切開にすべきだったのかもしれないけど、医療事故とは言えないんじゃないかな。だから産科のなり手がいなくなる。
名無しさん
16分前
亡くなられたお子様とご両親にはお悔やみ申し上げます。
しかしながら、医療およびお産には100%はないので訴訟提起はしない方がいいのでは?
ただでさえ産婦人科医師は不足しているのに、これではますます産科を選ぶ医師がいなくなります。
国が何らかの保障を行う制度設計をしないと、医療現場が崩壊します。
名無しさん
8分前
私も同じように吸引分娩でした。お産中での急な判断。
幸い、元気に産まれ育ってくれていますが、そんな大きなリスクがあるなんて説明はなかったのでこのニュースを見て、とても恐くなりました。
お子さんを亡くした御家族も本当に本当に悲しく苦しい時間を過ごされているでしょう。
きちんとした説明、判断、対処を産院にはお願いしたいですね。
名無しさん
1時間前
悲しいね…
こう書くと冷たいかもしれないけど、ようやく授かった子なら慎重を期して施設が整った大病院で出産すればよかったんじゃないかな…。
先生が2人しかいないクリニックに24時間365日体制を要求するのはね…お子さんを亡くしてつらいのは分かるんですが、貴重な産科医を減らすようなことにはならないといいなと思います。
名無しさん
12分前
後からひっぱれば色んなことが言えるし、出てくるし、難しい問題だと思います。元気に産まれてくるに越したことはないが、なによりもこういう事故で今の医療技術の低下と従事者の減少という負の連鎖にならないことを願う。
名無しさん
7分前
お腹の中で大事に大事に育てた我が子が
亡くなってしまう悲しみは想像を絶する。
悲しみが癒えることもないだろうし。
産科医が増え、緊急の事態に備えられる態勢を取るために消費税を上げますと言われたら、ものすごく納得するのだけど。
名無しさん
3分前
不幸な結果になってしまった。
しかし医師は全力を尽くしたと思う。ガイドラインが全てではなく、現場での必死の判断がそこにはあったはずだ。
夜中に電話が鳴り、午前2時に病院へ急いだ。
産婦人科医は、絶対数が少ないのだ。
だが訴えられる。
同じ医者でめ皮膚科や内科ならそこまでのリスクは無いし、産婦人科医に比べたら楽である。インターンを卒業した者はそちらへ行く。当然の流れだ。
只でさえ少ない産婦人科医は益々減るだろう。
名無しさん
12分前
私も20年くらい前にクリニックで吸引分娩で二人産みましたが、二人とも頭に鬱血と引っ張ったので頭が長くなってました。しばらくして治りましたが、医師が処置しましたが二人目の時は子供が3800グラムも有ったのに、無理に引っ張ったので1500ccの出血で1000ccの輸血をすることになってしまいました。子供が出てきてすぐ医師が言った言葉が、「こんなに大きいなんて」でした。大きいのはエコーで確認済みだったのにです。出産以後、友達にはそのクリニックを勧めていませんでしたが、程なく閉院しました。出産は何があるかわからないので、大きい総合病院にかかられる事をオススメします。
名無しさん
15分前
なんかもう、こういう問題って一方向から見てどうとかの問題じゃなくて、色んな国としての、医療現場としての問題が山積してて、その一部として起こってしまった問題というか。
うまく話せないけど、一つだけ言えることは
医局で突っ立ってるだけのMRが医師より給与が高いことは大問題だよね。
名無しさん
12分前
病院側が不適切な対応である、と記事からは読めます、、、
分娩法は、医師の提案でしょうか、、、
普通分娩は選択しない、、、妊婦・胎児の負担減なのでしょうか、、、
要経過観察に対応する医師のシフトは、調べたのでしょうか、、、
事前にすべき事が、幾つか有るのですね、、。
名無しさん
1分前
以前周産期センターだったある程度の規模の病院で出産しました。無痛で有名で遠方からも人がきていました。出産について説明する場で、帝王切開になるというと嫌がるごねる人がとても多い、その結果、母子の命に関わる事態になる人もいると聞きました。
この方たちがどうだったのかはわかりませんが、そういう妊婦が多くて、医師側も極力粘り、その結果早めに帝王切開すれば助かった命が消えている現状がある気がしてなりません。
私は帝王切開になりましたが、あっさり承諾、むしろ是非~くらいな感じでいたら驚かれました。でも母子ともに無事でいられるのにこしたことはありません。
名無しさん
10分前
2人しかいないクリニックに医師が常駐できるわけがない。ここを出産ができる施設として行政が認可するのもどうかと思う。
ただ勘違いしないでほしい。大きな病院でもこういったトラブルはある。出産は危険なものだ。何でもかんでも訴えると結局は患者にしわ寄せがくるんだ。
名無しさん
6分前
こういうニュースが出ると大病院を選びたいと思う人が多くなるのは仕方ないと思いますが、ハイリスクで大病院が必要な人が受け入れられないことにならなければいいなと思います。
名無しさん
2時間前
写真見ると辛い
いちばん安全な出産方法って何なんだろう
赤ちゃんのふにゃふにゃの柔らかい頭を吸引で引っ張るくらいなら、すぐに帝王切開のほうが安全な気もするけど違うのかな?
持病とか胎盤の位置とか妊婦さんそれぞれで、この人は帝王切開は危険とか、自然分娩は危険とかあるんだろうけど、
特に何もない妊婦さんではどれがいちばん安全なのだろう。
名無しさん
1時間前
「特に何もない」というのが、本当に細かなこと(痛みやプレッシャーに強いか、うまく行きむことができるか、判明してない無自覚の持病はないか、体力が充分か、赤ちゃんの生命力が充分か等々)まで問題ない方なら、自然分娩が一番安全かもしれない。それでもリスク0ではないし、最終的には運もある。分娩中に急に赤ちゃんの肩が引っ掛かってしまったり運悪く臍の緒が良くない捻れ方をしてしまったり。
記事の件では、赤ちゃんの事だけを考えればすぐ帝王切開が良かったかもしれないが、人手や設備が充分でなく母体が危険という判断だったのかな。母親としては最悪自分はいいから赤ちゃん優先でと思うかもしれないが、医師としてはそうもいかないわけで…
あらゆる事態を想定(いつでも無痛分娩や帝王切開等に切り替えられる)した準備を整えた上での自然分娩が理想かもしれないが、皆が皆それを実現するには医師の数も病院の数も親の予算も足りないだろう…
名無しさん
2時間前
私も出産を経験しましたが、医師、助産師さんの判断でお産の流れは成り立ちます
出産の痛みを満身創痍で我慢している母親にどうするのか委ねるのは無理ですし、全信頼を先生に預けてますからね
うちの母は兄を鉗子分娩で出産し、30年近くたった今でも後遺症はないか心配しています
帝王切開、鉗子分娩、吸引分娩…
どの方法になっても母親はつっかえが残ってくるのです
精神的なケアはクリニックではなかなかできない部分があります
だから尚更分娩時の対応については迅速で正確な判断・処置が必要です
2時間放ったらかしなんてありえないです
お産は命がけです
1番分かっているはずの医師がなぜ命を適当に扱ったのか、理解に苦しみますね
名無しさん
14分前
この記事、吸引分娩を必要以上に危険なものと認知させようとしていて納得いかない。
うちは出産の時に危険な状態を吸引分娩で子供を救ってもらった。
今回の件は吸引分娩云々じゃなく、医師の判断やその後の対応が問題なんじゃないの?
名無しさん
1分前
お気の毒とは思いますが、医者は神ではありません。出産は命懸けです。
産婦人科の医療訴訟が特に多いように思います。
こんなことがあるから、産婦人科医になりたい医学生が少なくなる。
尊い命が失われたことは悲しいが、裁判とは大げさではないか。
名無しさん
1時間前
私の市には産院がありません。みんな隣の市のクリニックや総合病院で産むのですが、総合病院の場合は問題のある妊娠(筋腫や子宮頸管が短いなど)でないと検診や分娩ができません。安全に産みたいと思ってもNICUのある病院で産めない事もあるので、こういった思いをする方々を少しでも減らす為にももっと医療機関の拡大を望みます。
名無しさん
1時間前
原因が吸引だったかは分かりませんが、2時間も医師が来なかったことは気になります。
3人無事に生まれていますが、産院を選ぶ時は医師が24時間常駐しているかなど確認したし、色んな科がある総合病院にしました。
お産は何があるか分からないからこそ、産院選びは大切。
名無しさん
1分前
私の息子は
なかなか自然にでないとして
先生が「うーん仕方ない!」
と吸引と腹部圧迫に切り替えて
なんとか生まれました(妻は想像を絶するくらい辛かったと思います)
出た拍子に腕が骨折してしまいましたが
今は元気に部屋を荒らしまくっています
リスクは大なり小なり、必ずつきまとうと
分娩の時に説明をうけ、吸引のリスクも
丁寧に教えてくださいました
亡くなってしまったのは
心が痛いですが
先生たちも懸命だったと思います
名無しさん
1分前
うちの場合、
出産前に先生に吸引分娩だけはやめてくれ、
と予め言っておきました。
不妊治療で授かった子だし、年齢的に後が無い。
先生も上記事情を察し、子供優先なら帝王切開にしようか?とも。
回旋異常で結果的に帝王切開になりました。
このケースだと、
もう少し先生側に配慮が欲しいところ。
若い夫婦と、高齢や不妊治療の夫婦とは、
違うんだよなぁ。
後者は後が無い。
名無しさん
2時間前
目標は賠償よりも‥と書いてあるけど、以前の記事ではかなり高額な賠償を求めていましたね。
名無しさん
2時間前
私も出産を経験しましたが、医師、助産師さんの判断でお産の流れは成り立ちます
出産の痛みを満身創痍で我慢している母親にどうするのか委ねるのは無理ですし、全信頼を先生に預けてますからね
うちの母は兄を鉗子分娩で出産し、30年近くたった今でも後遺症はないか心配しています
帝王切開、鉗子分娩、吸引分娩…
どの方法になっても母親はつっかえが残ってくるのです
精神的なケアはクリニックではなかなかできない部分があります
だから尚更分娩時の対応については迅速で正確な判断・処置が必要です
2時間放ったらかしなんてありえないです
お産は命がけです
1番分かっているはずの医師がなぜ命を適当に扱ったのか、理解に苦しみますね
名無しさん
2時間前
お前医師なん?
名無しさん
16分前
放っておいたんじゃなくて常時輪番で対応できる医者がいないことが問題。
厳しいことを言うと産まれるまでが産科の範疇。
名無しさん
2分前
うちの場合、
出産前に先生に吸引分娩だけはやめてくれ、
と予め言っておきました。
不妊治療で授かった子だし、年齢的に後が無い。
先生も上記事情を察し、子供優先なら帝王切開にしようか?とも。
回旋異常で結果的に帝王切開になりました。
このケースだと、
もう少し先生側に配慮が欲しいところ。
若い夫婦と、高齢や不妊治療の夫婦とは、
違うんだよなぁ。
後者は後が無い。
名無しさん
5分前
医療現場は理想とコストのギャップを埋めるのに、働きながら心を削る人たちで成り立っている。
理想の設備、勤務体制。問題提議するなら負担の解決策も紹介して欲しい。理想論だけで、誰も負担しないのでは?
どこまで心を削るのか?
名無しさん
8分前
1人目産んだ時、微弱陣痛で38時間かかった。
陣痛促進剤も使用しなかった先生に
今は感謝の気持ちです。
妊婦側も産む力をちゃんとつけたほうがよいと
私は思っています。
2人目は、すぐに出てきました。
コツがわかっていたからできました。
名無しさん
1時間前
すごく悲しい話で、心が苦しくなります。
自分は、医者じゃ無いので何とも言えないですが、出産は、母子共に命懸けでもありますし、何が起こっても不思議ではないと思います。
ただ、病院によっては医療点数稼ぎで不必要な診療や治療等をする事がありますし、いい加減な対応の医者もいてるので何とも言えないです。
先日生まれた我が子も、産後すぐに無意味な治療が行われて本当に困った事がありました。
『何かおかしい…』と感じてすぐにセカンド・オピニオンと他院の助産師、保健師等を頼りました。
結局、不必要な治療が行われた事と、赤ちゃんにはリスキーな処置だ等の診断を聞けて出産した病院とは縁を切りました。今は、子供は何もなく過ごしてますが、おかしいと感じたらすぐに対応するのも有りだと思います。
私自身、子供が3人いますが、内2人は、それぞれ違う産院で無意味(不必要)な治療をされましたよ。
名無しさん
15分前
吸引分娩は必要だったからしたんでしょ。
あなたの話と関係ないよね。
名無しさん
10分前
どの出産も一つとして同じものはないという。
母親は命がけで我が子を産む。
子供を亡くした親は、自身が死ぬまで悲しみが続くという。この方達の悲しみが少しでも癒えると良いですね。。
名無しさん
14分前
不妊治療の末のお子さん、辛いだろうな…。
うちも不妊治療で子供を授かりましたが、こんなこと言ったら怒られるかもですが、エコーの段階で逆子なので、帝王切開一択で、正直、安心したのを覚えています。大学病院だったし、里帰り出産だったので、帝王切開と分かっていれば、夫である私のスケジュールも立てやすかったので。
リスクのあるお産の方法は避けるべきというのが持論です。ましてや、個人産婦人科ならなおさらです。
名無しさん
2時間前
うちの子も新生児仮死って診断された。
出産時に意識もうろうだったけど、産声は聞いたので安心したけど、ずっと新生児仮死の診断に突然死を、検索したりしてた日々があって。
今は3歳まで、ちょっとやんちゃな女の子に、育ってくれてひと安心。
気の毒な記事だけど私も、なんか、引っ掛かるような感じがしたから気になりました。
涙が出ました。
うちらも、高齢出産だから、最後の赤ちゃん元気なら、良いと。
でも、娘は、新生児仮死ってずっと、母子手帳に書いてあるから、生きててありがとうです。
名無しさん
1分前
出産は命がけとは母体側の話で、医者がいないといけない時間に医者がいないとか、そういう体制不備で医療事故を起こしたような病院は情報を公開すべき。
名無しさん
9分前
妊娠出産は病気ではありません。
後進国では未だに妊婦がひとりで茂みに行き、
先祖代々の場所で、
先祖代々のロープにしがみ付いて産み落とすそうです。
その結果、約3割の母子が命を落とすそうですが、それが自然です。
母親が生まれてきた子を見て処分することもあるそうです。
自然界はすべてが自己責任です。
医者のミスで命を落とすのも悔しいでしょうが、
あまり責めて欲しくはないです。
自分一人で産むことを考えたら。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.7.5

「大たこ半端ないって」 老舗たこ焼き・道頓堀くくるで「“超”半端ないたこ焼」、W杯の健闘たたえ /大阪

 大阪・道頓堀のたこ焼き店「たこ家道頓堀くくる 道頓堀本店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6212-7381)が7月5日、サッカー・…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。