「空気読めないね」と言われて…発達障害の私が顔出しできる理由「私はアスペルガーとADHDです!」

【#withyou ~きみとともに~】
「私はアスペルガーとADHDです!」。関東地方に住む彩乃さん(29)は1年ほど前、こんなタイトルの動画をYouTubeに投稿しました。発達障害のことを伝えたいと、SNSでも発信しています。子どもの頃から友達付き合いが苦手だった彩乃さん。でも、いまはSNSを通して出会った人たちと、ほどよい距離感で付き合えています。(withnews編集部・河原夏季)

withnews 11/7(水) 7:00配信
YouTubeやSNSで発達障害について発信している彩乃さん

「開き直り」の顔出し発信

 2017年9月9日、彩乃さんはYouTubeで発達障害について語りました。「これから発達障害の発信とか、コミュニティーを作ったり、いろんな活動をしたいと思っています」

初めは「顔を出して発信するなんて考えられなかった」といいます。でも、ブログや動画で発信する発達障害の当事者に勇気づけられ、自身も発信したいと思うようになりました。

家族や友達との関係がうまくいかず、社会に適応できていなかったという彩乃さん。仕事も長続きしませんでした。「失うものがなくなって、1人で生きていくぞという気持ちでした。良くも悪くも開き直った」。表現者として生きることを決め、同じ時期にツイッターやインスタグラムも始めました。

自閉症スペクトラムの主な特性>
・言葉のコミュニケーションが苦手
言葉の裏にある意味をくみとるのが難しい など
・人と関わるのが苦手(対人関係や社会性の障害)
目を合わせない、空気を読むのが苦手 など
・こだわりや興味に偏りがある
予定が変わるとパニックになってしまう、同じ動きを繰り返す など
診断基準によっては広汎性発達障害・自閉症・アスペルガー障害などの名前で呼ばれることもあります。

<ADHD(注意欠陥・多動性障害)の主な特性>
・不注意
忘れっぽい、注意力が散漫 など
・多動性
じっとしていられない、おしゃべりが止まらない など
・衝動性
思いつきで衝動的に動いてしまう など
――いずれも「発達障害とは?もし『発達障害かも』と思ったら?イラストで解説!」より

友達に勧められ受診

記事を全て開く

 彩乃さんは昨年3月、アスペルガー症候群、ADHD注意欠陥・多動性障害)と診断されました。きっかけは、趣味のダンスを通じて出会った友達に受診を勧められたことでした。

「私の会話を聞いていた友達が、あとからメールで『あの態度はないよ』『空気読めてないよ』と指摘してくれました。それまで人間関係が長続きせず、友達が無言で去っていっていました。もしかしたらズケズケ失礼なことを言っていたのかもしれません。自分では空気も読めるし、人の気持ちも分かっていると思っていました」

 診断を受けたとき、特にショックはありませんでした。

彩乃さん自身、18歳のときにテレビの特集を見て、「アスペルガー症候群かもしれない」と疑ったことがあります。「友達付き合いが長続きしない」「言葉を真に受けやすい」「頭が真っ白になる『フリーズ』」など、番組で紹介されていたアスペルガー症候群の特徴が、彩乃さんと一致したそうです。

母親に相談しましたが、「障害なんてないよ」と相手にされませんでした。検査をしたいという気持ちを伝えられず、病院に行くことはありませんでした。

「自分の感覚を信じてあげればよかった」

 子どもの頃は、自分の気持ちを言葉にすることが苦手でした。

女の子にありがちな「派閥」に、小学校3年生ごろからついていけなくなりましたが、それを誰にも伝えることができずに学校に行くのが苦痛になりました。

小5から不登校になり、中学校の入学式には行ったものの、結局次の日から行けずにフリースクールに通いました。しかし、人間関係でつまずき、フリースクールも休学しました。

高校は通信制に進み、それまで学校に行っていなかった分を取り返したいと、勉強や行事を頑張ります。しかし限界以上に頑張り過ぎてしまい、また途中で学校に行けなくなりました。

「先生や親の言うことを真面目に聞いていたけど、うまくいきませんでした。もっとリラックスして楽しめたらよかったとは思います。人の言葉を聞いて行動するよりも、自分の感覚を信じて、自分の声を聞いてあげればよかったです」

友達ではない新しい関係

 人見知りしない性格で、積極的に自分から声を掛けるタイプだという彩乃さん。それでも、友達付き合いは長続きしませんでした。

「友達ってなんだろう、どうしたらうまくいくのかなと悩んだ時期はありました。でも、友達っていなくてもいいというか、1人が好きだったら1人でもいいと思います」

発達障害のことを発信し始めてから、人間関係にも変化がありました。

 今年の春、発信をきっかけに、友達の紹介で出会った男性と結婚しました。YouTubeでは2人の対談も配信しています。そして、友達とは言えないまでも、ネットや当事者のイベントを通じて出会った人たちと新しい人間関係が築けているそうです。

「いま特別友達がいるわけではないけど、寂しいとか、友達がほしいという気持ちはありません。結婚して話し相手がいるというのもあると思いますけど、1人でも信頼できる人がいれば、たくさん友達がいなくてもいいのかな」

「友達というつながりじゃなくても、私の場合、当事者のイベントを開いてつながりができたり、そこで出会った子にトークショーを配信したときにゲストとして来てもらったり。なんて表して良いかわからないつながりがたくさんあるので、友達にこだわらなくてもいいと思うようになりました」

知られてきたけど、受け入れられているわけではない

 彩乃さんは、発達障害を「障害」とは思っていません。

「その人が生きづらさを感じていたら『障害』になってしまうけど、普通に生きている人もいます。『障害』という言葉がなくなっていくといいです。周りが『障害』に過剰反応していると思います。私の家族は『あなたはしっかりしているし、やればできるよ』と言ってくれたけど、『障害』のイメージが重々しいから、そう言ったのだと思います」

発達障害という言葉が広まってきているという実感はあります。でも、知ることと理解することの間にはハードルを感じています。

「たとえ周囲が私の障害を知ったところで、受け入れてもらえるわけではありません。受診を勧めてくれた友達でさえも、私の理解力の遅さや思考回路、コミュニケーション能力や人前での振る舞いについて理解がないように感じました。それがアスペルガーや私の特性だということが分からなかったのかなという感じがします」

「私は一つの事例」

 発達障害とひとことで言っても、人それぞれ特性は違います。

「私は一つの事例でしかありませんが、私の発信を見て『自分と似てる』と思って病院へ行き、診断された人も何人かいました。共感してくれる人もたくさんいる。だから、こういう『得意・不得意』がありますということを、できるだけ伝えていきたいです」

彩乃さんは、もっと発信する人が増えるといいと考えています。

 「凸凹の障害と言われていますが、出ている部分とへこんでいる部分は一人一人違います。発信する当事者が増えていったら、私には共感できなくても、ほかの人には共感できるかもしれない。積極的に発信していってほしいです」

「ブログをやりたいけど知識がない、書く勇気がないと言われることがありますが、基本的な発達障害の知識は、本やネットにたくさん書いてある。そうじゃなくて、当事者が自分の感覚を伝えたらいいと思います」

【お知らせ】トークイベントを開きます

 10代のハッタツ・トーク!センパイ当事者3人の『ワタシ』的生き方

11月10日(土)14時より、朝日新聞メディアラボ渋谷分室で発達障害がある10代の方々を対象にトークイベントを開催します(動画の生配信あり)。

「学校生活・友人関係がうまくいかない」「親とどうしても通じ合えない」「このまま生きていって、進路やその先の生活は大丈夫だろうか」など不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

発達障害の当事者であり、現在自分らしく生きていらっしゃる以下3名のゲストをお招きします。

・動画やSNSなどで発達障害について発信している Ayanoさん
・15歳で「HORIZON LABO」を始めたコーヒー焙煎士 岩野響さん
・NPO法人AVENGE OF MISFITS 代表理事 池田誠さん

当日は、発達ナビさまのYouTubeチャンネルで生配信をして、ご来場が難しい方々にも内容をお届けする予定です。
発達が気になる子どもの親向けポータルサイト「LITALICO発達ナビ」さまとの共催です。イベントの詳細は、発達ナビさまのサイト(https://h-navi.jp/column/article/35027111)をご覧ください。

*イベントの参加は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

◇ ◇ ◇

【#withyou ~きみとともに~】
withnewsでは、生きづらさを抱える10代に向けた企画「#withyou」を続けています。いろんな生き方、いろんな相談先があります。「#きみとともに」もつけてツイッター(@withnewsjp)などで発信しているので、みなさんの生きづらさも聞かせてください。

 

withnews

名無しさん
4時間前
受け入れてほしい、わかってほしいではなくて受け入れてもらえなくても友だちがいなくてもと周りの人が無理して自分をわかってくれなくてもいいと発信しているところがいいと思った。自分のような人に役立ちたいと思って活動していることもいい。
名無しさん
3時間前
正直言うと、この子可愛いから言うほど苦労してないと思う。
普通の人よりは苦労してると思うけど、まず女性の時点で男性よりだいぶ楽。
男性の発達障害は地獄、更にブサメンなら絶対に結婚出来ないし仕事でも恋愛でも死ぬほど苦労する。
女性でも可愛くない子と比べたら遥かに楽。
なぜなら変な性格だろうが男が助けようとするから。
友達はできにくいが彼氏は出来るだろうね。
顔が出せるのも容姿にそこまでコンプレックスが無いから。
こういう意見を否定する人間は沢山居るが
結局世の中の仕組みはこうなっているし、それに気が付けない奴らは分析力がない。
ちなみに俺は弟が自閉症、だからどれほど世間に蔑まれて生きてるか知ってる。
名無しさん
3時間前
たぶん俺もだ。
ヤフコメではおしゃべりだけど
リアルでは会話が苦手。
名無しさん
3時間前
>なぜなら変な性格だろうが男が助けようとするから。
そんなに甘くない。一人が駄目になっても次があるという事はあったとしても、とてもじゃないけど発達障害の人の空気の読めなさにはついて行けない。
いろいろな場面でイライラさせられて嫌になるのは目に見えてる。
名無しさん
3時間前
仕事で発達障害の後輩を持った事があるけど、本当に病んでボロボロになったわ。笑
「なんで誰も受け入れてくれないの?」みたいに被害者ヅラしてるけど、周りで尻拭いしてくれてる人にもう少し感謝をした方が良い。
名無しさん
3時間前
外見と障害の程度によりますよね…。
自閉症といっても、喋れない人、人と関われない人、知的障害が重い人、いろいろありますから。
アスペは知的障害もないし、自覚があって他人と会話が成立するなら、普通に暮らせる可能性が大きいです
いわゆる障害者というのは、もっと過酷ですよね。だから周りも死ぬほど苦しいんです。
名無しさん
3時間前
ヤフコメ民は発達障害が多いと思う
名無しさん
3時間前
>ヤフコメ民は発達障害が多いと思う
俺なんか発達障害のチェック項目の8割当てはまるからなぁ。
でも病院行って今更それと診断されてもなぁと
思うので行けてないまま今に至る。
名無しさん
2時間前
男性のほうが大変だけど、女性は実質性被害の事案を数多く主張出来ずに生きてそう。
名無しさん
2時間前
女性の場合、いくら可愛くても、あるいは可愛ければ可愛いほど、同性のバッシングは男性の比ではなく凄いことになる思います。
名無しさん
2時間前
女の敵は女ってね
でも女の友情なんて男の友情よりも複雑なので、発達障害が有ろうと無かろうとあまりあてになるものではないかと
名無しさん
2時間前
女性だと厄介。すぐ泣くし癇癪起こすし。専門病棟に隔離した方がいい。
名無しさん
2時間前
自分をわかってくれなくてもいいと書かれてましたっけ?
こういう発信をするのはやはりある程度理解をして欲しいという気持ちがあっての事だと思うのですが。
>たとえ周囲が私の障害を知ったところで、受け入れてもらえるわけではありません。受診を勧めてくれた友達でさえも、私の理解力の遅さや思考回路、コミュニケーション能力や人前での振る舞いについて理解がないように感じました。それがアスペルガーや私の特性だということが分からなかったのかなという感じがします
これを読む限りでは『私の特性』が分かれば受け入れてもらえなくても理解してもらえたかも、と私は理解したのですが。
名無しさん
2時間前
空気を読みすぎて、自分の意見を発言できないのもどうかと思う。
受け入れるかどうかではなく、状況を知ってもらう事なんじゃないかな?
名無しさん
2時間前
自覚がある精神障害はニセモノだ。
名無しさん
1時間前
多分ね、ワシが思うに、アスペとか言われている人の多くは、対「日本人」だから上手く行かないんだよ。それに、よく言う対人恐怖症は、実は日本人限定の恐怖症だったりする。独特の空気感あるからね。
そんな人は、あまり建前や壁を作らない文化の外国人とだったら、普通に喋ったり友達になれると思うよ。
名無しさん
48分前
対日本人だから上手くいかないって。なんか日本人全体が発達障害みたいな言い方。ま、一理あるわなあ~。
名無しさん
48分前
ふと思ったけど、このような症状が際立つ人と少し現れる程度のひとで大違いだと思う。
後者は気づかない&気づかれない病気だけど、健常者として扱われているはずだ。
まあこの世に無欠の健常者などいない。病気か病気で無いかの境目はとてもファジーだ。「いくつになっても治らない癖」なんて言葉があるが、これはもう害があるかどうかの違いがあるにすぎない“疾患”である。
名無しさん
6分前
私はパニック障害の嫁から
「あんたはアスペルガーに違いない!」
「私の障害はあんたのせい!」
と責められます。
そんな嫁にどうしたらいいか途方に暮れてます…。
名無しさん
1分前
「自分はアスペルガー症候群なんだ。」
と思って自我が保たれているならそれでよし。
名無しさん
4時間前
私の知り合いにも、うん??と思う人がいます。
本人に指摘できないけど、
多分アスペルガーかなんかだろうと
思っていたら、やはりそうでした。
本人は、友人から指摘され受診した結果、
アスペルガーと診断されたと言っていましたが、指摘したご友人は身内にアスペルガーがいる為、そっくりだ。という指摘をしたそうです。
知ったからと言って、自分も周りも何も変わらないと言っていましたが、
それはいい事もあり
悪い事もあり…
難しい問題だと思いました。
名無しさん
3時間前
私の部下も、この記事をみてアスペルガーだと感じました。でも指摘していいことなのか、難しいですね。
本人がショックをうけるかもしれないし。与えられた仕事ができず、この調子で大丈夫かなあと考えて他の方に相談したら、あの子アスペルガーだよっていわれて。
でもこの子は周りににアスペルガーって思われたくなくて、普通を装ってることがよくあると言っていて、やっぱそうか〜と思いました。
本人が自覚していれば、こちらもそれなりな対応をしますが、自覚してない、認めたくないという感じの人が職場にいると、正直しんどくて。病院いって一度診察勧めてみるのもありですかね。
名無しさん
3時間前
空気をよめとか周りを見ろとか察しろとか、面倒だわ。予定調和、同調圧力。
名無しさん
3時間前
自分のことを棚にあげて、他人を非難するような自覚症状のない病気が一番厄介
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
空気を読めない、じっとして居られない、そわそわしている、予定が狂うと慌てふためく、無自覚に人の不快になる事を言う、同じ初歩的失敗を何度も繰り返す、程度の差こそあれ、当てはまる人は結構いると思う。
名無しさん
2時間前
職場の人にもいる。
空気読めないし、思ったことを言葉を選ばずに発言するから上司の逆鱗に触れる。
職場ではいつも1人
名無しさん
2時間前
空気を読んで周りに合わせて組織内の倫理が他の何よりも優先される村社会の住民の常識が正しいわけじゃない
外人も増えるし自分の意見をはっきりという奴の方がこれから主流になる
空気だなんて言ってるのは日本教の信者だけ
世界的に見れば少数派だからこれから先のグローバル社会には対応できなくなるぞw
名無しさん
2時間前
tranosukeさん
あなたこそ受診した方がいい。
他人のふとした言葉をそれだけキツく揶揄できるのは尋常ではありません。
名無しさん
2時間前
あすぺる
名無しさん
2時間前

外人なんて言ってる時点で村社会そのものじゃないか。
空気を読む、周りとうまく合わせていくのはアメリカ社会も一緒だぞ。それこそ大きな勘違い、日本だけのもんじゃないから。だからどこの国でも発達障害やアスペルガーの理解を深めようとキャンペーン貼ったりしてるんだよ。
名無しさん
2時間前
>知ったからと言って、自分も周りも何も変わらない
いやいや、それは変わらないといけないんですよ。
最近おかしいと思うのは診断をすると「ほら、私はこんな障害なんですよ!!だから受け入れてください!」とお墨付きみたいな態度をする人が多いこと。
昔は「ADHDだと診断されたから忘れ物をしないように、玄関に家から出る前にチェック表を貼りました」とか「リマインダーを入れるようにしました」とか、診断→自分も改善するようにするだったのに。
名無しさん
2時間前
takさん
そう難しい問題にしなくてもいいと思います。「知った事実を受け入れる」「知らない事実を受け入れる」「メリット」も「デメリット」も、誰しもが事実を受け入れるだけです。そして悩む事は悪いことではない。だから難しく考える必要ありません。
名無しさん
2時間前
知って理解はする。
しかし理解したからといって付き合いたいかというと付き合いたくはない。
ということだよね。
そういう人と付き合うのは非常に難しい。
名無しさん
2時間前
AS(アスペルガー)は性格のゆがみのことのように誤解されやすいですが、そうではなく、脳の神経細胞のつながりが通常とは違う、先天性の症状です。
感覚過敏や自律神経の不調など、医学的症状と一体になっています。
どんなに見た目がASっぽくても、診断しないと、わかりません。
検査をして、コミュニケーションの問題の他に、少なくとも「自閉症である」という診断が「同時に」出ないとASではなく、自閉症の診断がでなかったならば、ただ単に本人の生き方の問題ということになります。
だから後天性ならば、治ります。
職場にあちこちいるとか、そんなにたくさんいませんよ。
名無しさん
1時間前
職場や知り合いとして接している他人から発達だと言われる時点で
相当なことをやっているけど発達障害だとそれが分からない
名無しさん
1時間前
アスペルガーは基本的には遺伝性と言われていますので、その友達もアスペルガーの可能性もあるね。
私はアスペルガーは障害ではなく個性と思ってるからなんら気にしませんけど・・・。
因みにうちの息子もその個性があるけどね。
名無しさん
1時間前
子どもの中学校の同級生にも発達障害を疑う子がいる(お友達も作れず孤立してしまっている)けどその親御さんは特に気にしてる様子はないんですよね。診断してもらってお子さんの気持ちが楽になることもあるのでは?と思うのですが第3者がアドバイスしづらいです。
名無しさん
1時間前
何ていうんだろう。こういうのでなくさ、まともに働いてる発達障害の人がたくさんいると思うんだが。
そっちをとりあげたら?
普通に働くとことやめ開き直るのは、個人的に受け入れがたい。
名無しさん
46分前
>まともに働いている発達障害者
一般的に、会社や店などで、対人関係の多い職場では、難しいですよね。
IT関係でずっとパソコンに向かっている、あるいはネット企業を自分で立ち上げて一人で運営している、芸術方面に才能がある、などが圧倒的に多いように思います。
つまり、組織内ではなく、一人の作業でできる仕事ですね。
会社などの中にいると、人の話し声や物音、蛍光灯など光の刺激、これだけでも脳の働きが分散してしまい、うまくいきません。
言われたことも頭に入りません。
視覚、聴覚が一般人の感覚とは違うからです。
私の場合、会社も店も病院も、いろんな仕事を頑張りましたが、無理でした。
自分が得意な音楽の分野で、初めて自立できました。
普段、対人関係は1対1です。
それ以上はパニックになりますので。
自分に何が向いてるか、何ができないか、に気がつくことが、道を開いていくきっかけになると思います。
名無しさん
26分前
momokoさん
いいアドバイスでした。ありがとうございます。
うちの息子もアスペルガーではないですが、適応障害の気があります。
そういう家庭環境を用意してみます。
名無しさん
20分前
サイコパスだったらどうすんのw
名無しさん
3時間前
否定的な意見や見方も多いですね。障害の有無ではなく、人の意見に耳を傾けることができるかどうかで人生が大きく変わると思う。今は障害に対して、周りが理解して合わせるべきという風習になっているように感じるが、あくまで自分の生き方に対しての考えを発信している。確かに彼女の周りの人たちは嫌な思いをしたり迷惑も感じてきたかも知れませんが、「指摘してくれた」と思えたことは素晴らしいと思う。障害がなくても、欠点を指摘されて憤慨したり聞き入れない人はたくさんいるので、そちらの方が厄介。
名無しさん
3時間前
全くです。そう感じる人もいるんだとか、そういう考えがあるんだとか、謙虚に人の話を聞ける人が増えれば、世の中暮らしやすくなると思います。
名無しさん
1時間前
おいらも全力同意!!許容範囲が狭くなり、寛容性がなくなってます。
ありのままの現実を受け止め、どうにも受入れ難い話なら静かに距離を取る。けど、人生経験を積めばある程度誰しも出来るようになると思います。
名無しさん
1時間前
多分、切っても切れない縁の中にアスペルガーや自閉症スペクトラムの方がいれば、多少考え方が変わりますよ。
ただの否定はよくないですが、それが傷つけられた事によるものなら、その方もまた許容を必要としているのだと思います。
名無しさん
1時間前
>障害がなくても、欠点を指摘されて憤慨したり聞き入れない人はたくさんいるので、そちらの方が厄介
こういう「障害とそれ以外」という線引きこそが駄目な原因なのでは?
障害があっても、理解できない、空気が読めないと「憤慨」したり「聞き入れない」になりますよね?
でもそれは「障害だからよし」「障害がなければ性格だからクズ」…?
なら、世の中の人はみんな「わたしはしょうがいしゃです!」って言えばいいよね
結果論として同じなんだから
そして、そうする事で、その人を受け入れる心の広さを引き出せるなら、すべてが幸せになれる
「謙虚に受け入れる」って、他者にだけ求めるだけじゃないもの
まあ、あくまで正論で無理だと思います
私も同じです
でもそういった論点で障害者を持ち上げるのは、とても違和感があります
本当に大事なのは「xxは障害に比べて云々」と、障害を引き合いに出さない事ではないですか?
名無しさん
52分前
一言言わせておらうと、アスペルガーもいろいろ種類があるが、受動型アスペルガーと言われる人は、極度に他人の意見に重きを置いて、第3者の価値観に依存した結果、障害になるケースも多い。
先日「消えた天才」という番組で何でもコーチの言うことを聞いた結果、フォームがバラバラになり一軍のマウンドを一度もマウンドを踏まず消えたドラ1投手の話があったが、他人の忠告などほとんどがいい加減、自分の心を疎かにして無責任な他人の意見を聞きっぱなし方が障害に発展する可能性が高い。
名無しさん
50分前
うちの旦那がそうです。
私に指摘されたら激怒し聞く耳をもちません。
もちろん受診もしない。
本人に自覚があれば気をつけよう、相手の話も聞いてみようかなとコミュニケーションが取れます。
が、受診しない、自覚も無しだと何も改善されず周りはカサンドラとなり大迷惑です。
この方のように指摘されて受診できるなんて本当に素晴らしい一歩だと思います。
名無しさん
28分前
>agjmdwtmjgadpgqgp
>周りはカサンドラとなり大迷惑
???
「周り」ならカサンドラじゃないし
迷惑、って言っている時点で改善を拒否してる
本当に「障害」があるのならばこそ
「気をつけよう、相手の話も聞いてみようかなとコミュニケーション」を取るのは、障害のある相手ではなくあなたの方ですよ?
障害を持ち上げて、そうではない人を否定するコメ主も
気に入らない性格を障害と決め付けて、尚且つそれを本人が何とかすべき、とするagjmdwtmjgadpgqgpさんも
どっちも「自分に都合の悪い他人を納得できるカテゴライズ」しているに過ぎない
障害ってそういうスケープゴートじゃないよ
名無しさん
20分前
サイコパス
名無しさん
1分前
>障害がなくても、欠点を指摘されて憤慨したり聞き入れない人はたくさんいるので、そちらの方が厄介。
病理的な線引きがされてないだけで、まぁいわゆる上記のようなガキのような言動ってのも学術的病理的に名前を付けられれば病気ってなるわけで。
最近発達障害が1つの病気であるかのように一括にして論じられて賑わってる状況ってのも、権威に弱い日本人としての社会病だななんて思っております。
名無しさん
3時間前
会社にもいるけど、正直しんどい。
本人も大変なんだろうけど、ルーチンワークが出来ない、同じ失敗を繰り返す、不注意(自動車事故を立て続けに3回)落ち着きがない 思い付きで物事を言う等々
これをフォローする現場の人間はくたくた 取引先が絡むと本当に迷惑してます。今の時代、こういう発言をするとすぐ差別だとか、わかってほしいとか理解して欲しいとかあれこれあるんでしょうけど、
正直、理解の範疇を超えての行動や言動は難しいものがあります。
名無しさん
2時間前
すっげーわかる。さっき説明した事をまるで理解出来てないし勝手に行動を進めて訳分からなくなる。自分で言ってる意味をよく分からない?空気読めないと言うか…それでいておしゃべりで常にヘラヘラしている。会社の先輩がそう
名無しさん
2時間前
良い会社だとそういう人に向いてる
部署に配置転換してあげるんだろうけどね。
使えねー先輩とか陰口言われ続けたままなのも
可哀想。
名無しさん
2時間前
アスペ中国人がいるけど最悪。
中国人独特の俺が俺が精神も合わさってどうしようもないモンスターになっている。
名無しさん
2時間前
うちの職場にも居ます…
訪問に出ても忘れ物がありだいたい1度は戻ってくる、注意しても大きな音をたて廊下を走る、人を不快にさせる発言を無自覚で言う…等々、まじめに向き合っていたらやってられないのでなるべく関わらないようにしています。
でもお客様を怒らせて担当を変えてくれと言われる事も多く、周りは尻拭いが大変です。
本人に自覚が無いようなので大変です。
『そういう発言はこちらも嫌な気持ちになってしまうので控えてほしい』と伝えた事もありますが、時間が経てば元通りです。
病院に行って、自分で向き合い方など学んで欲しいです。
名無しさん
2時間前
かといってクビにしたりすると、薄っぺらい正義感で苦労や損害を理解してない、しようともしない市民団体が騒ぎだすからタチが悪い
名無しさん
2時間前
同感です!
会社ではなく我が子と同じ学校の
同じクラスの子ですが、
全く空気が読めず、
授業がとまり、
不快なことを言われ、ほとほと辟易しています…
本人に自覚なし。
その子の保護者は
「○○○は優しい子で、真面目な子で…」
と保護者会の席で言う。
やはり遺伝性か?!
真面目に医療機関でどうにかしてもらって欲しい。
それが、本人にも周りにも最良の方法。
これが個性だ!なんて主張されたら迷惑。
人に迷惑をかけて良い
「個性」
はあり得ません。
名無しさん
2時間前
そうかなぁと疑いがある人は私の周りにもいます。私は我が子が高機能自閉症なので講習に行って勉強したりどうすれば社会に馴染めるかみんなも我が子も不快にならずに生きれるか考えますがなかなか難しいとこではあります。
一般人とは障害の傾向次第ではそもそも感じている世界が違うらしいので。
結局のところ発達障害がある人は特に向き不向きが顕著に出るので診断がつけば本人に向いた仕事に配置するのが会社的にも本人的にも有益だと思いますね。
名無しさん
1時間前
私の職場にもそうであろう人がいます。教育関係の仕事をしているんですが、本人は教育をする立場の人間です。学力的には優れていますが的外れな視点や解釈、立場や状況が理解できなく感情を抑えられないなど、指導の域を超えた目に余る行動が多すぎてどうしてあげたら良いものか悩む日々です。
名無しさん
1時間前
私の職場にもいました。
似たよう仕事なのに全くリンクせず、何度も同じ説明を繰り返し同じ過ちを犯したり、一生懸命説明するのにはぁポカーンな感じ、毎日12:00なったとたんお弁当買いに行くようなルーティーンだったり
3人がかりで指導しましたが結局はダメでした。
本人にアスペの疑いって事は結局伝えられませんでしたが
名無しさん
1時間前
本人は分かっていないんですよね。
AでもBでもCでも、なんならしなくてもいいようなことを
「Aでなければならない」と強引に他者にも押し付けるので、
誰もがどうでもいいと思っている事なのに
その人のこだわりに合わせなければならず、
精神的にも参っています。
こちらが言って、そのこだわりを変えてくれるのなら
その細かさを作業仕事などに生かして社員としてやっていけると思うのですが、
そう簡単にいかないので、やりにくいです。
発達障害の人に向いている職種があると思うんですが、
仕事をしてみてわかるケースも多いはずなので、
早めに診断をしてもらう方が、
本人も周りも困らずに済むと思います。
発達障害と言っても、何かの能力が特化しているのなら、
普通の人よりその仕事に長けていることもありますからね。
名無しさん
1時間前
アスペというよりADHDですね。
名無しさん
1時間前
正式に認知される障害だと能力にふさわしい場所に間に指導員やサポーターがついて仕事や生活をします。
境界の人が一般にいる方が本人も周りも大変ですね。自閉症スペクトラム、発達障害は毎年増え続けています。
出生前判断で堕ろしても手のかかる存在は全くなくならないことがわかるでしょう。
名無しさん
1時間前
皆さんに同情します!おいらの前にもその御人がいます・・・6年見ていますが進歩には程遠い行動があります、何で同じこと繰り返すのか、ほかに何か考え付きませんか?って云ったとたん、えらい剣幕でギャーギャーホトホト困っています、そんな彼の給料は私より上、おまけにボーナスまで・・こっちにいくらスキルがあったとしても年齢で・・なんか割り切れないもやもやした毎日です!
名無しさん
33分前
わかります。その人が毎回同じ会計ミスをしまして、私がお客様に謝りに行っているので正直恨みに思っています。発達障害だからとかそういう問題ではなくミスそのものに対して。
名無しさん
19分前
実はサイコパス
名無しさん
12分前
打ち合わせの時にある議題を話し合ってるのに、その人が発言すると必ず話を脱線させます。
別の人が話を戻してやっと進みますが。
また別の議題になると話を脱線させて…
と打ち合わせのたびにその繰り返しなんだけどこれは性格なんだろうか。
空気が読めてないに含まれるのかな。
名無しさん
5分前
なんで足や手がない人の障害は目に見えるものだから一緒に仕事しててもハンデだから助けてあげようと率先するのに
脳の障害は迷惑や正直厄介で片付ける人が多いのか
目に見えるものだけ助けてあげようとする人間の浅はかさからきているのでわ
助けなくても迷惑と思うぶんにもいいが裏でグチグチ言ってたらそれはもう集団的排除と変わらないと思う
名無しさん
4時間前
こんな事いっちゃいけないんでしょうが
本人が生きづらさを感じていなくて生活していても結婚相手がADHDで結婚後分かるケースだと本人は良くても結婚相手が本当にツラくて苦しい
結婚相手や会社の同僚にしてみたら障害なんです。開き直られても。結婚しなきゃよかっただろって言う人絶対に出てくるけど結婚して共に生活して初めて気がつく事のほうが多いと思うし。理解してっていうけどでは、こちら側の苦しみは理解してくれるのでしょうか。
名無しさん
4時間前
今まさに職場でその問題に直面しています。
当の本人は、開き直っているわけではないものの、未だきちんと障害との向き合い方を分かっていなく、周りが翻弄されてばかりです。障害だからと言われれば責められないし、こちらが妥協するしかないといった感じ。そのことに、本人は何も感じてないんですよね。
名無しさん
4時間前
優越的立場にいるんだから我慢すればいいじゃん
それでイーブンだろ
名無しさん
4時間前
私は職場の先輩がアスペルガーの人で、さんざん振り回されカサンドラ症候群になりました。
連日続く体調不良、めまい、頭痛…本当に仕事いくのが辛かった。
理解して、ミスの多いこの人が働きやすい職場に変えていこうって頑張ったけど、本人が
大丈夫ですぅ
昔からこうしてきたのでぇ
と変わる気がなかったら、こっちは振り回されるだけなんですよね。
名無しさん
3時間前
発達障害者に適応できない人に注目のセラピーに対人関係療法(ITP)というのがあります。
障害や病気の有無を問わずに適応症状を起こしてる(適応は関係性の問題だから障害のない人も不適応を起こしてるとITPでは考えます)当事者にアメリカでは30年以上前から実績をあげてるセラピーになります。
著書も最近増えてきてどう適応すればいいのかヒントを得られます。医者ではなくカウンセラーによるカウンセリング形式なので保険はきかないのがネックだけど状況を改善するにはstepintoしかない
名無しさん
3時間前
ITPでは前提として加害と被害の二元的な関係(つまり役割の固定化)を解体するところから始まります。
役割の鎖を切ります。
そして相手や周辺の人間関係で賦活できるところはないか探してそこにコミット&アセットして現実の対人関係にアプローチすることを目指すのです
名無しさん
3時間前
優越的立場ならアドバンテージいっぱい持ってるだろ
アホか
名無しさん
3時間前
アンタイディスイスタブリッシュメンタリズムという考えが根底のファンダメンタルにあるわけです
名無しさん
3時間前
私の職場にも、空気を読むことができず、まわりに毒を吐きまくり、ミスを連発するADHDではないかと思える人がいます。でも本人には全く自覚ありません。
悪い人ではないのはわかるのですが、せめて人を傷つける言葉があるということを覚えて欲しい。
名無しさん
3時間前
他の方々と同じように職場にほぼ間違いない人が数人います。
みなさん年配の方々です。長年の社会生活の中で「受け入れられにくい(性格)」だと思われているようで、どんなに相手に迷惑をかけていても、もうアイデンティティを変えることが出来なくなっているようです。と、いうか「聞く耳持たず」のほうが近いかもしれません。
何が・何故いけないのか、が何度詳しく説明しても理解できず、何度も何度も同じことで迷惑をかけるので一緒に仕事するほうは参ってしまいます。いい大人のお尻をずーっと半永久的に拭いて歩くこともやっていられません。
発達障害は他者よりもまず本人の理解からだと思います。本人が知らない間に誰かがずーっとフォローしてくれているケースは多々あると思いますよ。だって、口にしたら一方的なイジメみたいに思われてしまうんですもの。
名無しさん
3時間前
身近に、おそらく配偶者が自覚なしの方が2人いらっしゃいます。
客観的に見て、本人に対処する気がなければしわ寄せは一番身近な人に行きますので、離れる方がいいかと思います。
もし障害がある本人に対処する気があるなら、あなたの意思の許す範囲で支えて差し上げればいいと思います。
本人に対処する気がないなら、それは本人の選択です。その選択を尊重してそばにいるのも離れるのも、それもまたあなた様の選択です。
お幸せにありますように。
名無しさん
3時間前
この人は結婚相手も恐らく同じ障害だと思うわ
身内に軽度広汎がいるが、本人も小学生の時から
自分に障碍あるのを知ってる
障害があることで絶対に「居直るな」と言ってある
社会に出たら「特別扱い」は通用しないということ
一社会人として健常者と働くなら甘えは許されないからね
迷惑なら遠慮なく指摘していい、特に職場はね
障害だろうがなんだろうが、関係ない
働いて金貰ってるなら条件は同じ
他人のことなんて考えられない障害だから、
指摘されないと分からないんだよ
名無しさん
3時間前
発達障害の家族をささえて心身共に疲れ切ってしまう人もいますよね。
この人は今のままでいいんだー、となっているけど家族の身になるとそれはちょっと、少しは塗料しなよと思ってしまう。
相手が悪気がないからこそ、ストレス溜まりまくりでこっちのメンタルがおかしくなりそう。
言い方悪いけど夫婦だったら離れる洗濯が出来るけど肉親だったら、そうはいかない
名無しさん
3時間前
人を傷つける言葉というのがどの程度かわかりませんが、脅迫などの犯罪を行う人には「社会が受け入れるべき」と言いますよね。
パワハラ報道が加熱していた頃は、傷ついたかどうかは受け手が決めると言っていましたが、何でも傷ついたと言えば、被害様になれる便利な定義だなと思いました。
名無しさん
3時間前
もし自分だったら即離婚だね。「障害者の家族として生きる」という選択肢は人生に無い。
名無しさん
3時間前
うちの旦那は未診断だけどおそらくアスペルガーとADHD。結婚してというか年齢重ねるごとに酷くなってきた。ここ最近は吐き気嘔吐などなど私の体調に出てくるようになってしまった。本当にキツイです。
名無しさん
3時間前
次はトピ主さんのように苦しんでる方々もクローズアップしなきゃですね
発達障害を分かって分かって!はもういい
実際身近にいる者が相手の障害に合わせすぎるとバランスが崩れて悲惨なことになる
名無しさん
3時間前
アスペの人はアスペの人と
結婚するのが一番上手くいく。
心配性な健常者だと精神崩壊する。
相手の行動を気にしないくらいの人がいいと思う。
名無しさん
2時間前
障害と言っても人格障害に入るような重度の人が家族とか同僚にいたら病むくらいのしんどさ。
開き直って生きていくのはかまわないけど、周りが気を遣って合わせくれるのを当然と思うのはやめてほしい。自分がどれだけ相手に負担をかけているか知るために通院したり努力はしてほしい。
一方的に我慢を強いるのは横暴というもの。
名無しさん
2時間前
これは当人が自覚していなければ
キツいと思う。
自分が発達障害とわかれば
自制することはできる。
問題はその自覚がない人。
感情のコントロールが効かないから
暴言を吐いたり迷惑がられる行動に
出ちゃう。
検査を受ける前の自分はまさにそうだった。
自覚がないまま結婚すると、
相手が健常者だった場合、
カサンドラ症候群で
相手が体調を崩すリスクも出てくる。
そこも頭に入れてコントロール
していかないと関係は破綻すると思う。
名無しさん
2時間前
別れた夫がおそらくアスペルガーとADHDです。できないことが多い人だと思っていたけど、できないことが多すぎて、やろうとすると自家中毒を起こして三日間寝込みました。自家中毒は幼少の時から起こしていたらしいけど、母親は「〇〇ちゃんは責任感が強いから自家中毒を起こすんよ」と言ってました。
訳のわからない子育て論を押し付けられたり、周囲の人からも元夫が変な行動するとクレームが入ったりしたし、私は元夫を放置していたので(ご飯は作っていたけど)「このままでは老後が心配だから離婚してくれ」と30代の終わりに言われて離婚しました。
今、元夫は63歳ですが再婚はできていません。それが急に「田舎のおじいちゃんおばあちゃんが会いたがってるから一緒に田舎に行こう」と娘に連絡がありました。ちょうど断る理由があったのでよかったけど、まともな話ができないのはほんとに困ります。家族で支えられる問題ではないです。
名無しさん
2時間前
runさんのいう人格障害ってアスペルガーと一緒なの???自分の浅ーい理解では全く別物だったんだけど。
名無しさん
2時間前
職場にいた場合は、個人で対応するのに限界はあると思いますが、結婚相手なら、早々に別れたらいいと思います。
知人に、結婚してから伴侶のアスペルガーが発覚し、身上書に記載されていることと違うという理由で1週間で離婚した人がいます。慰謝料ももらっています。
発達障害に限らず、障害者に付き合っていくことは大変です。結婚相手という、離れる選択肢のある状況なら、自分の精神を病んでまで付き合うことはないです。
逆に、バツをつけたくないとか、世間体を優先してとか、相手を思いやれないのに婚姻生活の継続を選んだのであれば、とやかく文句を言う筋はないと思いますよ。
名無しさん
2時間前
gugさん
素晴らしい!!
そう人間に特別扱いしなきゃならない人はいない。特別扱いこそ差別。
名無しさん
1時間前
>「障害者の家族として生きる」という選択肢は人生に無い。
親や子供が障害者になったらどうするつもりだろう。
名無しさん
1時間前
s23さん
考える気があってもなくても結果として理解できないでしょう。
理解し合得ないのだと悟って共に生きるか、諦めて離れるかしかありません。
名無しさん
1時間前
軽度の人だと付き合ってる時は普通を装って安心させ、家庭に入るとだんだん本性を表してきたりするからね。
よく結婚前にわからなかったの?ってありますが、自分の特性や短所をわかっている軽い障害なら短時間くらい猫を被れますからね。
好きな人には変なやつだと思われたくないし。
名無しさん
1時間前
障害者の家族として生きる選択肢はない?
自分は障害者に絶対ならないのかな
もしなったら1人で生きていくのかな
誰の世話にもならず健康なままである日突然亡くなるコントロールができるのかな。
名無しさん
24分前
私も自覚するまでが大変で、周りの人達は、「あなたがいるとやはり迷惑だ」「何をしだすかわからない」などと言っていました。
最初こそわからなかったものの、社会に出て決定的だった出来事があり、受診をするに至りました。
やはり、自覚のない発達障害こそ、周りにとって迷惑なものはないと痛感しました。
自分の撒き散らしている匂いに気づかないまま裸の王様状態が何年も続いたのだと思うと、恥ずかしくてなりません。
彩乃さんは、まだ幼い頃から謙虚さがあると感じましたが、私はやはり違い、欠点を指摘されると逆上していまっていたので、周りの方達も、扱いにくかったのではないかと思います。
名無しさん
24分前
障害者の家族として生きる選択肢はないって恐ろしい発言ですね。
作り話だと思うけど、戦争に行った息子が帰ってくることになったときに息子から、「四肢を失った友人と一緒に住みたいが、いいか?」と聞かれた両親が断固反対した結果、息子がじさつ。息子は戦争で四肢を失っていたって話を思い出したよ。
もしや自分の子供や親が交通事故で障害者になったら捨てるの?
それとも自殺するの?
怖い。
名無しさん
18分前
サイコパス
名無しさん
3時間前
職場に障害者雇用で発達障害の方が入られました。入社前は優しく接してあげよう、何度質問されてもちゃんと対応しようと思ってましたが、現実は想像以上に大変でした。。
事務職なのに長く座っていられない、1度のトイレで20分程席を外すのですが、それが1日約15回。。何度教えてもミスは減らず、その他例を挙げだしたらキリがありません。そして誰も関わりたく無いのでしょう、見て見ぬ振りでした。
私は毎日尻拭い担当のようになりストレスで仕事辞めるしか選択無くなりました。。
(異動とか希望できるような会社では無かったので)
※あくまでも出会った方は一例であり、今後出会う人には偏見の目で見てはいけないとは思っています。
名無しさん
2時間前
20分*15回=300分・・・5時間
さすがに盛ってない?
盛ってないとしたら主は本当の尻拭いをしていたんじゃないだろうか?
名無しさん
2時間前
娘が発達障害です。
一生懸命療育してますが、いつか、親子で心中する事も考えなければと思いました。
名無しさん
2時間前
多少話は持ってるだろうが、大変なのは事実じゃないか?
名無しさん
1時間前
1日8時間労働中、5時間席を外してくれるのは、逆に有難いですね。でも、残りの3時間接してるだけで、あなたが辞めなきゃいけなくなるほど大変な人だったなら、そうなる前になんとかならなかったのかな~って思いますけど。
名無しさん
43分前
コメ主です。
全く盛ってないですよ。盛って誰が得するんですか。
トイレ20分+昼休憩60分+トイレ20分の1時間40分の席外しも連日の事でした。
でも障害者雇用枠で入られた方を責める気にはなりませんでしたよ。彼女のストレスよりその状況を見て見ぬ振りする会社への嫌気で辞めたというのが正解かもしれないですね。
名無しさん
32分前
んん??どういうこと??
それだとトイレ2回しか行ってないけど・・
15回行くんじゃないの?
名無しさん
19分前
SONさん
書き方悪かったですね。昼休憩の話はぶっ通しで行くときの話で、それ以外に就業時間は1時間のうち2回ほどトイレに行かれる感じでした。
多動性とか生理現象とか色んなことが理由にあると思うので、注意は出来なかったです。
名無しさん
18分前
5回の間違えでは?
名無しさん
8分前
ん?2回しかいかないなら普通じゃん。
15回はどうなった?
それ普通の人だと思いますよ。タバコ休憩で五回くらい席はずす人いますよ。
話盛るのもたいがいにしろよ。
お前の個人的な好き嫌いを書かれても困る
名無しさん
6分前
自分、発達障害ですけど、人によってかなり濃淡ありますよ。
トイレでいなくなるのは障害のせいなのか疑問ですけどね、悲しいかな障害を理由にサボる人も少なからずいるので。
発達障害ってまとめるからわかりにくくて、自閉の程度、学習障害の程度、注意欠陥はあるのか、多動はどうかと分けて考えるべきかと思います。
全員が同じじゃないので。
知的障害とかと勘違いしている人も多いので余計におかしなことになってるようなきはします。
自分の特性を理解してどう対応するのか学べれば大丈夫な人も多いと思うので、療育早ければ困ったり困らせたりすることは少なくて済むんじゃないかなぁと思いますよ。
まぁ、名前を呼ばれないで不意に話しかけられたときに自分に話しかけられてるとわからないとかの問題は残るかもですけどね_:(´ཀ`」∠):
名無しさん
6分前
トイレ一日15回いくって書いてるじゃねーかよ。話盛るのもたいがいにしろや
二回ってあとから書きやがって。お前こそ病院いったほうがいいぞまじで。虚言癖あるから周りが困るんだよ
名無しさん
1時間前
「学生の時、生きづらかったのは発達障害が理由だったと大人になってから知り安心した」等、最近よく目にするけど、障碍の有無関係なく思春期や成長する道程では誰もがたくさん悩んだりしてると思うけどね。

「障碍に偏見を持たないで!」も至極ごもっともなんだけど、発達障碍のある人自らが「自分は発達障碍である」ということに心の拠り所を作り、過剰に寄りかかっちゃって「むしろ発達障碍は武器である」みたいに誇示されてる印象はある。
小島慶子さん(元女性アナウンサー)もエッセイで、みんなが感じているだろうと思うことをさも「発達障碍がなせる発想を私はしていたのです!」というニュアンスで書かれていて、読みながら困惑してしまった。
障碍を過剰に考えすぎてる人が自他ともに多いんじゃないかな。障碍なくたって大変だしね。
困ってる人がいたらお互い助けあいましょう。だけでいい。卑下や誇示しなくてもまともな人はわかってる。

名無しさん
1時間前
障害を持っていない人を「楽に生きてる」障害を持っている人を「特殊な能力の人」に言い換えてる人が増えてる気がします。自分も発達障害の方達と接する機会が多いですが「あなたは楽に生きている分、私たちに配慮しなければならないんですよ?」と真顔で言われたりするので閉口します
名無しさん
1時間前
>過剰に考えすぎ
>障碍なくたって大変
過剰に考えなさすぎて、普通扱いしすぎるのも違うだろ
「大変」の種類がちがうんだってば。
仕事が できる/できない の程度やレベルの問題じゃなくて
パソコンで言うと、違うOSで動いてるとか
普段と違う画面表示で、取説を見ないとわからない
的な、
程度じゃなくてタイプの違いって感じ
名無しさん
2分前
お互いそれぞれ大変なんだと思うけどお互いを入れ替えることはできないから相手の大変さは絶対にわからない。
私は発達障害だけど健常者が楽だとも思わないですよ。空気読めるって自分に全く無関係なことでも相手の負の感情ももろにひろってひしまうってことだと思うからすごくしんどいことだと思うので。
空気が読めないとそういう面では楽なんだと思う。

正味、楽に生きてる人なんてほとんどいないんじゃないかなぁ。
全知全能不老不死の絶世の美男美女とかでない限り。少なからず悩みを抱えてるもんじゃないのかな。

名無しさん
1時間前
「受診を勧めてくれた友達でさえも、私の理解力の遅さや思考回路、コミュニケーション能力や人前での振る舞いについて理解がないように感じました。それがアスペルガーや私の特性だということが分からなかったのかなという感じがします」
正直、ひどいなと思いました。
障害のない人だって相手の言動に傷ついたり不快に感じたりもします。たとえ障害が原因であったとしても。それを理解がないというのは違うんじゃない?
受診のチャンスをくれた友達にさえ、それなのね。
私の友人もアスペルガーですが、自分の障害が原因だというのをちゃんと理解して、トラブルにならないように工夫しています。
自分の障害を知って心が解放されるのは良いことですが、そこで止まってる人って多い気がする。自分が社会に溶け込んで生き辛さを解消したくて受診したはずなのに、いつの間にか相手に理解を押し付けるようになってる。
名無しさん
3時間前
診断によっては、広汎性発達障害とか呼ばれるのではなく、それは古い区分の時に診断名がそうだったからで、有名人とかよくアメーバブログにも広汎性発達障害だからと書かれている方が多いのですが、今はASD(自閉症スペクトラム)なので、変わったのですよとお知らせしたい。
というのも、ちょうど息子が診断を受ける時に、医師からもうすぐ区分や名称が変わるとあったので。
アスペルガーも区分に含まれるか否かも判断が難しいとありました。
もちろん名称が大事ではなく、その人その人達個人のなのですが、NHKや保険関係も自閉症のカナータイプと一緒にしたりされたり、きちんとした認識を周りだけでなく、まずは当事者の親もしっかりと知らないとダメだなと実感した記憶があります。
名無しさん
3時間前
これだけは「親に聞いても仕方ない部分」かと思う。
親は自分の子供に障害があると、自分のせいだと思ってしまうからね。これは保身というよりも、子供の今後を悲観することによる、愛情が根源にある罪悪感から来るものだろうね。
だから子供の立場からすると、自立の第一歩と思って、自分の意思で検査を受ける勇気を持ってほしい。
障害があった、とかではなく、本当の自分を知った方が対処も出来るし、違和感もなくなって生きやすいよ。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.9.28

森永製菓「チョコフレーク」19年に生産終了へ 1967年に販売開始

 大手菓子メーカーの森永製菓は28日、プレスリリースを公式サイトで発表。人気チョコレート菓子「チョコフレーク」の生産、販売を終了すると発表し…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。