倒れた男性と救護者、そこに車が…はねたまま逃走

 18日未明、群馬県桐生市の路上で、けがをして倒れていた男性とその男性を助けようとした男性が車にはねられました。車はそのまま走り去っていて、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

All Nippon NewsNetwork(ANN)

午前0時半ごろ、桐生市仲町の路上で、62歳の男性が頭から血を流して倒れているのを通り掛かった31歳の男性が見つけて警察に通報しました。警察によりますと、その通報の最中に、片側1車線の直線道路を走ってきた白いワゴン車が2人に向かって突っ込んできたということです。62歳の男性は車にひかれて左足の骨を折るなどの重傷、救助していた31歳の男性もはねられて腕にけがをしました。白いワゴン車はそのまま逃げました。現場はJR桐生駅から東に約800メートルの住宅街で、警察が逃げた車の行方を追っています。

テレ朝 news

名無しさん
5分前
救護中という事ならしゃがんでいて見えなかった可能性が高いですね。
ひき逃げは最低ですが、二次被害が最近多く、
正しい救助の仕方や、正しい高速道路での降り方等の指導も免許更新で行うべきだと思います。近くの人に車が来ないか見ていて貰う等、出来ないときもあるでしょうが、お互いの為にリスクの軽減を求めます
名無しさん
2分前
ひき逃げの罪を、もっと重くした方が良いと思います。
最近、ひき逃げのニュースが多いので、個人的には、そう思います。
名無しさん
11分前
こういう輩は極刑にすべきだな
名無しさん
たった今
逃げてもいつかは御用
名無しさん
10分前
>白いワゴン車はそのまま逃げました
吉澤ひとみじゃねーの? (‘ω’)
名無しさん
18分前
金払えないならキャバクラいくなよ。死ねよ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.5.26

コンビニの「薬販売」は、なぜ広まらないのか

 弁当やおにぎりなど日々の食事の購入のみならず、公共料金の支払いやチケットも受け取りなど、生活に必要な多くのサービスが受けられるコンビニエン…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。