輪島さん最期は「静かに眠るように」留美夫人明かす

大相撲の元横綱で、下咽頭がん肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった輪島大士さんの葬儀が15日、東京・青山葬儀所で営まれ、妻留美さんが喪主あいさつを行った。

日刊スポーツ 10/15(月) 17:33配信
輪島大士さんの遺影を手に一礼する、左から長男の大地さん、長女、妻の留美さん(撮影・横山健太)

亡くなった時の様子として「最後は、主人は自宅のソファでテレビを見ながら静かに眠るように、座ったまま亡くなっておりました」と明かした。続けて「ご迷惑をおかけすることも多かった人生ですが、最後は1人で誰にも迷惑をかけず、静かにとてもいい顔で眠っておりました。とてもにぎやかなことが好きだった人なので、本日、皆さまにお集まりいただき、さぞ喜んでいることと存じます」と、涙をすすりながら話していた。

日刊スポーツ

名無しさん
2時間前
色々あったけど、楽しい人生だったと思います。ある程度太く、長くも短もなく。羨ましいです。
名無しさん
52分前
千代の富士、北の湖に負けない葬儀。
これも、皆に親しまれた人であり、天才横綱だった証明であろう。
存命中に、相撲協会も日大も、何かしてあげることがあったんではないかと思う。
不祥事はあったが、他人を批判したりすることなく、相撲同様に潔ぎよく人生を全うされた。
名無しさん
52分前
北の湖に大きく立ちはだかる大横綱。北の湖に勝ち越していたし、お互いがっぷりからのどちらに転ぶかわからない勝負は本当に見応えがありました。一人で穏やかに亡くなるなんて何て強い人なのかと。相撲も人間も本当に強い人だったんだと。安らかにお眠りください。
名無しさん
1時間前
綺麗な奥様、お嬢様、そして端正な息子さんですね。
名無しさん
1時間前
ご夫人の言葉に泣けました。良き夫、そして良き父親であったことと思います。
最期の姿を初めて知りましたが、苦しまずに逝かれたこと、誰にも優しかった輪島さん対する神の慈悲に思えました。
名無しさん
1時間前
自宅のソファーって
夢のような最期ですね。
名無しさん
1時間前
赤い棺は出身地の七尾市石崎町の奉燈祭の輪島さんの実家の地区カラーが赤だからだそうです。
サッカサイ!石崎のスターでした。
名無しさん
2時間前
ワジー、天然で笑わせてもらいました。
名無しさん
47分前
そんな亡くなり方してたら奥さんびっくりしただろうに
名無しさん
21分前
高田みずえじゃなかった?
名無しさん
16分前
違う。
高田みづえは若島津。
名無しさん
1時間前
ソファーで眠るようになくなった場合、連絡するのは掛り付け医?警察?消防?
名無しさん
1時間前
警察だと思いますが。
それか、ご家族が救急車を要請して、それから警察に連絡するのかと。
名無しさん
1時間前
元阪神の田淵さんが 甲子園で打たせてほしいと頼まれ 「あ、いいよ」てこたえて 翌日にバッテイングをしていたら 怪我をし その二日後から休場したとの話
いま初めて言いましたとの事 現代では間違いなく大事件 探したらもっと面白い事件がありそうですね
本当に自由な人生をおくった輪島関 天国で貴乃花、北の湖らとお酒を飲みながら 相撲談義に華を咲かせてください
名無しさん
2時間前
今頃、彼の世の土俵で太刀持ち北の湖、露払い先代貴乃花で金色の化粧回しで輪島の土俵入りをやっているんだろうなあ………
そして行司は「髭の木村庄之助」だったら最高だね………

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.5.11

夏がくる!「車内放置の子供救う」ため窓ガラスを割ります マルハン張り紙が話題 法的問題は…

 子どもの命を奪いかねない「車内放置」。そこから救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。