元「日本最長距離を走るバス」運行終了へ 本州~九州の夜行バス、古参の撤退相次ぐ現状

名古屋~長崎の夜行バス消滅、京都・大阪~長崎は単独運行に

 名古屋~長崎間を結ぶ夜行高速バス「グラバー号」が、2018年11月末をもって運行を終了し、約29年の歴史に幕を閉じます。さらに、京都・大阪~長崎間の夜行高速バス「オランダ号」も、12月から長崎自動車(長崎バス)が運行から撤退し、近鉄バスの単独運行に変更される予定です。じつはここ数年のあいだに、本州~九州間の夜行高速バスで廃止や運行撤退といった動きが相次いでいます。

乗りものニュース 11/3(土) 14:10配信
「グラバー号」「オランダ号」に使用される長崎自動車の夜行バス車両(画像:長崎自動車)。

名古屋~長崎間を結ぶ夜行高速バス「グラバー号」は、1989(平成元)年9月1日に名古屋鉄道と長崎自動車が共同で運行を開始しました。その運行距離約954kmは当時、高速バスとしては日本最長を誇っており、1990(平成2)年10月の「はかた号」(福岡~新宿)運行開始までその座を維持。一部のバスファンなどから注目されていた路線でもあります。

1999(平成11)年3月には、名古屋側の運行事業者が名鉄グループの日本急行バス(のちの名古屋観光日急→名鉄観光バス)へ移管。さらに2009(平成21)年2月に名鉄バスへ再移管され、現在に至ります。中京圏と長崎県を直行する交通機関として、運行開始当初から乗車率が高い路線としても知られ、繁忙期には続行便が付くことも珍しくありませんでした。

一方の京都・大阪~長崎間を結ぶ「オランダ号」は、1988(昭和63)年12月22日に近畿日本鉄道(現・近鉄バス)と長崎自動車が共同で運行を開始。数ある高速乗合バスのなかでも老舗の部類に入ります。のちに、大阪梅田~長崎線「ロマン長崎号」(阪急バス→阪急観光バス/長崎県交通局)の開業でタブルトラック(同一区間で2路線が競合)状態になりますが、京都への延伸や長崎市内の停車停留所の新設などで、次第に固定客を獲得していきます。「オランダ号」も「グラバー号」と同様、繁忙期には続行便が付くことが珍しくありませんでした。

かつては8路線もあった名古屋~九州間夜行バス、いまは…

 今回の「グラバー号」の運行終了と、「オランダ号」の近鉄バス単独運行化により、長崎自動車は夜行高速バスの運行から完全に撤退します。なぜこのような決断に至ったのでしょうか。

乗りものニュース 11/3(土) 14:10配信
名鉄バスの夜行高速用車両「プレミアムワイド」。「グラバー号」にも投入されている(画像:名鉄バス)。

長崎自動車の公式サイトによると、「LCC(格安航空会社)の就航や、燃料費高騰といった様々な外部環境の変化もあり、今後の収支改善が見込めず、運行を維持することが困難となった」としています。

 また、地元紙(長崎新聞)では、「同路線の採算ラインの利用者数は1便当たり17~18人。しかし、ここ数年は格安航空会社(LCC)の就航や新幹線の整備などで利用者が少なくなり、2017年の平均人員は15.8人にまで減少。2018年は14.9人にまで落ち込む見通しとなっており、運行を維持することが困難になった」と報道しています。名鉄バス側の公式見解が明らかにされていないものの、これら公式サイトや新聞報道を見る限りでは、外部環境変化による採算悪化が主な要因とみてとれます。

ところで、夜行バスの最盛期といわれるバブル期(1990年代前半)には、じつに8路線も名古屋~九州間の夜行高速バスが運行されていました。当時、中京圏在住の九州出身者が多かったことに着目して順次路線が開設されたともいわれていますが、このころは航空機や新幹線といった並行交通機関の利便性が必ずしも良くなかったことから、どの路線も盛況を呈していました。

しかし、「グラバー号」が廃止されることにより、2018年12月以降は名古屋~福岡間2路線(「どんたく号」「ロイヤルエクスプレス」)と、名古屋~熊本間「不知火号」の3路線にまで縮小されます。そのおもな要因は、利用客の減少による路線の採算悪化。加えてここ数年は深刻な乗務員不足も要因のひとつになっています。

名古屋発着以上に深刻な関西~九州間

記事を全て開く

 名古屋発着の夜行高速路線以上に深刻な状況なのが、関西と九州を結ぶ夜行高速バスです。この10年間で次のような路線が運行休止・廃止されており、このなかには「夜行バスのパイオニア」と呼ばれていた路線も含まれています。

乗りものニュース 11/3(土) 14:10配信
福岡市内の車庫に帰って来た西日本鉄道「ムーンライト号」各停便(須田浩司撮影)。

●ムーンライト号
・運行事業者:阪急バス→阪急観光バス/西日本鉄道
・区間:京都・大阪・神戸~北九州・福岡
・運行終了:2017年3月

1983(昭和58)年3月24日に阪急バスと西日本鉄道が共同で運行を開始した夜行バスのパイオニア的存在。国内初の3列独立シート車を投入したことでも有名で、最盛期にはノンストップ便や北九州止まりの便も設定され、1日3往復体制でした。しかし並行する新幹線、航空機の利便性向上や運賃値下げ、カーフェリーの台頭、LCCの就航などで、廃止までの10年間は赤字基調となり、収支改善には至りませんでした。

●ロマン長崎号
・運行事業者:阪急バス→阪急観光バス/長崎県交通局
・区間:大阪梅田・神戸~長崎
・運行終了:2013年5月

全国で唯一、公営事業者である長崎県交通局(長崎県営バス)が運行する夜行高速バスとしても注目されていた路線で、前出「オランダ号」の競合でもありました。関西地区からの航空路増設などによる利用者数の減少により廃止。これにより、長崎県営バスは本州方面夜行便の運行から撤退しました。

●さつま号
・運行事業者:阪急バス→阪急観光バス/南国交通
・区間:大阪梅田~鹿児島
・運行終了:2012年9月

運行開始当初はトリプルトラック路線としてほか2路線と競合しましたが、そのなかでも比較的利用者が多かった路線。航空路線や旧高速ツアーバスとの競合に加え、2011(平成23)年3月の九州新幹線延伸により、新大阪~鹿児島中央間の直通が始まったことで利用者が減少しました。

トロピカル号
・運行事業者:近畿日本鉄道→近鉄バス
・区間:大阪・神戸~鹿児島
・運行終了:2016年9月

運行開始当初は、いわさきグループ(鹿児島交通→南九州バスネットワーク)との共同運行でしたが、2006(平成18)年から近鉄バス単独となりました。前出「さつま号」と同様の理由で利用客が減少し、加えて乗務員不足も深刻化。この「トロピカル号」の運行終了により、大阪~鹿児島間を結ぶ夜行高速バスは全廃されました。

●サザンクロス/コーラルエクスプレス
・運行事業者:南海電気鉄道→南海バス/西肥自動車
・区間:堺・なんば・神戸~佐世保
・運行終了:2013年9月

関西3拠点と佐世保を結んでいましたが、関西地区からの航空路増設や旧高速ツアーバスの台頭などで利用客が減少し採算が悪化。この運行終了により、佐世保を拠点とする西肥自動車(西肥バス)は夜行高速バスの運行から完全に撤退しています。

本州~九州間の夜行バスが相次いで姿を消した要因とは

 これら本州~九州間の夜行高速バスは、なぜ相次いで姿を消したのでしょうか。各路線の運行終了理由から、いくつかの要因がみえてきます。

乗りものニュース 11/3(土) 14:10配信
西鉄高速バス「ライオンズエクスプレス」。さいたま~福岡を結び、一時は日本最長距離を走る夜行バスだった。2015年5月まで約3年半運行(須田浩司撮影)。

・航空機の増便、格安運賃、LCCの台頭といった利便性向上
・新幹線の運行本数増加、九州新幹線の全線開業といった利便性向上
・深刻な乗務員不足(名古屋~大分線「ぶんご号」や、「トロピカル号」などの廃止理由のひとつ)
・ほかの競合路線や旧高速ツアーバスとの競争
・チェーン展開の格安ビジネスホテルの普及
・長距離フェリーの利便性向上(特に関西~九州間で顕著)
・バスにおける運行コストの上昇

 こうした外部環境の変化で夜行高速バスの優位性が低下し、利用客減や採算悪化につながったケースが増えたのではないかと考えられます。なかには、もともとの利用客が少なく廃止に追い込まれたケースや、旧来の高速乗合バスと高速ツアーバスを一本化した「新高速乗合バス」制度の開始により、一定の役目を終えたとして運行を終了するケース(大宮・池袋・横浜~福岡線「ライオンズエクスプレス」など)もあります。

その一方で、長距離フェリーが並行しているにもかかわらず顕著に推移している路線(京阪神~大分線「SORIN号」)や、サービスの向上、変動制運賃の導入などで健闘している路線(名古屋~福岡線「どんたく号」、名古屋~熊本線「不知火号」)も少なからず存在します。

厳しさを増す夜行高速バスを取り巻く環境

 夜行高速バスを取り巻く環境は、厳しさを増しています。LCCは依然として拡大傾向であり、大都市と地方都市を結ぶ路線の開設が今後も続くことが予想されます。さらに、バス乗務員不足もますます深刻化しており、拘束時間が長い割に収益を得にくいツーマン運行の長距離夜行路線は、これ以上拡大させたくないというのが本音なのではないでしょうか。このほか、世界情勢の不安定化という要素も見過ごすことができません。現に、近年の燃料費高騰が懸念化しつつあり、この傾向がさらに続けば、バスの運行自体にも影響が出かねません。

乗りものニュース 11/3(土) 14:10配信
関西空港などを拠点とするLCCのピーチ・アビエーション。九州本土は福岡、宮崎、長崎、鹿児島に就航している(須田浩司撮影)。

 以上のことを考慮すると、今後、夜行高速バスの運行から撤退する事業者がさらに増える可能性があると同時に、路線の集約も進むのではと考えます。もし、今後も残る可能性があるとすれば、次のような路線に限られてくるのではないでしょうか。

・完全ワンマン運行などで効率化できる路線
・東京~大阪間のように複数グレードの設定が可能で、トータルで収益が見込める路線
・乗車率が高く、かつ運賃収入がそれなりに見込める路線
・変動制運賃を上手く活用することで収益を上げている路線

ライバル交通機関(特にLCC)の台頭に、深刻な乗務員不足、燃料費高騰と、夜行高速バスを取り巻く環境はかつてないほどの厳しさになっています。運行する事業者と各路線の動向に目が離せません。

須田浩司

乗りものニュース

名無しさん
5時間前
夜汽車は高速バスで衰退し、
高速バスはLCCで衰退し、
…..LCCを衰退させるモノも、いつか生まれるのでしょうかね?

最近フェリーが復権しているようですが、昔の雑魚寝ではなく、カプセルホテルのような半個室が、リーズナブルで人気みたいですね

高速バスでも横になれたらいいな~と思いますが、安全性から難しいのでしょうかねぇ

名無しさん
5時間前
高速バスの寝台は法規上無理だし、恒久的にやらない。
名無しさん
4時間前
寝台の件で質問
長距離高速バスのトランクに設置されてた、交代乗務員用の寝床も無くなったのかな??
名無しさん
4時間前
夜行列車の衰退は貨物輸送の増加が大きい。在来幹線の輸送力増強は、大型運転手の不足や安全性の上でも税金使ってもいいと思う。
名無しさん
4時間前
関東発だとフェリーが少ない
東京湾や伊豆半島、房総半島などで大迂回しなければならないので、不利なのが大きいけれど、最近のフェリーのような船旅が楽しめるタイプのものがあったらいいんだけどなぁ。みんなRORO船(貨物専用)に移行したからな
名無しさん
4時間前
大阪~鹿児島のさんふらわあは良かったなぁ。車ごと乗れるから荷物が多くても気にならないし、大海原を見ながら大浴場やブッフェを楽しめる。
朝、皆が車のエンジンかけてフェリーから次々に降りていくのもワクワクして好きだった。
名無しさん
3時間前
宮崎や大分は市街地に近い(関西は全体的に市街地に近いが)けど、新門司て小倉から遠いし、博多や天神なんて遠すぎるのに、よく沢山徒歩(人のみが船に乗ることを言う)で人乗ってるな…トラックなら沢山いて当たり前だけど。
(トラックにはあまり関係ないが、徒歩ならば)福岡が博多港ならかなり便利だからわからなくもないが。ただベイサイドプレイスは壱岐対馬や五島だから無理だけど…
名無しさん
3時間前
ちなみに長崎に就航してるLCCはジェットスターな成田~長崎とピーチの関空~長崎のみな。
だから、名古屋からの撤退理由をLCCにするのはおかしい
名無しさん
3時間前
新門司港は徒歩利用者の為に小倉駅に運行してますよ。
名無しさん
3時間前
現行法規では無理だが、しっかりした安全基準を作って導入したら利用者はいるだろうね。
中国みたいな詰め込み仕様は論外だが。
名無しさん
3時間前
中国には寝台バスがあります。
名無しさん
3時間前
osh***
中国と一緒にすんなって。
あそこは法規なんてあって無いようなものなんだから。
名無しさん
3時間前
何を必要とするかでしょうね、ビジネスでスピードを必要とするか、旅費より現地でお金、時間を使うか、バスで行くのが好きかとか
色々あると思うけど、これも時代の流れ、LCCの流れを止めるのは名古屋東京間、45分のリニアかも。
名無しさん
3時間前
コメント書かれてる理由もだけど、九州方面は新幹線の値段も早割が飛行機よりも柔軟に使えて、かなり安いんです。
私も何度か九州行きましたが、関空への交通費やら考えたらLCCとも言うほど変わらなくて、何より早いんです。
しかも座席も東海道新幹線と違って2列2列だからゆったりしてた。
関東方面はJR東海が下げないのと、何より移動パイが多いから夜行も勝負なりますが、九州はフェリーともライバルになり、そちらは値段も、変わらずに個室で、風呂にも入れますしね。
夜行バスは今後も厳しいかと思います。
名無しさん
2時間前
昔、札幌市営バスが実験的に寝台やったら重心が高くなって横転事故起こした。
名無しさん
2時間前
LCCがなくなるのはもうどこでもドア以外思い浮かばないな笑
名無しさん
2時間前
バスに関しては深夜バスのプロのあの御二方プラスONちゃんを読んで盛大に引退セレモニー行わないとな。
わかる人だけでいい。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
夜汽車<高速バス<飛行機
まるで、食物連鎖のようだ。
名無しさん
2時間前
寝台バスは中国でも事故時の死亡率高いって当局から大幅な規制食らってるからね…
名無しさん
1時間前
3夜連続深夜バスの旅ですな
名無しさん
1時間前
156度までリクライニング出来るバスは走ってるな。
名無しさん
1時間前
東京博多間の高速バス、もう体的に乗るの無理ですわ。。。長すぎ
名無しさん
1時間前
今こそ京都~長崎・佐世保、京都~南宮崎駅の
寝台特急あかつき、寝台特急彗星
を復活させるべきじゃないのか!!
勿論、瀬戸・出雲の色違い車両で
名無しさん
1時間前
自分も大昔はブルトレ等の夜汽車を使い、そのつぎは夜行高速バスを良く使ってましたが、最近は大阪や東京へ行くのも殆どLCCばかりになった。
時間的制約から行きまたは帰りに夜行高速バスを使う事も有りますが、もう片方はLCC利用で往復とも夜行高速バスというのは殆ど無い。
>高速バスでも横になれたらいいな~と思いますが
海外では有るようですが、日本だと法律上の制約によりダメなんですよ、
名無しさん
1時間前
バス事故の影響により、法規が厳しくなったのも一因。
名無しさん
56分前
海旅いいけど九州に行くのは門司から小倉通って福岡とか面倒くさい
名無しさん
55分前
どこでもドアが実現するなら、完全自動運転で公共交通機関も相当数が淘汰されてそう。
名無しさん
53分前
利潤追及の資本主義なのでしょうがない。
バス運転手しておりますが、まだまだ深夜高速便の廃止路線が決まっている。
名無しさん
52分前
>どこでもドアが実現するなら、
どこでもドアは実現する。もうすぐ移動という概念が
なくなるだろう。我々はバーチャルルームに座っていて
各地に設置されたロボットを遠隔操作して生活する
ようになる。遠隔ロボットを切り替えることで
A地点からB地点へ、瞬間で移動できる。
名無しさん
49分前
うむ フェリーはいいものだ
そうなれば「玄関口」として東九州の復権もあるかも・・・?
名無しさん
48分前
>我々はバーチャルルームに座っていて
遠隔手術ロボット「ダヴィンチ」みたいなイメージ。
名無しさん
47分前
LCCもトランスアジア航空235便墜落事故の様に連続してアウトなら信頼されなくなる。パイロット不足が原因で機長のレベルが下がっている。
JR西は新幹線の安売り継続、九州新幹線も同調している。
名無しさん
47分前
夜行バスはまだちょっと減るだけですが、夜行列車はまったくない。
比較の対象にすらならないよね。
名無しさん
44分前
オランダ号は若い頃よく利用した。今はPeachしか使わない。年末年始やお盆、GW期間以外は夜行バスより安くて長崎まで1時間だからわざわざバスに乗る人いない。あとは運転手不足も撤退の要因だと思う。
名無しさん
38分前
JR西日本は瑞風が無理な層向けに長距離列車を走らせる構想があるよ。
国鉄117系車両を改造するそうな。
ダイヤとかその手の情報はまだ。
名無しさん
37分前
鑑純一郎がどこでもドアの理論導き出したんじゃなかったけw
名無しさん
34分前
名門大洋や阪九フェリーは意外と新幹線やLCCと苦戦しているが。大阪、神戸はまだしも新門司、泉大津は駅から遠すぎる。
名無しさん
29分前
自動運転が実現したら、バスの復権もあるかもね。
名無しさん
29分前
そもそも日本は公共交通機関の運賃が高すぎる。
ニューヨークとワシントンD.C.間の高速バスなんて「往復で10ドル」だよ。
名無しさん
28分前
夜行バスでほぼ寝台という意味ではウィーラーでコクーンなんてのがあるけど、採算取るのに大変そうなのがなぁ
名無しさん
27分前
バスとフェリー、どちらを選ぶかと聞かれれば、
自分は絶対フェリーを選ぶ。
関西ー九州間だと、時間的にそれほどの差が感じられないし、
疲れ方が全然違う。
名無しさん
21分前
LCCを越えるものとすれば新幹線がなんとかもう少し安価で利用出来たら、と思います。
名無しさん
18分前
夜行バスはどこで減ってるかの話。全体としては物凄い便数。
夜行列車は、なに。鉄ヲタは構想だけで満足か?
周遊きっぷとか、鉄道でめぐれるきっぷも少ないし、だったら往復安いもんに流れるわなぁ。九州はサンキューパスでパスであちこち行けるし。
名無しさん
12分前
新幹線があればいいだろ
名無しさん
8分前
夜行バス全体でなくて、本州〜九州最長あるいは古参が減ってるだけだよね

鉄ヲタあたりは夜行バス側は全体が減ってるかのように誇張し、皆無の夜行列車がぁ〜ww
名無しさん
7分前
>バスとフェリー、どちらを選ぶかと聞かれれば、自分は絶対フェリーを選ぶ。
そんな個人的な趣向は、ニュースには関係ないよね。
まぁそれでも、ヤフコメは自由ですが
名無しさん
6分前
>新幹線があればいいだろ
そうじゃないから、毎晩夜行バスがいっぱい走ってるわけで。
あんたは空想なら好きなだけ新幹線乗れるんでしょうけど、世の中は違うのが現実
名無しさん
4分前
座席の窮屈さはバスもLCCもさほど変わらないとなれば所要時間の圧倒的に短いLCCを選ぶというのはごく普通でしょう。
少し前に関西→九州の寝台特急が相次いで廃止になったことと同様に、夜行バスも時代遅れになってきている。これも時代の流れです。
名無しさん
たった今
nak*****さん
と言っても、日本はサウスウエストみたいなマトモなLCCが無いし、乗るのが面倒だし、自分はやっぱり高速バスの方がいい。
名無しさん
43分前
最近はPA/SAに休憩施設を併設し、東京から来たドライバーが中間地点で乗務を追えて交代。交代したドライバーが大阪まで行き乗務を終える。
途中で降りた乗務員は休憩施設で休息を取り、数時間後の逆方面に帰る便に乗務して折り返すと言うモデルが増えてきている。
そうすれば2人乗務にしなくても良くなるし、バス車内で休息をしなくて良くなり回復度も変わってくる。
1人が交代交代で知らない土地に行くより、自分はこの区間のみって限定した方が道路状況も掴みやすくて良いと思うしね。
東京-名古屋なら1人で直行だけど、大阪とかは2人で乗務か上記の途中で交代になって来るしね。その分上下のダイヤを調整しなきゃならないし、片方が遅れると逆側も遅れてしまうから難しい所だけどさ・・・
電車だって基本乗務時間は概ね2時間までと決まってるし、バスも先日の神奈中みたいな事にならない様に1乗務区間の時間も短くすべきだろうね。
名無しさん
5時間前
自動運転化が安全で実用的になるまでの間、ドライバーさんの確保が年々難しくなっていくでしょうから、バスは一時的に衰退するでしょうね。
超長距離になれば複数のドライバーさんで一便しか動かせないとなると、中・短距離便に集約していくのではないでしょうか。
名無しさん
3時間前
九州新幹線の影響は大きいでしょうね。
だから鹿児島とか熊本だったら早いですから。
熊本までだと名古屋から12時間かかりますが、それが逆にいい時もあります。
熊本地震の時も新幹線やJRは止まりましたが高速バスはちゃんと運行していましたから。
名無しさん
3時間前
そもそも飛行機が嫌いなので、陸路を走るバスやら鉄道やらには残って欲しいんですけどね…。
名無しさん
47分前
↑飛行機になっちゃえばいいじゃない。
名無しさん
43分前
夜行バスの料金を考えると、運転手にまともな金額が渡ってないのは容易に想像できちゃうもんなぁ。
往復運転で深夜に丸2日以上拘束されるというのに新卒サラリーマン程度の給与しか貰えないんじゃ、若い人がやるはずがない。
名無しさん
42分前
バスで超長距離は体力的にキツい。
利用者の高齢化も関係しているのではないか。
名無しさん
22分前
そもそも
バスなんて
世の中から
排除していい
名無しさん
3時間前
乗客に取り、「楽」という視点だけで見ると、大雑把に言って、
新幹線〉飛行機〉寝台列車〉高速夜行バス
というのが偽らざる実感です。
なんだかんだ言っても新幹線は楽です。意外と良く眠れますし。
飛行機は空港から目的地までの乗換えが面倒な事が多いですし、荷物のピックアップなども面倒。
寝台列車は横になれたので割と良かったのですけど、
高速バスはたとえ三列ぐらいのゆったりシートでも、なかなか熟睡出来ないし、疲労感が全く違います。
出張でも旅行でも、往復の交通機関での疲労度の大小は全旅行行程の気分や効率を大きく左右するので、
宿泊費や現地メシを倹約してでもなるべく新幹線で行ける所は新幹線で行きたいです。
名無しさん
1時間前
寝台列車の衰退理由の一つは価格。
いくら横になれるからって開放B寝台で6000円台ではね…。
だから個室は売り切れでも開放はガラガラなんてこともあった。
名無しさん
41分前
新幹線は、よく眠れますね。参議院議員とどこかの歯科医議員が手を繋いで…
名無しさん
40分前
自分は基本的に飛行機>寝台列車>新幹線>>>>>>バスかな
バス以外は出発地~目的地の距離、それに人によって順位変わるでしょ。
名無しさん
12分前
運賃が高いのが難点ですが、快適性と安全性、速さでは新幹線が一番です。
名無しさん
51分前
今年2月の3連休に初めて往復乗車したが、空席があったと記憶している。
往路の長崎バスの車両はコンセントなしで、今の時代の長距離移動にはつらいと感じた。同社は夏頃には連日労組あたりがバスターミナルで労働条件改善を訴えるキャンペーンを頑張っていたのが印象的だった。
復路は名鉄で比較的新しくコンセント完備はもちろんシートも快適だった。ただしこの日は雪の中の運行で、山陽自動車道あたりで通行止めとなる手前から時折停車や減速を繰り返しつつ、2人のドライバーが何度も情報収集や相談をしながら一般道経由で博多までなんとかたどり着いてくれた。しかし規約上は運賃全額返金対象とのことで、もちろん金銭的には保険で補填はされるのだろうが、特に有事の時の現場の苦労を感じることとなった。
長崎バス撤退は残念ではあるが、物的にも人的にも、そして記事の通り採算的にも撤退はやむを得なかった。
名無しさん
6分前
夜行バスがそこまでコスパの良い移動手段ではなくなったからだろう。
さらに、やはりバスの中で寝ても疲れは残る。それなら少し高くてもLCCで移動した方が楽。移動の目的は、現地での活動にある。安くても、それに支障があるのなら選択肢からは除かれる。価格差が僅かなら尚更。
また、高速バスの事故の多さも理由。過酷な運転の現実が明らかになって、高速バス=危険のイメージがついてしまった。
今は夜行バスにプラスとなる要素が少なすぎる。LCCの登場で、全体的に飛行機は昔ほど高い乗り物ではなくなった。
名無しさん
44分前
夜行列車が高速バスに負けて撤退したと思ったら、今度はその高速バスがLCC・新感線。新幹線・フェリーに負けて衰退する。
その時々、流行る交通手段が異なるのも面白い。
まあ、新幹線は度外視にしても、LCCにお客さんが今度も取られて行くと思う。高速バスと同じ位の値段で、何倍も時間が節約できるからね。
同じ路線で、高速バスとLCCがあったら殆どの人はLCCを使うだろうな。
寂しい感じはするが、それが時代の流れだししょうがない。
名無しさん
4時間前
今は、LCCでも大手の航空会社でも、早期割引を使えばかなり安く行ける時代。わざわざ高速バスを使うメリットは無いですよね。
でも、西鉄バスの新宿から博多までのはかた号に、わざわざ乗りに行きます。乗っている時間そのものが旅行になり、とても面白いから。長距離バスが減っていく中、この路線だけは残って欲しいですね
名無しさん
3時間前
はかた号といえば、水曜どうでしょうのサイコロの旅。
名無しさん
1時間前
>乗っている時間そのものが旅行になり
高速バスが流行る前、夜汽車など鉄道での移動がそうでしたね。
東京から博多まで新幹線を使わず在来線乗り継ぎだけで行った事も何度か有ります。ほぼ24時間ぐらい掛かりましたがね。
名無しさん
57分前
はかた号は、博多には行かない!
福岡市を博多とは言わない
博多は福岡市のことではない
博多は博多区のことではない
天神は博多にはない
名無しさん
53分前
といっても学生にはそれでも高いバスになるのよね
徳島の海部観光なんって運転手の勤務体制が異常らしいぜ一応法令以内だしいが
名無しさん
52分前
キングオブ深夜バスですね
名無しさん
50分前
寝台列車の通路の折り畳み椅子に座って夜の東京や横浜の街の光景や根府川あたり、そして朝の景色を見るのが好きでした。列車だと走行中に通路を歩くことが出来ますが、バスだとそれができないのが残念です。
名無しさん
46分前
皆が皆、飛行機に乗れるわけじゃない。
飛行機に乗れない(恐怖症で)私からしたら高速バスは便利なんだが……
名無しさん
39分前
はかた号って、なんかいいですよね^^
キングの時代に何回か乗りました!
私も以前は夜行バスの運転士やってましたが、はかた号見ると、頑張って!と、お疲れ様ですの意味でつい挙手してましたよ笑
九州男児の運転士さんも挙手返してくれたりで、なかなか粋なバスですよね^^
名無しさん
31分前
>はかた号は、博多には行かない!
福岡市を博多とは言わない
博多は福岡市のことではない
博多は博多区のことではない
天神は博多にはない
博多駅の隣の博多バスターミナルに停車しますけど、あの地域も博多ではないのでしょうか?
名無しさん
3時間前
記事に書かれてる理由もだけど、九州方面は新幹線の値段も早割が飛行機よりも柔軟に使えて、かなり安いんです。
私も何度か九州行きましたが、関空への交通費やら考えたらLCCとも言うほど変わらなくて、何より早いんです。
しかも座席も東海道新幹線と違って2列2列だからゆったりしてた。
関東方面はJR東海が下げないのと、何より移動パイが多いから夜行も勝負なりますが、九州はフェリーともライバルになり、そちらは値段も、変わらずに個室で、風呂にも入れますしね。
夜行バスは今後も厳しいかと思います。
名無しさん
23分前
安さを追求すればその業界全体が衰退する。やってる本人にはわからないだろうが気づいたときにはどうしようもない状態になっているものだ。牛丼屋がいい例である、行き過ぎた価格競争は業界全体を弱体化させいち早く競争から逃げたものだけが生き残りの切符を手にする。家電業界も同じだったな。高速バスでも同じだろ。ただ公共交通機関ということもあり影響は大きい。
名無しさん
15分前
時間かけてゆっくり旅を楽しむのは極少数の方。バスもJRもサービスは昔に比べホテルが移動してるような良いサービスで乗れば解ります。
でも今は少々高くても目的地まで短時間で移動出来る手段も有り無駄が無くなりストレスも減ります。現代文明に沿った時間を使用しないと時間は戻ってきませんからね。何が良いか?ユーザーのニーズに合うものが良いと言う事が基本でしょうかね?
名無しさん
49分前
長崎からの夜行高速バス。最盛期は長崎バスは名古屋、大阪、神戸。県営バスは大阪、京都、広島とあったけど、全部なくなるとはなあ。
(長崎〜大阪・京都は近鉄バス単独で残るけど)
これで、長崎バスの高速バスも共同運行の大分線だけになってしまった。
県営バスは大分の他に宮崎、鹿児島、熊本、小倉なども運行しているけど。
普通は逆の様なきがするのだが、何故か長崎は公営の県営バスのほうが高速バスに積極的。
名無しさん
4時間前
政令指定都市を除く地方都市と地方都市を結ぶ高速バスも減っています。最近は一般道からSAに入れるようになってますから、通過しかしない都市のSAにも停車し、乗降が出来るようになれば利用者も増えると思います。地方では車社会なのでSAに駐車場さえあれば接続する交通機関は不要ですし、そこで乗り越えが出来れば車を所有してなくても利用出来ます。
名無しさん
4時間前
かつては本州と九州を結ぶブルートレインが好評だったが、それが高速道路網の整備や格安な高速深夜バスに客を取られて衰退と思いきや。
今度はその高速深夜バスが九州新幹線、格安航空会社、や低価格のビジネスホテルの台頭で窮地に。
皮肉なものだな。
名無しさん
6分前
寝ながら移動出来る交通手段は限られていますが、旅行・移動の効率を考えると本当に素晴らしいと思います。
長崎に所縁があるにも関わらず、実際にオランダ号などが運行されていた事実を、記事を読む迄知らなかった事を少し情けなく感じました。
近い将来改めて価値が評価されて復活して貰える事を期待したいと思います。
名無しさん
3時間前
昔、東京から18キップで名古屋まで行ってこの「グラバー号」に乗って長崎を目指したことがある。鈍行乗り継ぎの疲れで爆睡できたけど、約12時間の道中は老若男女で満員だった。
かつては長距離路線の多かった高速バスも最近は中短距離の昼行が目立ちますね。確かに中京や関西はLCCの就航地が東京に比べて多いからそちらに流れたということなのでしょうが、苦労してたどり着いた目的地の朝の清々しい風景に出会えなくなるのは少々寂しいですね。
名無しさん
55分前
運転手不足も深刻ですので、東京~京阪神など多数の高速バスが走っている路線はバス会社の出資で鉄道の集約夜行列車にしても良いのでは。運賃は高くはなりますが、効率的だと思います。その分の運転手を東京~中小都市へのバスに振り向ければよいと思います。
名無しさん
44分前
鉄ヲタはなくなったもんに必死に固執w
名無しさん
2時間前
大学生の頃、九州と関東を往復する手段を可能な限り試したくて、鹿児島から名古屋まで高速バスに乗った。
何とか体制を少しずつ変えながら乗っていたけど、ほぼ半日後の翌朝、名古屋で降りる頃にはあまりにもしんどくて体のあちこちの感覚がなくなっていたことと、その時流れていた映画を見て、香港映画にしばらくはまった事が思い出される。
名無しさん
1時間前
列車だと座席や寝台以外の社内外を歩き回ったり出来ますが、バスは途中での休憩で乗り降りする以外は座席のままですからねぇ。
名無しさん
6分前
夜間長距離バスも自動運転技術を取り入れ安全性を高め
技術革新していけばまだまだ伸びる可能性がある業界だと思う。
航空機・鉄道などに出来ないサービスを開拓してほしい。
個人的には生き残っていってほしい業界です。
名無しさん
5時間前
選択肢が少なくなりましたね
夜行バスは安くて時間的に良い時間に目標地に着いてくれるから1日フル活用出来て良かったけど、時代の流れですね。
名無しさん
4時間前
そういうことがしやすい若い世代の利用が少なくなった、ってことなのかな。ネットあるからなかなか長距離移動する機会や必要性が昔に比べればそもそも少なくなったのかもしれない。
年取ると体力や時間的余裕もないし、一度速いもの使うと多少高くても早く着く飛行機や新幹線、眠れるホテル前泊とかに行ってしまうのでは?
自分の経験からだけど。
名無しさん
2時間前
そうですね。鳥取出身で横浜居住です。帰省するのに若い頃は品川-鳥取駅直通の深夜バスのキャメル号を何度も利用しましたが、寄る年波で体力的にきつくなりました。ブルートレインの出雲もなかなか寝付けない私には向きませんでした。
飛行機も何度か利用しましたが、横浜駅に出るのにも時間がかかり、そこから羽田までのリムジンや京急電車もけっこう時間がかかります。また鳥取空港から鳥取駅までそれなりに時間がかかります。
トータルで考えれば新横浜から姫路まで新幹線、姫路から鳥取まで第三セクターのスーパーはくと号が一番楽で時間の無駄が少ないように思います。新横浜発が9:00過ぎで13:50頃には鳥取駅に着きますから。
名無しさん
17分前
LCC系の方が料金安かったりしますからね。乗ってる時間も短いですし、目的地到着時刻が競合する場合は特に。年末に向け燃料費が上がっていくでしょうから厳しい状況が続くでしょう。3列独立シートとかで昔よりも深夜バスの快適性は上がってきてはいるんでしょうが。
名無しさん
55分前
たしかに飛行機も早いしいま値段も安くなってますが、夜行のメリットは到着したらすぐ仕事ができるところだとおもいます。そのためには、熟睡して疲れが取れるコンフォータビリティ面での差別化が必要だとおもいます。撤退した夜行寝台・バスにしても、リクライニングなしの座席or雑魚寝・シャワーなしというひどいものでした。進むべき道を誤ったのかもしれませんね。
名無しさん
20分前
夜行バスも、今までの形では、継続は厳しいでしょう!利用者のプライバシーをより高めた形で移動時間を楽しんで頂けるか?が最大のテーマなんだと思います。3列独立シートは、当たり前でしょうし、シートをできる限りフラットに倒せることも重要なのではないかと思います。
名無しさん
4時間前
高速夜行バスの3列シートは快適な上安いので良く利用していたが、ある時バス最後尾の窓側でそこだけ隣とくっついていて息苦しく、またエンジンの揺れや臭いが微妙違い、またそう言う時に限って途中で給油して更に微妙にオイル臭も混ざり酔ってしまった。
挙げ句、最後の休憩地の海老名をすっ飛ばされ最悪だった。
以降はLCCにしているが空港迄のアクセスや手続き等が大変でまたバスに戻そうかと思っています。
本当は新幹線が一番良いのだが約2~3倍近くする料金には戻れない。
名無しさん
3時間前
新幹線には戻れないというか、そもそも乗ってなかったんだから、戻るもクソもないだろ
名無しさん
2時間前
そんなに料金が違いますかね。鳥取に帰省する際に利用する高速夜行バス「キャメル号」が品川-鳥取間で10、500円、新幹線と第三セクターを乗りつけば新横浜-鳥取間で17,910円(自由席)ですけど。
名無しさん
1時間前
7、000円の差は大きくない?!
私も東京から鳥取に転勤したけど、はじめは飛行機で今は6、000円バスにまでなった。お尻潰れるけど安価にはかえられない、
名無しさん
41分前
>高速夜行バス「キャメル号」が品川-鳥取間で10、500円、新幹線と第三セクターを乗りつけば新横浜-鳥取間で17,910円(自由席)ですけど。
大好きな鉄道誇張したくて鉄道は自由席価格だしたの?
しかも日中かなり移動に時間潰れるよね。
名無しさん
9分前
日本人って本質を見極める力が弱く、逆に比較したりする能力には長ける。
殆どの経営者が経営において、「あそこよりも安くないと成り立たない。」という意識しか持ち合わせていないので、独自性という考え方や自社の強みを理解していない人間が殆どです。
長崎から名古屋までのバスについても、利用者が「独自性や利便性を基に、いくらまでならお金を出すか?」をきちんと精査したのだろうか?
長崎駅発で朝に名古屋駅着でしょ?
めちゃくちゃ便利だと思うけどなー。
名無しさん
3時間前
何回も東京〜鹿児島間をワンマンで往復してるけど、乗客が居ないからこそ気楽だし、バス程大きくもない普通車だから疲れないけど、知らない人を多数乗せて尚且つフルサイズの観光バスを運転するストレスを考えたら、運転手さんの事も考えて撤退はやむを得ないのかもな…。
名無しさん
5時間前
昔、お金がない時、アメリカ東海岸のニューヨークから西海岸のロスアンゼルスまでの長距離バスに乗った事がある。3日かかって100ドル。長距離バスといっても普通のグレイハウンドバスで、結構キツかった。
名無しさん
3時間前
グレイハウンドバスも日本でいうところの旧ツアーバスみたいなのが台頭して苦戦してるとか。
名無しさん
4時間前
撤退の本当の理由は、燃料高騰では無い。
なぜ本当のことを言わないんだ?
「コンプライアンス遵守のために今までの超過勤務ができなくなったためです。運転手一人につき連続走行の上限があるため長距離走るためには運転手2人必要なため運賃大幅アップしなければ元がとれません。しかしその値段ではお客さんが離れるので継続はもう不可能になったんです」と。
名無しさん
4時間前
別に燃料費高騰だけが原因なんて書いてないだろ。しっかり読めよ。お前が書いてあることは間接的ではあるが本文に入っているよ。無能野郎が。
名無しさん
3時間前
平均乗車人数が、採算割れしてるって書いてあるじゃんね?
一人運転なら、10人以下でも採算合うって事?
そりゃねえわ
名無しさん
4時間前
日中ならともかくも、夜行バスでの事故が多いから安全性確保が難しくなったのでは?だから、最近では500㎞以下でも夜行バスを走らせる区間が増えた気がする。
大阪名古屋の夜行バスというのがあるのを知ったときはビックリした
残りそうなのは飛行機とか新幹線のない区間だろう。大阪起点だと新潟とか長野かな
名無しさん
4時間前
昔は「きたぐに」や「ちくま」が夜行列車の中で割と最後まで残った路線に夜行高速バスが残るのも皮肉な話。
今度は長野にも北陸新幹線が出来たらどうなるんやろ?
所要時間も新大阪〜長野が3時間ほどって出てるし、最終電車は21時ぐらい。始発でも9時頃に着く。
名無しさん
1時間前
厳しさを増す夜行高速バスを取り巻く環境とありますが、どうしても残さなければならないものなのでしょうか?非効率で代替手段もあるのだから撤退してもひどく困るわけではありません。寝台列車が廃止された時と同じようなものです。バス移動好きの人には残念でしょうけど。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.10.3

ノーベル賞受賞で相談殺到 誤解してほしくない免疫療法

日本中がお祝いムードに包まれた京都大学特別教授、本庶佑(ほんじょ・たすく)さんのノーベル医学生理学賞受賞。 [caption id="…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。