建設会社が破綻…さいたま市立美園南中、仲町小の工事中断 19年2月に完成予定も、引き渡し時期に影響か

 埼玉県さいたま市立美園南中学校(緑区)の新築工事と、市立仲町小学校(浦和区)の増築工事が、総合建設業エム・テック(さいたま市)の民事再生手続き申し立てにより、中断していることが8日、分かった。同日行われた定例会見で清水勇人市長が明らかにした。

市契約課によると、エム・テックは両校建築工事を含め、市と4件の契約があり、両校の建築工事については、同社が特定共同企業体(JV)の代表構成員となっている。同課によると、10月21日、同社から「請負契約解除通知」がファクスで市に届き、JVから脱退する意向が伝えられたという。同22日以降、JVに残っている構成業者から、工事継続の意向が伝えられたことから、市は速やかに新たな工程・計画表を提出するよう求めているが、8日までに回答はないという。

市営繕課によると、9月30日時点で、JVから報告があった両校の建築工事進捗(しんちょく)率は、美園南中が約45%、仲町小が約44%。現在、電気設備や機械設備など、建築とは別の契約の工事は進められているという。

当初の契約では両校舎とも、来年2月15日の完成を予定していた。建築工事の中断により、工期の延長や引き渡し時期などに影響が出る可能性もあるという。

清水市長は「来年4月の開校に間に合うか」との質問に対し、「まだ書類(工程・計画表)が提出されていないので、現時点では答えられないが、そういう可能性がないわけではない。その計画を踏まえ、どう対応するか説明したい」と話した。

エム・テックは、東京都が建設中の2020年東京五輪パラリンピックのテニスとカヌー・スラロームの会場施設工事の一部を受注、工事が中断していることが明らかになっている。

埼玉新聞

名無しさん
8時間前
安かろう悪かろうや、一社が抱えすぎて回らなくなったり、入札って本当に一番よい選定方法なのかね…。
名無しさん
3時間前
それに加えて、入札=建設会社の見積業務
には、莫大な費用がかかっている事を理解して欲しいです。
その費用を受注できなかった建設会社はどうしたら良いのですか?
名無しさん
3時間前
まさに公共工事の入札の弊害
安かろう悪かろうリスクを考えてない
要するにお役所仕事
名無しさん
3時間前
いいわけがない。
業者の言いなりよりはマシかもしれないが、結局担当者に適正価格を見ぬく能力がなければどうにもならない。
名無しさん
3時間前
役所が依頼したつぶれたのだから、下請けに工事の継続義務はないのを道義的な責任を感じて工事を続けてやるってのに「工程表出せ」とか生意気だな。
ビジネスの世界ではつぶれるような会社に発注したのは自己責任が常識。
名無しさん
3時間前
与信審査していないのがばれましたね。まさにお役所仕事
名無しさん
3時間前
逆にざまあと思う。
名無しさん
3時間前
公共工事が税金の無駄使いの標的にされて来た。会社、技術者、職人も減り続けて今に至っている。デフレ脱却の為にプライマリバランス黒字化とか真逆の政策ではなく公共工事は増やしていくべき。
名無しさん
3時間前
適正な談合を。
名無しさん
2時間前
業者主導による談合しかないよ
それが分からないお上と一般人はこういうことにならないと分からないし、後の祭りだよ。
まぁ自分たちで首絞まってればいいよ笑
名無しさん
2時間前
談合という税金の無駄遣いに繋がる害悪は
決して許してはいけない
名無しさん
2時間前
安かろう?
入札でしょ。
一概に安いところとは言えないよね。
やっぱり談合は必要悪ってことで。
名無しさん
2時間前
今は履行保証制度無いのかね?
入札参加の条件で経審とおしてるなら発注者の責任だろう。
無駄だの談合だの、本質を理解せずにマスコミに煽動されて騒いだ結果の一つだと思いますね。
納税者も被る不利益を受け入れろ。
名無しさん
2時間前
談合物件や入札物件じゃないものなら
トラブルが一切ないならそうなんじゃない?
ただ実際はKYBや旭化成建材みたいに、入札とは関係ないところでいくらでも不正が出てくる。
入札関係ある?
むしろ運用できない
発注者、受注者に問題があるじゃないのかな
名無しさん
2時間前
これ家の新築でもよくあることで、安い工務店にお願いして倒産して工事止まるみたいなのはありがち。
やっぱ高くても資金力のある大手が安心よね。
大手なら倒産リスクも低いし、引き継ぐ会社もほぼ確実にでてくるので、工事もやって貰える可能性が極めてたかい。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
完璧なんてものはない。
デメリットより、メリットの方が大きいという理由で採用されているだけ。
名無しさん
2時間前
旧態依然の右翼仕切りの談合は話にならんし
そうすると建築庁でも作って公務員に作らせるしかなくなるけど、今より相当高くなりそうだ
名無しさん
2時間前
つぶれる会社を選んだってことだろw
名無しさん
2時間前
入札が悪いわけじゃなくて、低入基準がダメだったんじゃないの?
名無しさん
2時間前
入札参加条件の規定もあるし、総合評価方式で調査基準価格もあるから、不当に安い金額で受注した訳じゃないでしょ。
この会社自体が他の工事で施工条件を無視した工事管理を連発して各所から指名停止を受けたのが破綻の発端でしょ。
なら、通常ではありえないと思えるほど施工管理体制がお粗末だったということでしょう。
名無しさん
2時間前
冗談じゃないよ。公共事業なんて安くて話にならん。
下請業者は赤字確定でも押し付けられて大変だよ。
地場ゼネには申し訳ないが、地場ゼネの体力では直ぐに傾く。
名無しさん
2時間前
そもそもさ、金額を計算する為の設計図作成費用や設計図を作成するのに必要な行政との打ち合わせ相談費用や金額を算出してまとめる作業の費用が落選したら企業の無駄金になっている現在の制度に問題がある。
たかだか金額を計算するだけの設計をタダで強引におしつけ、幸いにも受注できた時、タダで書かされた設計図に不備があれば金額を差っ引いてくる。
適正業務にしっかりした報酬を求めるね。
名無しさん
2時間前
入札は駄目な制度だね、特に公共事業にとって
でも、入札にしないと腐れ役人がのさばるからね
名無しさん
2時間前
地方の金にならない工事なんてそんなもんでしょ
コンクリートから人への成果だよ
名無しさん
2時間前
破綻して中途半端にほったらかされるのが1番困る。
安いだけじゃ、ダメといういい例。
いくら金を積んでも時間は取り戻せない。
名無しさん
2時間前
判断能力、責任感の欠片もないな。そりゃ、建設会社側に同情するような世の中ではあるけど受注した案件は最後までやりきれよ・・・。
名無しさん
2時間前
現場に出向き、時間とお金(労力)を掛けて適正な見積もりを出しても、叩き台に使われるぐらいだし。
名無しさん
2時間前
一応、リスク回避するためにJVでの入札が増えてるし今回の案件も可哀想だけどパートナーの会社が責任持って工事してくれればいいだけのことでは。
JVで元々受注してるんだし…。
名無しさん
2時間前
元々ここは粉飾決済があり、指名停止処分を食らったから潰れた。
安い、談合云々関係ない。会社自体が糞だった。
まあ、業者を選定する際の審査が正しかったかと言われたらNOなんだろうけど。
名無しさん
1時間前
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
名無しさん
1時間前
役所だっていつも頼んでる慣れてるところにお願いしたいけど、
それをしたら癒着だのなんだので一般市民とやらに叩かれるから入札で安く請けてくれるところに頼むしかないのでは?
名無しさん
1時間前
役人に業者の信頼性を判断出来る能力がない事が問題。
名無しさん
1時間前
入札で発注する側だけど、業者が気の毒すぎて早く滅びないかなって思うわ
ヒラだからなにもできない
名無しさん
1時間前
問題は、
1.受注会社が倒産したこと
2.発注元が受注会社の財務状況の確認を怠ったこと
であり、
入札制度自体に問題があるわけではない。
記事では、一つの工事が止まっているとなっているが、実際には倒産企業が受注している工事全てに影響が出ている。そこには随意発注工事もあるだろう。
名無しさん
1時間前
上の方ですぐに税金の無駄遣いとか言う奴いるけど、税金に無駄遣いなんか無いよ。税金っていうのは、我々市民や企業が納めたものを、予算化して使うんだから無駄使いなんか無いのよ。税金を役所が節約して我々市民にメリットがあるのか?税金は無駄使いでも何でもいいから、使うことで我々市民にメリットが生まれるわけよ。よく考えないと駄目よ。どっかの政党が仕分けとかして税金を節約したら、不景気になっただろ。
名無しさん
1時間前
複数社で入札したら、チャンピオン以外の参加者の積算費用が無駄になる?
当たり前じゃん。
民間の見積合わせでもそうでしょ?
建設以外でも、複数社でプレゼン合戦して最優秀の一社と契約するなんてザラにある話じゃん。この場合も、残りの企業のプレゼン費用、見積費用は無駄になるよね。
いったい、普段どうやって仕事取ってるんだろう?
名無しさん
1時間前
辻元の生コン疑惑の解明を!
名無しさん
1時間前
建設請負保証制度があるから誰も困らない。役所の財務内容審査は粉飾してても黒字になっていれば問題ないから機能はしていない。
名無しさん
1時間前
エムテックの陥落は、違反から始まった。
違反が明るみになったあとに、契約した発注者が業者選定を誤った。
談合は別の話。
名無しさん
1時間前
入札自体は必要でしょう
問題は一般競争入札です
これをやると、業者は赤字覚悟で受注するために安く応札してしまう
その金額で発注すると業者の体力はそがれ何かの時に対応することができなくなり潰れることになる
役所はそこの業者がつぶれても、工事に入るときに入らせていた保険でかなりの金額が戻ってくるので次の業者に発注できるようになる
また、落札金額がそれからの工事の設計金額に反映するため、この状態を打破しようとしても困難になる
本来地元の業者では技術的に難しい工事の時にゼネコンと地元業者とが一緒に応札するJVが横行しているのもこの状況が影響しているのでしょう
名無しさん
1時間前
>建設以外でも、複数社でプレゼン合戦して最優秀の一社と契約するなんてザラにある話じゃん。この場合も、残りの企業のプレゼン費用、見積費用は無駄になるよね。
悪いけど、責任の重さと提案の質と関わる人数が全然違う。
名無しさん
1時間前
安かろう悪かろうで潰れたら最悪なんだから
きちんと労働者に還元できるような価格設定にはするべきよなー
名無しさん
1時間前
しかし、ちゃんと資格を持った最安値応札業者を審査ではじくなんて、実際よっぽどの材料がなければできないぞ
役人の手に負えるとは思えない
名無しさん
50分前
そこで、総合評価方式とプロポーザル方式ですよ。
名無しさん
39分前
入札制度は問題ない
請負企業が積算して入札するんだから
赤字になろうが黒字になろうが企業の自己責任
そもそも役所は、完成が遅れるだけで
金額を落札金額以上に払う必要がない
それは公共工事には、工事完成保証人が必要とするから
請負企業が倒産しても工事完成保証人である企業が
工事を完成させなくてはならない。
請負企業に対し工事費の40%以内の前払金が払われてる。
前払金を差し引きした金額で、完成保証人企業が
完成させないといけない。
名無しさん
35分前
そもそも本件、入札の是非とは全く関係ない理由からなんですけどね。
港則違反で受注取り消しと指名停止食らって、立ち行かなくなったため民事に至っただけですし。
名無しさん
12分前
業者が必死に談合を正当化しようとしているが
ダメなものはダメ
談合は税金の無駄遣い、官民癒着の温床であり
根絶すべき害悪
名無しさん
9時間前
世の中が変わってきたんもあるけど、ある程度の談合は必要やったんもかもね
過剰なんは流石にあかんと思うけど
このご時世切り詰めて切り詰めて余裕が無くなって自分の首絞めてきてることが多くなってきてる
デフレがダメにしてるよね
名無しさん
3時間前
強固な談合体質が入札状況を厳しくおかしくするという形で自分達の首を絞める方向に導いたのだから、それを未だに改めないこの業界の自業自得であり、談合なくして成り立たないところまで談合をやめなかった業界の責任でしょう。
デフレは起きてないよ。
物価は上がり続けてる
名無しさん
3時間前
リニアが談合認定されてしまったり
ホントに、おかしな世の中になってしまった
名無しさん
3時間前
談合もだめ、公共の箱物もだめ
これらは数年前の日本の民意
おかしな世の中だったな
名無しさん
2時間前
ある程度の談合も必要悪なのかなと思う…
名無しさん
2時間前
品質、グレードによって入札あったと思うがその末路が仕事請け負った企業が潰れるのじゃ未来がない。
ある程度飽和した企業をへらす目的で競争促進はあったとは思うが人口が減ってきてる中で縮小加速はどこまでいくのか。
重要なインフラが価格競争の犠牲でいつかツケが回ってくるのではないだろうか。
名無しさん
2時間前
エムテックは潰れるべくして潰れただけ
指名停止と粉飾決済が原因
記事で少しは倒産理由にも触れるべきだ
名無しさん
2時間前
談合は今現在でも行われてますよ、じゃなかったらとっくに潰れてるところ出てますから
名無しさん
2時間前
建設業界の建設費はかなり向上
してますよ。
名無しさん
2時間前
建設業界がデフレって。
どんな感覚で物言ってんだろ。
名無しさん
2時間前
今でも談合してますけど…
名無しさん
2時間前
談合を必要悪だと言ってる方々、
原資は税金だと言う事を忘れてませんかね。
名無しさん
2時間前
デフレとか関係ないやろ
名無しさん
2時間前
デフレの原因は、国の借金で破綻する詐欺に引っ掛かった国民のさもしいマインドと、お金を使うと損をして(消費税増税)、お金を貯めると得をする(法人税減税)が引き起こしてる。
これらを解消すれば自ずと日本の景気は良くなる、と思ってたんだけど、国の借金で破綻する詐欺を信じきっちゃっている人の洗脳を解くのは中々大変で(しかも数が多い)、あと20年位は日本の景気悪いままだと思う。
名無しさん
1時間前
>原資は税金だと言う事を忘れてませんかね。
談合は品質低下を防ぐ必要悪
ただ、違法なのできちんと整備してどう合法化するかの問題
まずは役所が予算確保の為に無駄な工事発注を年度末に集中させるのをやめるべき
名無しさん
1時間前
まさか
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
昔から、建設途中の破綻なんてあったことでしょ。
名無しさん
1時間前
学校の新設なんてそれこそ入札前に技術審査や経営状況見られるはずだけど、そこもウソの報告してたってことなんかな。
どうやって見抜くのか、その対策も必要だね。
名無しさん
44分前
この空前の建設業好景気で倒産ってよっぽど経営があほなだけ。
名無しさん
30分前
談合の有り無しで倒産したって問題じゃないよ。
バブル期から延々と飛ばし決算続けて粉飾し続けた結果隠しきれなくなったか、内紛で銀行にチクられて逃げきれなくなっとかよくあるワンマンオラオラ経営の末路。
地元ではこの一族の金満放漫ぶりは有名でスーパーカーを何台も乗り回し豪遊し放題で会社の金を湯水の如くの如く使ってたらしい。
自業自得。
名無しさん
6時間前
資金力のある1強がのさばっては、地方は回りません。
みんなで手を取り合って、とにかく順番に仕事を回さないと、あれよあれよで順番に潰れます。
会社としては、勝ち続けることが必要かもしれませんが、勝ち続ければ、勝てない地元の仲間達は、厳しい状況に追いやられます。
リストラもあるでしょう、会社の倒産もあるでしょう、いずれにしても、田舎には、次ある職は少なく、従業員の生活は厳しいものとなります。
従業員が生活出来なければ、家族の命が絶えることもあります。
本当に、大切なこととは、何でしょうか?
名無しさん
3時間前
だから談合も必要と。
すみません、野暮でしたね。
名無しさん
3時間前
資本主義が行き着けば一社以外いらなくなる
だから格差が広がるといわれている
それは地域レベルでもそう
それは大企業だけの話じゃない
しかも安部政権は改革左派のグローバリスト
だったらある程度は辛抱するしかないんじゃない?
それが日本人の選択だし
ヤフコメ流にいうなら努力しない企業の自己責任ってとこでしょw
名無しさん
3時間前
別に学校建てなくても五輪できなくてもいいやん。
名無しさん
3時間前
いあ。詳細は
違法工事で摘発され。新たに公共工事の指名を受けられなくなり、破綻。
〇〇主義とか、安倍が~とか、全く関係無いw
名無しさん
3時間前
むつかしいかもしれないが事業多角化で公共工事以外の事業を探すなどが必要だと思う。
名無しさん
2時間前
そして一社だけになると談合状態以上に競争が働かなくなり独占商売になってしまうと言う
名無しさん
2時間前
まぁしかたないさ
名無しさん
2時間前
真面目にやるのが一番です。
名無しさん
2時間前
大きいとこだって従業員が居て高い給料なりに会社が仕事を取り続けなければならないのに競争するなと言うのは大手に潰れろと言うようなもんだけどな。
大きくなればなるほど仕事を取り続けなければ増えた従業員の収入と継続雇用に対してのリスクも大きくなるのに小規模の会社のために自粛しろ取る仕事を減らせみたいなのって安直で、それこそ世の中が破綻するよ。
その地元の仲間って奴らが大手の内に収めてもらうなりで解決するけど
自分の意思で親方してんだったら泣き言言うなよってしか思えない。
大っきいとこの係長が嫌で小さな社長してるだけなんだし。
名無しさん
2時間前
親としては子供が通う学校は大手ゼネコンが建てた方が安心なんだろうけどね。
名無しさん
1時間前
本当に大切な物事とは、お金にあらず。
お金を産み出し、人々を豊かにする、技術・技能およびインフラにあり。
みんな国の借金で破綻する詐欺に引っ掛かって、まともな思考回路を持っていないのが今の日本。
よく、子供達につけを残すな、とか言うけど、残すのはお金だけじゃないということを忘れなきよう。特に朝日新聞。
名無しさん
1時間前
まさか
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
昔から、建設途中の破綻なんてあったことでしょ。それとも「昔はこんなことは1件もなかった!」とやばい幻覚でもみているの?
あたまがくるってしまった人に何を言っても無駄かもしれませんが。
名無しさん
1時間前
五輪後に残るのはツケでないことを祈ります。
名無しさん
1時間前
与信調査のリスクモンスターの調査によれば、
7年前に見た時点でエムテック、ランク一番下から辛うじて上って具合だった。
確かに公共事業は地元へというのはそういう物だが、今回は査定ミスも甚だしい。
名無しさん
1時間前
コメ主さんは談合がいいとは言っていない
ただ、価格のみ競争の先に、何があるかを言っているだけ
名無しさん
1分前
企業努力が足りないのが一番の理由
名無しさん
3時間前
建設業は 技術力で仕事を受注出来れば良いのに 物販と同じように価格競争になり 海外の研修生を低賃金で使う事でやりくりして肝心の技術力が低下、品質、納期が遅れる事態が常態化。それでも下請け業者を大事にする元請けには まともな下請けが揃うけど 仕事受注した段階で下請けが決定していない元請けは 大体現場はめちゃくちゃになっています。余計に人件費が嵩むので 自転車操業に陥ると思います。この会社だけでは無く 今後も似たような会社が増えるでしょう。
名無しさん
1時間前
まさか
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
昔から、建設途中の破綻なんてあったことでしょ。それとも「昔はこんなことは1件もなかった!」とやばい幻覚でもみているの?
あたまがくるってしまった人に何を言っても無駄かもしれませんが。
名無しさん
1時間前
増えるというより、建設業はとっくに破綻してる
名無しさん
1時間前
ちょっと一言。
今の工事受注は、価格と技術力(経験や工事評価点等)の総合評価で落札者を決める案件が多くあります。一定の予定価格以上の案件ですが。民間発注だとプレゼンや特殊技術提案による業者決定が殆んどです。
コメ主さんの内容は、一定の予定価格以下だと価格競争のみですが、そこまで酷いのは聞いた事ない。施工の下手な業者は沢山ありますがね(笑)
名無しさん
2時間前
そもそも最低落札価格の設定に矛盾があるかもしれません。民間工事ならまだしも、公共工事においては落札予定価格を設定している以上、ある程度の予定価格で発注出来れば問題無いように思えます。
もちろん公共事業費の削減には繋がりませんが、競争入札で価格を抑えた分、自治体は次年度予算の確保の為、追加発注を行っているのが現状です。
私の経営する建設会社が受注している自治体においても、予算が余った際に発注される、いわゆる年度末案件の発注が予め予定されています。
総合評価方式の入札が主流になり施工品質はある程度確保出来ましたが、実績の乏しい業者は低価格による入札を余儀なくされ、薄利多売的な受注を繰り返し、結果的に人材不足に悩む悪循環を受け入れなければなりません。
最低制限価格の存在が談合を誘発するなら、いっそのこと予定価格によるくじ引きにすればと思います。
名無しさん
1時間前
最低落札も何も、コンプライアンス完全無視の書類手続き無視、施工経験の誤魔化し、
それで港湾工事から締め出された様な会社です。
まず会社体質の問題では?
それに7年前の時点で与信調査では一番下から辛うじて上っていうような会社。
公共事業者も間抜けとしか言えない。
名無しさん
35分前
予定価格くじ引きみたいな運の要素を取り入れると施工能力のない業者の維持にもつながるわけですが。
おまけに談合を組みあわせると100%の落札額で特定の業者が取れる制度の完成。
ちなみに年度末案件などと揶揄されますが、
あれって業界からの要望でもあるんですよ。
みんなが一斉に4月発注すると、年度後半は発注がなくなります。
結果職人が遊ぶ状況ができてしまうため、
業者の作業員は更に不安定な身分に置かれるのです。
コンスタントな受発注のほうが双方にとって都合がいいわけですが。
昔みたいな指名競争入札なら暗黙の了解で完全にその手のスケジューリングできましたけどね。
名無しさん
3時間前
少し違う話だが・・・
みんな、長い目で見られないのね。
入札で競争なんて、その時だけ入札で安くなったらそれでいい、みたいな考え方。
その後の企業がどうなるかは、しったこっちゃない的な考え方。
ある程度の官製談合は許して、順番に会社を契約させたら、一番、長い目で見て発注者も受注者も効率がいいんじゃないの?と思うんだが。
だって、発注者側も受注してくれる企業がいなくなりゃ困るわけよ、役所発注工事に限らず民間発注工事も含めてね。
入札して叩き合いして、安くなった安くなったって大喜びしてたら、いつの間にかみんな疲弊して倒産して、入札する企業も少なくなって、最後には1社になってしまって、予定価格=契約金額みたいなことに長い目で見たら、なってしまうんじゃ?
名無しさん
3時間前
目前のお金の事しか考えられない人が増えているこの社会に、私も以前から疑問を感じていました。
名無しさん
2時間前
入札で競争ってそれ70年やってきてるんだが…
名無しさん
2時間前
だいたいその70年間の半分以上は談合でやりくりしてきたんだよ?
名無しさん
2時間前
70年経っても100年経っても、制度を悪用する輩が一定数居る限り、最大限の効果は発揮されない。
時代や世相に合わせて都度やり方を模索して行かなければ、資金力のある所以外は淘汰されて行く事になるでしょう。
って言いたいんでしょう。
自分も今の制度には、懐疑的ですよ。
安けりゃ安い程、其れなりの物にしかならないって事が隣国見てても解らない輩が多過ぎて、残念でならない。
名無しさん
2時間前
地方なら技術力のある地元企業に順番に仕事を回すべきだとは思う。
ただ官製談合で問題になったのは金銭のやりとりと癒着の悪弊。
地元企業間で上手に仕事を回してください。
名無しさん
2時間前
価格コムで安い店に群がってる消費者が言っても
説得力なし
名無しさん
1時間前
まさか
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
昔から、建設途中の破綻なんてあったことでしょ。それとも「昔はこんなことは1件もなかった!」とやばい幻覚でもみているの?
あたまがくるってしまった人に何を言っても無駄かもしれませんが。
名無しさん
1時間前
実際の仕入れを知っちゃうと、カカクコムの値段も高く感じる。
あれはあれで大丈夫だと思う。
名無しさん
30分前
だからこそ価格点以外に技術点を組み合わせた総合評価方式があるんですが。
ちなみに談合を許すって、その相手先はどう選定するので?
官製となると利権が発生しますが、
完全にクリーンな制度なんて出来っこない。
談合で生き残るのが優良業者だけとは限らない。
そもそも一定の業者を残すべくいろいろな制度を試してる状況もありますが。
維持工事で当番制だったりエリア制だったり複数社を組ませたりで、
定期的な維持作業をまとめて地域全体の建設業者に任せる制度とかあるんですよ。
名無しさん
2時間前
そもそも談合には賛成とは言わないが完全否定はしない。
公共工事あるいは事業の資金は市民から徴収した税金で賄われることが殆どである以上、無駄な投資はできないし、費用の低減は命題といえる。
しかし、民間落札業者に対してよりコスト低減させ圧力をかけるのは民間企業を疲弊させるものであって、そんな企業から税金を徴収している役所がそれをやるのはどうかと思う。
それでも名乗りをあげるコストカットを得意とする入札業者がいたりして、近年問題となっているが耐震などの偽装工作をしている業者もいる。それで競争入札の意味はあっても公共工事の意味はあるのだろうか。
公正な取引かつ適正な価格で公共事業は成り立つはずが、業者によっては採算度外視しないといけなくなるし、業種によっては中小や小規模の企業は参加資格が得られなかったり、落札しても今回のように会社更生を強いられる事があるなら一定の談合の必要性は感じる。
名無しさん
1時間前
まさか
談合していれば倒産していない!
そんな記事なの???
コメ主はあたまこわれていないか?
昔から、建設途中の破綻なんてあったことでしょ。それとも「昔はこんなことは1件もなかった!」とやばい幻覚でもみているの?
あたまがくるってしまった人に何を言っても無駄かもしれませんが。
名無しさん
2時間前
入札に関しての意見が多いですが、この会社に関しては根本的な会社の経営体制に問題があっただけだと思います。
設立時から良い噂は聞かなかったし、同業者を完全に敵に回し、平均価格を自ら落とし・・・
一人の職員が何現場も掛け持ちしてもまだ間に合わないぐらいに、とにかく何も考えずに低価格で受注するというやり方でしたからね・・・
まぁ、そんな問題がある経営の会社を発注者側が見極める事が出来ない入札体制には確かに問題があるかもしれませんが・・・
名無しさん
1時間前
本当そういうことなんだよね。人を減らして無理に回そうとすれば見積りを安くすることは出来てしまう。実際多くの企業が無理と企業努力をイコールと扱ってきた。でもそれをやるとどっかに歪みがでる。
技術蓄積ができなくなったり、必要な管理や検査がすっ飛んだり、事故が増えたり、納期が遅れたり、賠償問題が発生してそれが原因で潰れたり、そういうリスクが増す。
でも発注側にはそれを見抜くのは難しいし、発注側には1つの案件でしかないから、その案件で歪みが顕在化しないことには他の業者が潰れて発注先が無くなるまで問題が表面化することは無い。
また、発注担当者が業者に詳しくてダメな業者を見抜いていて「高くても信頼できる業者に任せたい」と言っても入札ではそれが通らない。
やっぱりこれは入札制度の問題なんだよ。
名無しさん
1時間前
〉一人の職員が何現場も掛け持ちしてもまだ間に合わないぐらい
本当に事実ですか?
一応、「同じ路線内で現場同士の距離が規定範囲内」なら現場代理人の兼任が認められる場合もありますが、建築工事は代理人の常駐義務があります。
もし代理人が建築工事の現場を複数兼任していたなら、新たな違反行為ですね。
ただし、協力業者の職人は別ですよ。
名無しさん
1時間前
一回大きな仕事をした工務店や建設会社は、次も同じぐらいの仕事を取らないと金が回らなくなるので安い価格の見積りを出して受注するので、自転車操業になり破綻するパターンは昔からある。私も現役の時に学校や体育館の建材の納入や取り付けをしていたが、儲けは殆どなく仕事の実績づくりでやっていたと思う。どこの自治体もそうだと思うが入札金額も昨年の価格を提示してきて、予算はこれだけで納めて欲しいと言われ材料費や人件費もコミコミでやらなければならず、材料費の高騰や人件費の値上がりで採算が取れないと思う。要するにこの業界では、ピンハネ大手ゼネコンが生き残るだけで人手不足が原因ではないと思う。一回この仕事に手を出すと借金のために借金をするという事になり、3Kの現場なので人は集まらないと思う
名無しさん
1時間前
一般競争にせよ公募型にせよ他の方式にせよ入札前の書類選考時に経営事項審査があるはず、また、そもそも通称指名願いの時にも経営事項審査を国土交通省の書式に従って行うはず。
ただ、逆に竣工前だからこそこういう事態が発生したのかもしれない。公共工事は工期が長い分経営状態が急激に悪化することも考えられる。
まだ入札にこだわるなら、経営事項審査のあり方自体を検討する必要があるのでは?
なぜこんな事態、公共工事のJVのSの立場で通ったのかと言うところを市と経営事項審査の主体の国が詳細説明する必要がある気はする。
名無しさん
1時間前
特殊な公共工事以外の公共工事には、設計事務所が設計積算を行っている。
その時点で、法的クリアした上で最安の設計を行っている。
そして入札
入札予定額はその工事を行うのに最低金額
なのに一般の人々は予定額100%=談合=工事業者が儲けている。
予定額で工事業者は儲けれません。
予定額より安く受注したら、法的な部分を無視したり、職人さんの給料を安くするしか方法はない。
そうなると、良い公共施設は出来ない。
50年使える建物が、20年しか使えない事になりかねない。
その場合 たった10%程度安くしただけで、総合的に2倍の税金が使われることになる。
専門的知識がない、一般の方やコメンテーターが意見されていますが
ただ数字だけで判断するのはいい加減やめてもらいたい
良い建物を長く使うのであれば、必要最低限のお金はかけなければ行けないと思います。
名無しさん
3時間前
こういうのがあると入札批判が出るけど、随意契約すればしたで、批判の嵐(笑)公共事業は時期が集中するので、実は美味しくないことが多い。談合を許すより、発注側が時期など含めて、調整した方がまだ良いのでは。
まあ、縦割り行政では難しい話だが。
名無しさん
2時間前
今、四半期ごとの発注見通しとか自治体が公表してると思いますよ。
名無しさん
2時間前
なんだかんだ言って、年度末の発注は多いと思います。個人的には、行政の単年度決算をやめればある程度解決すると思うのです。
名無しさん
1時間前
>なんだかんだ言って、年度末の発注は多いと思います
妄想でしょ。
名無しさん
1時間前
自治体の発注見通しは見たことなかったです。なるほど、改善されてますね。倒産の理由がよくわからんので、キャッシュの滞りかと思いましたが、別理由があるのかな?発注見通しはあっても、キャッシュの動きは別とか?
まあ、それにしても、公共事業だけで商売してるわけではないだろうから、どれだけ行政の対応の影響があったのかもわからんですが。
名無しさん
3時間前
公共工事は、安定しているが、急に忙しくなると途端に人が集まらなくなる。元請けは工事を遅らすにはいかないので、赤字になってでも人を集める。エムテックは公共工事に頼り過ぎて、常に現場では人がたらず寄せ集めの現場だった記憶がある。
名無しさん
3時間前
1強も問題がありすぎる。
入札前もしくは落札後に工事が受注できるか元請・下請の受注状況、社員数、資金の状況等客観的に判断できる審査をこれから導入していかないといけないのでは?
低入札調査程度では不十分すぎる。
下請けに丸投げが出来ない制度にして元請がすべて面倒をみる制度にするとこういうことが起こる。
そして談合もある程度必要なのでは?と思う。
仕事があるから社員の生活は守られる。
ある社では莫大にあって、ある社では極端に少ないというように仕事量が偏っていては格差がでるばかりか末端である消費が右肩下がりになりっぱなしだね。
今後、極端に仕事のない会社をどのように育てていくかが国の課題になってくるだろうね。
名無しさん
2時間前
談合を認めるように法改正できるかな
難しそう
名無しさん
5時間前
金額だけでは業者選定はできない。
特に建築に関わることは。
建てた後の事もあるし。
名無しさん
2時間前
発注する側は、建てた後のケアは、クレームつけたらタダだと思ってる。
名無しさん
2時間前
今建設業は人手不足。デフレ不況で人余りが生じ潰れた会社や仕事がなくて職人さんがずい分とやめていったのを目の当たりにしてきた。結果若い職人さんの建設業離れ、職人の高齢化が深刻になってる。やはり高齢化になると体力的にも落ちるので出来高も落ち仕事を工程内に納めるのが困難になってきてる。ここ数年景気はやや回復し、仕事自体は増えているが、人不足高齢化にも関わらず、単価も上がらず工程は厳しい、うえに働き方改革などと称して残業、休日出勤の禁止、週休二日制の推奨など、下請けの職人さんには厳しい状況である。
この危機的状況をどうにか改善しないと、将来日本のインフラ整備や学校、病院、工場、ビルなどを建てるプロフェッショナルな人材がいなくなる、または安かろう悪かろうが増えていくという事態もありえます。今現在外国人労働者を使って何とかやってる会社もあるくらいです。
名無しさん
2時間前
全く同意します。
名無しさん
1時間前
建設・土木業は国防安全保障にとっても非常に重要。
大地震、洪水、津波、土砂崩れ、場合によっては戦争・・・。災害・紛争の時に復興するのは誰がやるの?
一部の企業が過剰に利益を得るのはどうかと思うが、適度に仕事をまわして、ある程度の建設・土木業者数、人材を維持し続けることは、国防の観点からも非常に重要だと思います。競争入札はメリットもあるが、現状、害の方が大きいと思う。
名無しさん
18分前
一定規模の工事で入札時に加点方式を採用しているが、全工事で採用すべきだ。公正公平も大事かもしれないが質の悪い業者もいて大変なんだよ。
名無しさん
1時間前
何社でのJVになっているか分かりませんが、残りの業者に頑張って貰うしか手はないでしょうね。
ただ、19年2月に完成予定で現在の進捗が建築工事で45%というのは明らかに遅いです。政令指定都市ですから、自治体側にも建築専門の担当者はいるでしょうから、かなり前から工事の進捗の遅れについては問題になっていたと思われます。増築工事で建築工事の進捗45%なんて躯体がなんとか出来上がった段階じゃないですか?内装工事なんて全然出来ていない状態だと思います。10月はおそらく建築工事は止まっていたでしょうね。潰れそうな会社相手に下請は動きませんから。
設備工事は進めているとありますが、こんな段階で出来ることなんて限られてます。設備工事は出来上がってからの試運転調整にも時間はかかります。余裕を持って終わらせるのであれば、すでに全工事がある程度進捗し、年内にはほぼ100%出来ていないと厳しいと思いますよ。
名無しさん
1時間前
企業倒産の場合、前渡金を超える出来高査定をするのはなかなか難しいそうです。
すべて諸経費を除いた直接工事費しか査定しないと聞いた事があります。この場合建築なので経費は少ないですが、土木はほぼ完成寸前で50%の発注者査定だそうです。
名無しさん
46分前
近くに住んでいますが、躯体工事も完了してい
ません。
来年4月開校とあったが、どう見ても間に合わ
ない感じです。
結局は、業界お得意の突貫工事で、間に合わせ
るのでしょうが、結局コストは高くつき、品質
に不安を残すだけです。
この地域は、近年稀に見る人口の増加が激しく、
少子化の逆を行っており、県内トップの生徒数
の小学校も有ります。
技術、コストの面は十分な検討が必要ですが、
行政として、10年、20年後の事を考慮し、将来
老人介護施設への転用可能なプランにしている
か、そう言った配慮も重要と考えます。
世代が変わった時の使い方を想定しないと、巨
大なコンクリートのゴミが残ってしまいます。
安定した、少子化対策の制定も、根本にあると
思います。
名無しさん
2時間前
入札して落札出来ればその分運営できる資金が増えるので
損得も考えずに安値設定で落とされた結果がこれと。
それだけ資金運営が切迫している状態で営業が継続
出来る訳も無く結局は未完成のまま当面放置されて
しまう。発注を出したさいたま市側も今後の対応を
どうするのか。でも一番怖いのは材料費を削って
予定通りの強度を保てない手抜き工事だ。
名無しさん
2時間前
勝ち組負け組とか良くいうけど、本当にそうだろうか?
資金があるだけで能力が無くても勝ち組になり、
能力はあるが資金が無いがために負け組になる。
経営者は会社の状況をしっかり把握しないと痛い目に合ってしまう。経営は本当に難しい。
使う側は心底辛い時代だけど雇われてる方が楽と言える時代でも無くなってきてる。
現に、先日もどことやらが何千人規模のリストラを発表したし。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.10.6

漫画「日本の歴史」に平成登場 「並べると暗い話が…」

 間もなく終わる平成時代が、なじみ深い歴史学習漫画になる。小学館は累計1985万部のベストセラーとなっている「学習まんが少年少女日本の歴史」…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。