日清と激突? セブンの冷凍カップチャーハンが起こした“革命”と“カップご飯戦争”

 セブン‐イレブン・ジャパンがプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」の新商品として、11月20日に首都圏など一部の店舗でカップに入った冷凍チャーハンと冷凍ピラフを発売した。これが、大きな反響を呼び“カップご飯”の新定番になる勢いだ。

ITmedia ビジネスオンライン 12/18(火) 6:05配信
セブンの「炒め油香るチャーハン」と「バター香る海老ピラフ」

 セブンの店舗に行くと、壁面ケースと平台ケースの両方で、これらの商品が販売されているのをよく見かける。同社では販売数を公表していないが、スペースの限られたコンビニで同一商品を2カ所で売ることは珍しい。大きな手応えを得ている証である。

弁当と同様、レジの店員が電子レンジで温めてすぐ提供できる縦型形状のカップの持つ簡便性が受けている。家に持ち帰ってから食べるという冷凍食品の概念を打破する、革命的な商品だろう。冷凍米飯は主婦が主な購買層だが、カップ化することでビジネスパーソンや学生にも広がりそうだ。

現状、販売されているのは「炒め油香るチャーハン」と「バター香る海老ピラフ」(いずれも税込213円、以下同)の2品。容量は1食分で170グラム。いずれも、冷凍チャーハンメーカー“3強”の1角を占める味の素冷凍食品が製造している。

中身が同じで袋に入った150円の商品も全国で販売されているが、「早くカップ入りを販売するエリアを拡大してほしい」との声が続々と寄せられている状況だという。

今回は、冷凍カップチャーハンやピラフとともに、冷凍米飯やカップご飯の歴史と将来性について考察したい。

テスト販売で冷凍米飯の売り上げが5倍に

 セブンの冷凍カップチャーハンとピラフは、1年ほど前からごく限られた店舗でテスト販売が始まり、着々とブラッシュアップが行われてきた。

当時は「カップのままで食べられるチャーハン」と「カップのままで食べられる海老ピラフ」という商品名であった。現在、販売されている商品と基本的なテイストは変わっていないが、香りをはじめとする付加価値を向上させている。

その後、仙台地区を中心にテスト販売が続けられ、冷凍米飯の売り上げが従来の5倍になるほどの目覚ましい成果を上げた。今回、首都圏で本格的な販売を開始するにあたっては、相当な自信を持って臨んでいる。

インパクトはないが飽きのこない味

記事を全て開く

 チャーハンは高温で炒めて、お米がパラっとした本格的な仕上がりを実現。ピラフは炒めたご飯をブイヨンで炊いている。いずれも、くせのないシンプルな商品で、強烈なインパクトはない。しかし、飽きのこない味なので、他の食品とも合わせやすくなっている。

冷凍のチャーハンとピラフをカップに入れた理由は、手軽に食べられる使い方を拡大したり、即食ニーズを対応したりするためだ。

イートイン、オフィス、外出先の車の中、近所の公園などで購入してすぐ食べることが想定されている。カップ入りなので、器に移し替える必要がない。さらに、さっと食べられて、空になったカップはゴミ箱に捨てればよい。カップラーメンと同様な簡便さで、気軽にチャーハンとピラフが楽しめる。

「量が少ない」の声は想定内

 冷凍米飯は、これまで家庭で食べられることを想定していたため、450グラムや600グラムといった大容量の商品が主流だった。個食が中心のコンビニでは各社がPBで1食分の商品を売っていたが、メーカーが販売するナショナルブランド(NB)が持つ大容量の迫力にはかなわなかった。

今回の冷凍カップチャーハンとピラフは、コンビニのPBが初めて“カップ入り”を打ち出し、NBに対抗できる冷凍米飯を開発したという点でも画期的だ。

仙台地区でのテスト販売では、これまで夕方~夜しか売れなかった冷凍米飯が、カップに入れたことで朝から昼にかけても売れるようになった。ランチや間食需要を開拓したのだ。また、オフィス街ではほとんど売れなかった冷凍米飯であったが、即食できる点が支持され、新しい冷凍食品のニーズを開拓した。

男性の購買者から「170グラムという分量は物足りない」という不満が出ているが、それは想定内だ。セブンの広報担当者に確認したところ、他の商品と一緒に組み合わて食べて、バラエティ豊かな食事を楽しんでもらうために、わざと少なめに設計されているという。

セブンに行くと、300円程度のレバニラ炒めや麻婆豆腐といったようなチルドの中華総菜が売られている。チャーハンならばそれらと組み合わせられる。もっとリーズナブルにがっつりと食べたいならば、カップラーメンとセットで買うのもいいだろう。ピラフならば、サラダやスープと組み合わせてもいい。

いずれにしても、チルドやフリーズドライといったコンビニで売っている食品と組み合わせれば、ワンコインを少し超える程度の値段に抑えられるだけでなく、充実した食事ができるのだ。

伸びる冷凍米飯の市場

 冷凍米飯の市場は、チャーハンとピラフ類、おにぎり、その他に大きく分けられる。一般社団法人日本冷凍食品協会の統計によれば、2017年の国内生産量上位20品目のうち、チャーハンはコロッケ、うどんに次ぐ3位となっている。数量では8万4462トン(前年比10.4%増)、金額で282億1500万円(同10.6%増)だ。

ピラフ類はギョウザ、ハンバーグ、カツ、スパゲティを挟んで8位となっている。数量では5万3089トン(前年比1.6%増)、金額で168億7200万円(同0.9%増)である。

両方合わせての市場規模は、およそ450億円と推定される。冷凍食品全体では約7200億円の市場だから、5%程度のシェアとなる。

5年前は、チャーハンは5位、ピラフ類は4位だった。統計上はチャーハンの活性化とピラフの地位低下が目立っているが、カップ入り商品が登場することで、チャーハンはさらなる市場拡大、ピラフは停滞感を脱しての再成長がそれぞれ期待される。

なお、冷凍食品は成長分野であり、市場規模は前年比で数量で3.0%、金額で4.5%伸びている。コンビニが最近冷凍食品に注力し始めたのは、共働きの増加等による市場の成長性に期待しているからだ。

冷凍チャーハンブームの火付け役は?

 近年、冷凍チャーハンが躍進するきっかけをつくったのは、01年に冷凍食品のトップメーカーであるニチレイが発売した「本格炒め炒飯」だ。この商品が登場して以降、17年連続でナンバーワン・ブランドの座を維持しているという。

プロの料理人が中華鍋で炒める方法を再現した「三段階炒め製法」を採用。250℃以上の高温熱風で余分な水分を飛ばすために、パラパラと香ばしく仕上がる。

なまじの飲食店よりもうまいのではないかとも称される本格炒め炒飯の登場は、業界に衝撃を与え、この商品をベンチマークした多数の商品が生まれている。特に15年に登場した味の素冷凍食品「ザ・チャーハン」は本格炒め炒飯と首位争いを繰り広げるほどヒットし、冷凍チャーハン市場にさらなるインパクトを与えた。同商品は、チャーハンではあまり使わない焦がしにんにくのマー油を果敢に使用。コクがあり、香ばしい“男のチャーハン”を創出した。また、従来の商品が450グラムだったのに対し、600グラムという分量になっていることも、ザ・チャーハンの特徴だ。

冷凍チャーハン3強

 香りにこだわる味の素冷凍食品の作風は、今回のカップチャーハンとピラフにも踏襲されている。また、ザ・チャーハンは大容量とすることで、がっつりした味わいを提案したが、カップチャーハンとピラフは少量でやさしい味付けとすることで他の商品と組み合わせることを想定している。つまり、既存の主力NBとの差別化が図られているのだ。

ザ・チャーハンは冷めてもおいしいように設計されている。例えば、母親が間食用に子どもに持たせ、部活前に小腹を満たすような使われ方もあるそうだ。一方のカップチャーハンやピラフは、子どもが部活前にコンビニに行って、店員にレンジでチンしてもらい、温かいチャーハンで小腹を満たすといったシーンも考えられる。

味の素冷凍食品とニチレイに加え、マルハニチロが“冷凍チャーハン3強”を形成している。マルハニチロは「あおり炒めの焼豚炒飯」と「炒飯の極み えび五目XO醤」を販売しており、「赤坂璃宮」オーナーシェフ譚彦彬(たんひこあき)氏の監修が売りとなっている。

こういった冷凍チャーハンの開発合戦によって、飛躍的に商品力は向上した。これらを下地にして、カップチャーハンがピラフと共に新たな食の場面を切り開いたと言えるだろう。

なお、冷凍ピラフにはさまざまな種類があるが、海老ピラフが最もポピュラーだ。カップピラフでも王道から入っている。

日清が切り開いたカップご飯

 もともと、カップご飯に熱心に取り組んできたのは日清食品だ。1975年、豊作が続いて余剰米の処理に困っていた食糧庁から、当時の安藤百福社長に対して、カップヌードルのように手軽に食べられる商品ができないものかと要請されたことからその歴史が始まる。

日清食品が発売した「カップライス」は、お湯を注いで数分してから湯切りをすると出来上がる商品だった。えびピラフ、ドライカレー、五目すしなど7種の商品ラインアップとなっており、当初は画期的な商品だとよく売れた。しかし、ご飯は家でも炊けることや、値段が即席ラーメンの数倍だったことなどがあり、結局は販売不振に陥って撤退した。

09年には電子レンジで調理する「GoFan」を発売。五目チャーハンやチキンライスなどをそろえた。これは、カップの内側にある線まで水を入れ、ライスと具を投入し、電子レンジで5分半ほど過熱する仕様だった。しかし、270円程度と値段が高く、水を入れて加熱する工程が煩雑だといった理由で、これもヒットしたとは言い難かった。

しかし、10年に発売した「カップヌードルご飯」は、同じ仕様でありながら、「カップヌードルのスープにご飯を入れたらチャーハンみたいな仕上がりになった」と話題となり、電子レンジ調理のカップご飯としては初のヒットとなった。

現在、日清はお湯を注いで数分で出来上がる商品群に力を入れている。16年に発売した「カレーメシ」、即席ラーメン風味の謎肉丼などの「ぶっこみ飯」、スキヤキ牛めしなどの「日本めし」といったシリーズがあり、消費者からの評判も上々でしばしばSNSで話題になる。

カップご飯は、これからも商品アイテムが増えていくだろう。その際に、セブンの冷凍食品が主流になるのか。それとも、日清が試行錯誤の末に到達した、お湯を注いでご飯を戻すタイプが主流になるのか。

過熱するカップご飯戦争から、しばらく目が離せない。

(長浜淳之介)

ITmedia ビジネスオンライン

ITmedia ビジネスオンライン

名無しさん
1時間前
乾燥米より冷凍のほうが美味しいと思う。特に具材。
ただ、軽くて常温で保管できて軽い日清のはちがった便利さがある。あとはもう少し安ければうれしい
名無しさん
1時間前
この夏、台風で数日停電になったときは冷食より常温のカップ飯のような商品のほうがありがたかった。
コンビ二の棚ガラガラだったけど、冷食は余ってた。中途半端に溶けてるし。
名無しさん
1時間前
コンビニの冷凍品と言えば、am/pmの「とれたてフローズン弁当」が懐かしいなw
名無しさん
7分前
日清のカップ飯は、半ば保存食のようなものと考えれば問題なかろう。
名無しさん
1時間前
セブンプレミアムが最近プレミアムじゃなく
どっかの安いPBと対して変わんないんじゃないかと思う。
話題づくりだけは上手だけど、おにぎりや弁当も
小さくなってるし…。なんだかなぁ。
話題づくりの商品じゃなく、もう少し妥協ではない点で
客が欲してるものを開発して欲しい。ずっと安くて品質も
妥協できるのでPBを買う生活をしていたが、最近では結局
NB生活に戻った。
名無しさん
1時間前
全体的に小さくなってるよね。
パンとか残念な感じ。
名無しさん
1時間前
この間、初めてセブンプレミアムの「金のビーフカレー」を食べて感動した。カレーは好きでも嫌いでもない感じだけど、かなり感動した。
名無しさん
1時間前
弁当の値段も高くなってるな。もうコンビニで弁当買う事はなくなったな。スーパーがいっぱいあるし、安いし、コンビニで買う必要がない。
名無しさん
1時間前
味は前からプレミアムじゃないぞ。
セブンと言うブランドに騙されて上手いと思い込んでる人が多いだけだ。
名無しさん
1時間前
一度売れた商品はリニューアルという名目で量少なく具材を安いものに替えて値段を20円ほど高くして発売するのがどこぞのコンビニ。しかも新発売のラベルまで貼ってる。○ブ○の弁当・麺類なんかほとんどそう
名無しさん
1時間前
コーヒーも味が落ちたのが分かるレベルで残念。下を向いて商売しているからだね。
名無しさん
58分前
それでも基本的にはイオントップバリュよりはマシ。
ただ今のセブンプレミアムの商品展開は上から目線過ぎる。
名無しさん
49分前
上が代わったからね。やり方も変わるだろうね。たしかに今のセブンプレミアムはプレミアムではない。
名無しさん
48分前
セブンプレミアムは値段がプレミアムなだけでNBとあんまり変わらないよなぁ
名無しさん
46分前
日本人はメディアで言われると、あっちへ飛びつきこっちへ飛びつき、そればかり食べる。トマト、バナナ、ココア・・・他になにがあったっけ。熱しやすく冷めやすい。
総合的なバランスは考えないから。10年続けるうちに体を壊して当たり前。
余談だが、コンビニは無駄の温床だから。食える食材の数割をただ捨てている。これが近年の食材不足、高騰の原因。
名無しさん
45分前
カップめんや弁当は便利ですぐ食べられるけど、ゴミが大量に出るんだよね。三日くらい弁当続くとさ、それにジュースやサラダの容器も入るからプラゴミの袋一杯だよ。
だからなるべく自炊にしている、ゴミの分別とかホント面倒。
コメントを全て開く
名無しさん
45分前
とは、言え、セブン→ローソン→ファミマやからな、ファミマの弁当は壊滅的にまずいし。量より味が問題
名無しさん
44分前
もともと、プレミアム価格って意味かと思ってた・・・。
名無しさん
38分前
腹へり状態で喰うと
寝た子を起こす量だな…
名無しさん
33分前
それはセブンだけじゃないよね。
PBに安さと量を求めるなら韓国差だの中国産ばっかりのトップバリュにしたら?
セブンプレミアムは安心安全品質志向だから他のPBより安くないんだと思う。
名無しさん
32分前
はぁ?量が減ってる?
女性に嬉しい食べきりサイズやぞ!
名無しさん
29分前
どうせ人気出たら値上げ&減量で
『美味しくなってリニューアル』
だぞ!
名無しさん
26分前
カップめしのシーフードカレー、日清だっけ。旨かった。
名無しさん
20分前
>セブンプレミアムが最近プレミアムじゃなく
どっかの安いPBと対して変わんないんじゃないかと思う。
何を期待してんだか。
そりゃただのPBに決まってんじゃん。ネーミングだろよ。
果汁ゼロパーセントのオレンジジュースだってあるんだぞ。
プレミアムって名前を真に受けんなよ。言葉狩りのクレーマーかよ。
(それでもまぁセブンのは他社より質が良かろう)
名無しさん
15分前
>セブンプレミアムは安心安全品質志向だから他のPBより安くないんだと思う。

そもそも、これも嘘だしな~w
原材料良く読んで調べてみれば?
更に言うと添加物は使用する量によって表示義務が無いんだぞ。

名無しさん
10分前
いや~流行るよ。絶対。昔の番組【マネーの虎】で中華をカップで販売したいと言ってた人がいた。場所は六本木ヒルズ周辺で。散々バカにされて却下。本人は絶対にウケると。味や量も大事だがスタイルが大事とも言っていた。あと日清はカップヌードルや焼きそばUFOに自信あるせいか他の商品は味が中身がダメなんだよね。冷凍パスタはオーマイが具材が沢山入っておいしいしトレー付き。他の食材もマルハやニッスイが旨い。有名メーカーは味がいまいち。私は外ればかり引いたから味の素と日清は買わないね。味が良く値段を抑えれたらセブンの勝ちだね。今の時代に客単価を求めるのはナンセンス。豪華な見た目より味と手軽さにイコールでスピード。後は冷凍食品をレジでチンしてくれたら最高なんだけどね。
名無しさん
12分前
以前はセブンイレブンがダントツでお弁当などが美味しい(しかも安い)と思って、わざわざセブンイレブンを探して利用していましたが、最近は値段も上がって味も落ちた印象が・・・。あまり利用しなくなってきました。新商品開発、話題作りもいいのですが、一つ一つの商品の味をしっかり大切にしていってくれたら嬉しく思います。
名無しさん
2分前
170gで213円。
おにぎりの1.5倍か。
男性なら少なすぎるだろうな。
しかも男性は面倒くさがりが多いから、あれもこれも少しずつ買って封を開けて温めて、なんてしたがらないだろうし。
あれもこれも買わせて客単価増やしたいんだろうけど、女性にしたってコンビニ食で定食みたいにしてコンビニで散財しようとは思わない。
量を増やさないとダメじゃないかな。
しかも増やして値段もそのままアップでは、街の中華屋さんの方に行くだろうし。
冷凍なら在庫リスク減るし、250円くらいまでに抑えて量をぐっと増やしたらすごく売れると思う。
名無しさん
1時間前
セブンプレミアムでも日清が作っていたり、これは味の素ですけど。セブンイレブンだけでは、あまり美味しくないんですよね。正直、おにぎりとか弁当も1番だっていう感覚あるんでしょうけど、誰が味見して決めているのかな。いつも同じメンバー?最終的には上層部なんでしょうけど、、味が落ちたなと思います。なんでもかんでも、チーズダッカルビにするのはやめてほしい
名無しさん
37分前
冷凍チャーハンは、味の素製品については食べた事もありおいしかったこともあるので、どこのセブンでも売るようになったら一回買って食べてみたいですね
日清のご飯モノはカップ麺同様お湯を使いますし、何となくベチャっとした完成品なんだろうなと想像していた関係で、まだ一度も買った事が無いんですよね
でも考えてみたら、カレーメシならそんなにそういうのも気にならないかもしれないので、これを機会に今度買って一回食べてみようと改めて思いました
名無しさん
1時間前
213円。この価格ラインで様々な冷凍カップ系が出てくると弁当のありようが変わってくるかもしれない。食品廃棄問題があるので保存期間が長い冷凍物で添加物をなるべく入れていないものが出来てくればそっちに世の中は移行するかもね~
名無しさん
33分前
>食品廃棄問題があるので保存期間が長い冷凍物で添加物をなるべく入れていないものが出来てくればそっちに世の中は移行するかもね~
それを弁当でやったampmは淘汰されてファミマになったわけで・・・。
名無しさん
19分前
ampmは味や利便性以前に企業体力の問題だから・・・
名無しさん
1時間前
セブンは良いものもあるが、値段の割りにお弁当も含め量が少ない。
最近はスーパーなどの割引き弁当やお惣菜を狙ってる人が多いよね。
名無しさん
5分前
食品に限らずPB物はやっぱり作りがせこい。容量、品質、味その他からすると割高?ではないのかと思う。
コンビニでは最近パンもNBが無くなってきており、小さくてイマイチな味のPBばかり。しかも製造委託先はほとんど儲けさせてもらってないと思うが・・・。
トップバリューブランドも何がトップバリューだか。
名無しさん
1時間前
ローソン100なんかけっこう世話になってるけど、
大手スーパーチェーンの子会社的なコンビニ形態の小スーパーって、
コンビニにないところもカバーしてたりして、買う側のかゆいところに手が届く感じがいい。
コンビニもそういうところに近づいて行ってるんじゃないのかな。
無印提携で生活雑貨入れてるファミマとかもそうだけど。
セブンは賛否両論あるけど、商品展開がうまいよな。
名無しさん
1時間前
冷凍カップラーメンを最近、セブンで購入して食べてみた。
いわゆる、乾麺で常温のカップラーメンとは明らかに味も良いし、
具も入っている。コンビニで温めてくれるが、すぐ食べたいので
自宅で、レンジで温めて食べた。最近味も向上している。
これにチャーハンが加わるわけか。
割高ではあるが、一人暮らしにはありがたいと素直に思える。
名無しさん
22分前
普通の冷凍チャーハンのほうが、安いしうまいし量もある
名無しさん
49分前
コンビニもとうとう、ファミレスの応用をし始めたか、
あれ?手軽に出来たて?という技術は10年以上前からありましたが(冷凍技術による提供)まさかコンビニで扱うようになったら、結構大変ね、一昔前は、ニチレイさんなどの冷凍食品くらいが並んでたけど、
いまは、店で使う冷凍ケーキなんかも手軽に手に入るからね。
コンビニはこれからどう進むのかはっきりしないと(今迄通りのお弁当との併用)多種多様になりすぎて店のほうがまわらなくなり潰れると思います。
逆の意味、ちゃんと選定して一本化すれば、最強になる可能性もあるので、こわいね、たとえばうちで自社ブランドできたので、日新さんの売らなくても平気なんですけど~となれば、やくざみたいな、買いたたきができてしまう。実際、近所の酒屋が限界まで値段下げても、コンビニの価格は仕入れより安いんですよね。おかしくない?
名無しさん
1時間前
自分は認知症の母親のための保存食としてパックご飯を買うことが多いので、冷凍パックご飯より日清のような常温パックご飯のほうが助かります。
常温なら災害用保存食としてリュックにいれておけますし、冷凍のパックご飯では、冷凍庫にずっと置いておくのは邪魔で仕方ありません。
電子レンジ対応では停電時は食べられませんし。
ただ、日清のはカレー飯など老人が好む味付けはありません。
できれば、和風や中華、薄味のパックご飯ができないかな~。
名無しさん
35分前
何をやってみても、現代はネットの時代。リアル店舗展開で馬鹿しか店員に出来ないコンビニの時代じゃない。セブンもファミマも店舗網の縮小に転じた方が良いと思う。この商品のために店舗に足を運びたいと思わないからね。
名無しさん
56分前
セブンの商品は全般的に量が少ないし、値段も高いと思う
正直、コスパの面では悪いですよね
名無しさん
59分前
セブンは売れ筋の商品と見るやPBで商品を作って
従来の販売会社の商品を切るのを繰り返してる
PBになって味が落ちたものもたくさんあります。
購入者目線で商売しないと今後下降していくだけですよ。
名無しさん
58分前
日清は常温保存。セブンは冷食。直接激突するとは思えないが。
激突はニチレイかと思ったが量が違うので、少量版を出している袋タイプの冷飯が激突かなぁ。となると他コンビニのPBと激突。
名無しさん
1時間前
これでもかって言うぐらい、豪華で美味しい
冷凍食品出したら、逆に売れそうなんだけど
セレブシリーズとか言って、中途半端な値段で味なら高くて量少なくても美味しい方がいいな
名無しさん
15分前
高級冷凍チャーハンはどれもかなり美味しいけど、あまりに美味しいのでこれじゃない感がある。安い冷凍チャーハンの少し美味しいが丁度いいと思う
名無しさん
1時間前
コンビニは冷凍保管コストを削減でき、家庭でも同様。
後は冷凍食品にそん色ない味を実現できれば良いのだけど。
名無しさん
5分前
商品開発も結構だけど
フランチャイジーを大事にしないチェーンストアは
いつか痛い目を見ると思うよ。
名無しさん
15分前
それってお弁当やお握りじゃダメなの?と思ったけど、冷凍で廃棄処分の割合が低くなるのはすごく良いことかも。
名無しさん
41分前
なお、シェアを奪った後に小さくなって値上げして新発売する模様
名無しさん
26分前
ご飯カップが普及すると、弁当業界は大打撃を受ける。
ランチは熱湯さえあれば、プラス一品で良い。
ほっともっとは、価格高いしセブンほど美味くない。待った無しの状態だ。
10年後はないな。
名無しさん
1時間前
量と手間考えたら袋チャーハンでいいじゃんと思うけど売れるんだねー
皿に移さずそのままでいいというのはポイント高いのかな
名無しさん
39分前
確かセブンイレブンジャパンは回収した食材を飼料にして鶏に食べさせます。って公表していたけど大丈夫か?
これはいわゆる狂牛病で言うところの共食いでしょう。
カップチャーハンの卵は本当に食べて大丈夫なの?
子供達に対しても心配なんだけど。
名無しさん
25分前
味、それに見合った価格、お手軽な調理方法、の3点が揃えば売れるだろうね。保存性の日清、電子レンジ調理のセブン、住み分けも出来ていると思う。
名無しさん
1時間前
コンビニもスーパーみたいに夕方になったら3割引きや半額にして欲しいよね。
名無しさん
7分前
過去にあったカップご飯はいつの間にかすたれたし、この商品も袋に比べると量も少ないし割高感があるような気がする。。
名無しさん
38分前
競い合ってより良いものが誕生するのは我が国市場経済の良い傾向!
名無しさん
37分前
以前なにかの番組で大手冷凍庫食品会社の商品開発を取り上げられたけど、
凄まじい努力に驚いた。
我が家はニチレイ、テーブルマーク、井村屋が好み。
コンビニもも良いんだけどな
余計な買物無駄遣いしないように
素通りするようにしてる。
この年末にかけては余計に
名無しさん
1時間前
じゃあもう少し安く。
百円前後にしないと高いだけで
量が少ないんじゃね。
名無しさん
45分前
食べたけど美味しかったです。
150円なら最強です。
有名な中華店のランチで半チャーハンがついていたとき、美味しくなかったんで見ていると炒め置きしたものを炊飯器からよそって提供していたのを今でも鮮明に記憶しています。
飲食専門店からすると、
コンビニ=便利な低商品提供と位置付けたられるでしょう。
しかしながらレベルが上がっているのですから飲食店は真摯に商品を見つめ直しお客さんへ提供しなくては行けません。
それが出来ないのであればコンビニ以下なので存在意義がなくなるでしょう。
それだけ底辺のレベルが上がったということですよ。
名無しさん
1時間前
カップ麺は日清には勝てないね。先日、セブンで豚骨のカップ麺を買って食べた。豚骨どころか猫のお尻のような臭いで一口食べて吐いて捨てた。1強はやることなすこと思い上がり。どこかにありそうな話だ。
名無しさん
1時間前
これって袋入りで売ってるやつを
カップにしただけじゃないの?
それだけで60円高いのか
名無しさん
1時間前
さすがに世界の
日清には
勝てないと思います。
名無しさん
1時間前
カップご飯。30数年前、カップピラフってのがあったけど。
独特の食感で、たまに食べてた!意外と美味かった。
名無しさん
1時間前
湯切りした後にオイル入れて食べるやつですよね?私も当時小学生でしたが何か美味い!って思いました。
また再販してくれないかな〜。
名無しさん
25分前
個人的には最近発売された
おかゆが意外と気に入ってる。
もう少し安ければ言うことなしなんだけど…。
名無しさん
1時間前
二種類とも食べた。味的にはまあまあ。量的にもまあまあ。ただ、手軽さは満点。もう少し研究が必要かな?
名無しさん
52分前
不健康かつ割高な品。健康ヲタクが嫌う商品ですね。
名無しさん
55分前
手軽に出来るのはいいけど、どうしてもベチャっとした出来具合になるのは嫌だなぁ…
名無しさん
1時間前
体に良くなさそう。
名無しさん
2時間前
たまにはアミノ酸とかマーガリンなしの食品を作ってほしい。
化学調味料や知らない添加物が多すぎる。
この時代需要もあると思うけど。
名無しさん
59分前
ワザと少なめにしてるのか
なら買いません。
少ない少ないものに損じゃないですか
名無しさん
41分前
「安けりゃイイ」
って向きが、どうにも・・・・・・
加工食品や外食産業に消えてるいろいろ不安な食材も、生産量から察するに相当量あるし。

どっちにしても、カップ麺やレンチン前提のモノを、恒常的に食べようとは思わないな。(近年、日本人の病気がいろいろ増えてる理由の一つだと思うので。)
こういったモノを恒常的に食べた人の、20~30年後の健康状態が今わかればなぁ・・・

名無しさん
33分前
コンビニの中ではセブンが1番なのかもしれないけど、コンビニがセブンだけになって売ってるものはすべてPBみたいになるのは嫌だな
名無しさん
45分前
餡をかけたレトルトのカップチャーハンは以前からあったと思うが?
名無しさん
1時間前
ドーナツの二の舞にならないようにね。
名無しさん
55分前
カップご飯。カップ麺より良いかも。
味付けが濃いのかなぁ?
名無しさん
1時間前
定番の商品置かなくなってきてからセブンは使わなくなってきた。
名無しさん
1時間前
でも…
何出しても、ストアブランドは勝てないよ!
味が違う!
名無しさん
1時間前
さすが安藤百福!
でも、いつも先駆けすぎて不振。。
なので、日清を応援する!
名無しさん
1時間前
私もそうだが、あまり食べれない食の細い人にも助かる量でいいなぁ。
食べて見たい。
名無しさん
41分前
コンビニそのものに行く人が減っていますけどね。
お店もどんどん潰れていますし。
現実が見えていないのでは?w
名無しさん
1時間前
それにしても日本は痒い所に手が届くいい国だなぁ。
名無しさん
1時間前
美味しくなって新登場します
名無しさん
30分前
食品だけでなく、いろんなメーカーに支えられてきたのに、
やたら、自社ブランドの商品を並べている。
セブンの自滅の始まりかも
名無しさん
59分前
視点がどう?容疑を捨てる発想の商品はどうなのだろうか?ゴミの処理代を高く取るべくだ。
名無しさん
1時間前
餅屋は餅屋に任せて、営業時間短縮が喫緊の課題
名無しさん
24分前
ライスバーガーがあるじゃないか。
名無しさん
2分前
気にはなっていたが、セブンでチャーハンを売っているのに、わざわざ冷凍チャーハンを買う気にはならなかった。
名無しさん
1時間前
セブンのカップラーメンは中身がカップヌードルでOEM商品だと思ったけど、ご飯は違うの?
名無しさん
41分前
サラッと読んでみると、カップ代50円ってことか?
最近マイ箸持ってる人もいるんだからマイマグカップ持ち歩いてお店で冷凍袋から移してチンすれば、資源保護にはないるぞ。
かっこ悪いかもしれんが・・・
名無しさん
1時間前
簡単に「戦争」という言葉を使う感覚がわからない。
名無しさん
42分前
私はこういう類を食べたら湿疹出るってよく耳にする 安くても美味しくても便利でもなんか怖い
名無しさん
1時間前
カレー飯、予想に違わずまずかったので期待しない・・・
ただ、災害大国日本の保存食の意味でどんどん開発して欲しい。
日常生活では、こんなモノに頼らないよう心がけよう・・・
名無しさん
2時間前
ヒットしたらまたローソンがマネするんだろうな
名無しさん
22分前
セブンのチャーハン思ったより旨かった。ただちょっと量少ないなと。カップラーメンと一緒に食べる分には丁度いい感じかな。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.5.26

カキのノロウイルス、極小の泡で除去 京都の企業が開発

 電子部品メーカーのトスレック(京都市南区)は25日、極小の泡を使ってカキの内部からノロウイルスを取り除く技術を開発した、と発表した。カキを…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。