お堀の水、抜いてみた 外来種の亀「一網打尽」のはずが

 松江城の堀の水を抜いてみたり、わなを仕掛けてみたり――。大量に生息する外来種ミシシッピアカミミガメの駆除を通して堀の生物の生態調査を進めてきたホシザキグリーン財団(島根県出雲市)による活動の成果を紹介する「松江城 お堀の生きもの」展が出雲市園町の県立宍道湖自然館ゴビウスで開催中だ(1月21日まで)。財団に外来種との格闘の歩みを聞いた。

朝日新聞デジタル 12/19(水) 13:20配信
水中ポンプを使って水を抜いた堀(2016年12月7日午後1時47分、松江市殿町、ホシザキグリーン財団提供)

 北米原産のミシシッピアカミミガメの駆除の話が持ち上がったのは、2年ほど前。県や松江市、財団などが参加する堀の「魅力アップ協議会」で、「アカミミガメが多いのが気になる。できたら捕りたい」という声が出た。県民会館前の堀では100匹以上が目視されるほど多かったが、これまで一度も駆除されたことはなかった。

水を抜いて、「一網打尽」にすることが決まった。決行は観光客が少ない12月。しかし、作戦は困難を極めることになる……。

堀を土囊(どのう)で仕切り、3日かけてポンプで水を抜いていった。水を抜くことで石垣にかかる圧力が変わり崩れてしまう恐れもあり、作業は慎重に進められた。ただ、場所によっては腰ほどまで泥があり、水を抜ききることはできなかった。

総勢15人で堀に入った。「真冬の堀はすごい寒かったけど観光優先なので」と話すのは調査の中心メンバー山口勝秀さん(49)。網をひき、外来種は処分し、在来種は隣の堀に放した。しかし、肝心のアカミミガメがいない。泥にもぐって冬眠していた。泥を棒でつついて探したが、結局、16匹しか捕まえられなかった。

17年からは作戦を変更し、春から秋にわなを仕掛けることにした。観光客から目立たないように設置した約40個のわなを週3回、見回った。その年の7月、県民会館前の堀で123匹を捕獲。翌18年7月には捕獲数が8匹に激減し、作戦の成果が確認された。

水抜きをしたりわなを仕掛けたりした結果、珍しいハゼやメダカなども見つかり、改めて堀が汽水域の生物の宝庫であることも明らかになった。「アカエイがすーっと泳いでいることもあって驚く。エイがいる堀ってそうないでしょ」と山口さん。「外来種のカメは短期間でだいぶとれたが、今後も動向を見守りたい。財団がいつまでも駆除をやるというわけにはいかないが、住民のみなさんと市が一緒に在来種が生きやすい環境をつくっていく手伝いはしていきたい」(内田快)

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
5時間前
外来種である北米原産ミシシッピアカミミガメは繁殖力が強くて駆除するのが難しいですが諦めず少なくとも分布している生息域が減ればそれだけ生態系が回復することに繋がるので将来の為にも絶対的に必要不可欠な措置ではないでしょうか?
名無しさん
4時間前
>水抜きをしたりわなを仕掛けたりした結果、珍しいハゼやメダカなども見つかり、改めて堀が汽水域の生物の宝庫であることも明らかになった。

なんかここが気になったんだけど、珍しいハゼやメダカってペットとして飼われていて放たれたものではないですよね???
最近アクアリウム初めて珍しいハゼやメダカを見ることが多くなったので…
名無しさん
4時間前
いつも思うのですが、そんなに噛みついた返信はやめましょうよ。ごくごく普通に返信の文言を書き込みましょうよ。
名無しさん
4時間前
外来種だからダメなのでは無く人間側の勝手な都合でしょう?
外来種一括りでダメならば梅も稲もアウトだし鯉もニジマスもダメ、なんなら猫もアウトになるけど駆除しようなんて声は聞こえない。
名無しさん
4時間前
噛みついているわけではないが、できれば句読点をある程度入れていただけると読みやすい。
名無しさん
3時間前
えー、クサガメは昔からいるから、
『在来種』っと!
(´^ω^)ノシ…-no
名無しさん
3時間前
どうなんだろうねぇ。
根本的な議論もなしにただ
名無しさん
3時間前
政府が日本に外来種の人間をいれようとしているのですが、そっちの方がヤバくないですかね?
名無しさん
2時間前
この亀に関して言えば元々は人間が蒔いた種なのにな!
アライグマにしてもそうだし。
そう言えば全然関係ないけど昔縁日やイベントでひよこ売ってたけど、今は全然見かけないな!
名無しさん
2時間前
クサガメも外来種だけど、完全に日本に同化していますよ、問題は外来種に天敵がいないので繁殖力が強く、在来の物を食べつくす、これが一般的に言われてる事。昔どこの小川にも居たメダカや、野池にいた小魚等も今はゴミなどで水を汚され消えてしまっています、外来種も人間が持ち込んだもの、一番の原因は人間かもしれない。
名無しさん
2時間前
堀なんてもともと人工的に作ったプールみたいなものなんだから、外来種だろうと在来種だろうと塩素剤撒いて全部駆除したらいいだけじゃないの?
名無しさん
2時間前
daiwa、simanoなど釣り具メーカーの意を受けた釣具屋のオヤジが
深夜に「ブラックバスを放流してるだろう?」
こうやって日本全国の河川、沼、堀にブラックバスが増えて行った。
名無しさん
1時間前
一旦全部駆除して飼いたい動物だけ新たに放せばいいだけじゃないの?よく分からん。
名無しさん
1時間前
皮肉なことに、本国ではミシシッピアカミミガメが
減少して問題になっているらしいよね。。
コメントを全て開く
名無しさん
1時間前
まるで成果を挙げられなかったかの様な見出し。相変わらず日本人の感情を逆撫でするのが得意な新聞社だな。
名無しさん
1時間前
川や沼にはもともとの生態系があるけど、人工的に作った運河や堀にはそんなものないでしょ。何から何を守ろうとしてるのか全く分からない。。。
名無しさん
1時間前
「しかし、肝心のアカミミガメがいない。泥にもぐって冬眠していた。」
専門家よんで!w
名無しさん
1時間前
鎖国していたのに外来種が入ってきたのか?
名無しさん
1時間前
ホシザキってあの上場廃止機器の?
タイミングが良すぎるだろ。
イメージアップの飛ばし記事出すなら
一刻も早く市場と株主に対して誠心誠意対応しろ。
名無しさん
55分前
冬眠してたなら暖かい時期にやれば良かったって事か。
観光客が少ないとか気にしないで良かったのに。
少なくとも自分ならこんな作業やってたら絶対物珍しさから足を止めてみてたし某番組のようにイベントにしたら良かった。
名無しさん
37分前
昔、ミドリガメを買ってもらったけど、すぐに飽きて忘れてて思い出した頃には干からびていて可哀想なことしたなーと言う思い出があります。
名無しさん
24分前
まあ日本人も元々大陸から渡ってきた人もいるし在来の人なんて殆どいないのでは?w
何世代定住すれば在来種?w
名無しさん
16分前
子供の頃に買ったミドリガメ20年近く生きてます…。私が近づくと餌をくれと暴れる。だいぶ大きくなりましたが、ずっと一緒だったので愛着がありさすがに捨てる気は起こりません。
名無しさん
5時間前
昔アカミミガメ飼ってたけど、育てるのが下手だったのかすぐお亡くなりになったんだよね。
でも、かわいそうだから川に放そうとか、池に放そうとか、そういう発想をする人も居るんだろうな。
考えるべきなのはその川に、池に本来住んでいても不思議ではない生物かどうかということなんだけど、特に考えずに逃がしちゃうんだろう。
大きく生態系を壊す可能性があるとも分からずに。
今でこそ、問題になっているけれど、昔は川にも不自然な錦鯉がいたりしてたから。
ブルーギルなんか、餌がついてなくても噛み付いてくるよね。
名無しさん
4時間前
可哀想と思って、日本の川や池に逃がした結果、その逃がした場所の水中では大量殺戮が起こっているんだよね。
名無しさん
4時間前
だけどかわいそうなものはかわいそうだよね。勝手に日本に連れてこられて、生態系を壊すからと駆除されて。
捕まえた亀を丸ごと故郷に帰すところまでやってほしい。
名無しさん
4時間前
ブルーギル放逐したのが天皇だって知って笑った
ほんと昔は何も考えてなかったんだな
名無しさん
4時間前
本当に可哀想と思うなら飼わないっていう選択もあるよね。
思い付きで飼われて捨てられて駆除されてというのが一番可哀想なわけで。
名無しさん
4時間前
カメや鯉もそうだけど、犬や猫も同じ
飼いきれない、でも殺すことはできない、だから自然に放して「神様の判断に任せる」
ってのは昔からあったんだと思う。
名無しさん
4時間前
子供の頃近所の川でブルーギルを針だけでよく釣ってました(´・・`)
大人になってからはブラックバスに転向しましたが、当時飼ってた猫がブラックバスとブルーギルが大好きだったので、20年かけてほぼ全滅させました(^-^;
名無しさん
4時間前
金魚は、お祭りの残りを棄ててたんだけどね。
名無しさん
3時間前
亀はサルモネラ菌が付いているので妊婦や食品を扱う人は特に飼ってはいけないです。知り合いの調理員は、お子さんがお祭りで持って帰ってきてしまい、検便で菌が出て2週間出勤停止になっていました。
名無しさん
3時間前
今なら外来種と
ザリガニもバスもギルも
騒がれていますが、
昔はどこでもカメすくいの出店があったし、
ミドリガメが大きくなると40cmになり
かなり凶暴で噛みついてくるなんて
知らなかっただろうし
こんなに大繁殖するとは
思いもよらないし
仕方ない部分はあるのかも?
当方の子供の頃(40年くらい前)でも
既にどこにでもいましたね。
名無しさん
3時間前
>当時飼ってた猫がブラックバスとブルーギルが大好きだったので、20年かけてほぼ全滅させました
環境省!
感謝状贈呈対象の猫がいますよ!
名無しさん
3時間前
鯉は水質汚染の元凶。底生生物根こそぎ食べるから、鯉を入れる事で水質が悪くなる。
わりと「錦鯉を放して皆で池を大切にしてるけど、最近は水質が悪くなった!」とか怒ってるオッさんがいるけど、お前が放した鯉が諸悪の根源じゃ!と思う。直接言った事もあるけど納得してくれないし。
名無しさん
3時間前
昭和の昔の子供は、逃がした亀や魚がそんなことになるなんて思いもしなかった。
そんな私は、一年生の遠足で
田んぼで取ったオタマジャクシを
お弁当のあとの休み時間に
無邪気にみんなで「オタマさん、ばいばーい」と手を降りながら
みんなで「海に」放してあげたという
ミドリガメどころじゃない過去がある。
無知って残酷……ごめんなさいおたまさん。
名無しさん
3時間前
>当時飼ってた猫がブラックバスとブルーギルが大好きだった
>ので、20年かけてほぼ全滅させました(^-^;
一石二鳥、いや一猫二魚か。
名無しさん
3時間前
アカミミガメをすぐに亡くしたって、どんだけ下手くそやねん!コメ主に問題の池を管理してもらえば、外来種問題は解決︎
名無しさん
3時間前
いや、家でアカミミガメ飼うの意外と難しいよ。
うちは越冬させられなかった。
名無しさん
2時間前
縁日でヒヨコ売ってる時あって子供たちがカワイーって群がってたけどあれも気軽にペットにするには大概だよな。
名無しさん
2時間前
アカミミガメ、普通の亀餌で特に知識なく育てたが、かなり大きくなって今も実家にいる。特に何もしてないよ。もう10年は超えてるな。個体によるんじゃないかなあ..冬は冬眠してる。
名無しさん
2時間前
ゃわ
名無しさん
1時間前
daiwa、simanoなど釣り具メーカーの意を受けた釣具屋のオヤジが
深夜に「ブラックバスを放流してるだろう?」
こうやって日本全国の河川、沼、堀にブラックバスが増えて行った。
名無しさん
1時間前
縁日のひよこ、友人が買ってきて大きく育ったある日、飛んで行ってしまったそうです。野鳥にニワトリを見かけないから、増えてはいない。
名無しさん
1時間前
まるで成果を挙げられなかったかの様な見出し。相変わらず日本人の感情を逆撫でするのが得意な新聞社だな。
名無しさん
1時間前
ホシザキってあの上場廃止機器の?
タイミングが良すぎるだろ。
イメージアップの飛ばし記事出すなら
一刻も早く市場と株主に対して誠心誠意対応しろ。
名無しさん
1時間前
>>daiwa、simanoなど釣り具メーカーの意を受けた釣具屋のオヤジが
それどころか、TVや雑誌で「ブラックバスを近くの池に放流してどこででもバス釣りを楽しめる環境を作ろう!」ってさも善行を促すかのようなキャンペーン打ってなかった?
あれ当時仕掛けた連中は(当時そんな知識も、環境保護の風潮も無かったとはいえ)何らかの責任取ってほしいわ。
名無しさん
43分前
ウチは20年飼ってたよ。
水変えてエサあげるだけでも普通に長生きする。最後は夜ベランダから家の中に入れるの忘れて猫にやられてしまったのが悲しい
名無しさん
27分前
>野鳥にニワトリを見かけないから、増えてはいない。
増えていないということは生存できていないということ。
空高く舞えないから猫やハクビシンなんかに殺されてると思う。
名無しさん
4時間前
生物学者や教育者の中には、外来種を捕獲してころす事に異を唱える人もいる。
生物学的にはより環境に適した強い種が勢力をひろげ、異種交配する事も有って然るべきだとの言い分もわかるし、教育上、命の重さに違いがあってはいけないのも理解できる。
しかしそもそも自然保護や環境保護といった時の「自然」や「環境」は人間にとっての自然であり、我々が生きていくのに都合の良い現状こそが環境である。人間の意図を自然と切り離して考えるとなると、田園風景はのどかだが実は人工的で不自然な風景なのだ。より長く現状を保つ事こそ環境保護というものだ。
外来種の駆除に異を唱える生物学者には人類も自然の一部である事を、教育者にはそもそも環境保護とは地球に優しいのではなく、ヒトのエゴイズムであり、それは家族や子孫のために大切なのだと伝えて欲しい。
名無しさん
3時間前
すごく納得した。
そもそも明治元年以前に日本に入ってきた生き物を一律に在来種として保護し、それ以降に日本に入ってきた生き物を一律に外来種として規制するのが、本当に自然保護なのかって考えるとツッコミどころも多いし、保護することでかえって弱肉強食の自然界の原理を歪めることになるのではないか、など疑問もある
だから、結局、生態系保護なんて人間のエゴでしかないんだよね
名無しさん
3時間前
ただ種が絶滅するのは防がないといけない気が。
名無しさん
3時間前
アカミミガメ、クサガメ、北米カミツキガメは駆除するべき種であることに間違いないが、ただ殺処分するだけではなく繁殖出来ない様な環境を作り終生飼養することも視野に入れて検討するべきだ。
名無しさん
3時間前
自分は好き嫌いがないので、捕獲したもので食べられるものは美味しく調理し、命に感謝して全部食うべきだと思っていた。
食いきれないものについて、繁殖させずに命を全うさせる事は素晴らしいと思います。
名無しさん
3時間前
人間の営みのために自然を変えていくこと自体は、人間も自然なのでそうなって行くであろうと思う。
だた、個人の楽しみのため、責任逃れのために環境破壊をしているのが、現在の状況である。
それについては、どうなんだろうな。
名無しさん
3時間前
ha_さんそれは納得してんのかい?
名無しさん
2時間前
ヒトの環境保護としてのエゴイズムと、一部の無責任なエゴ、もしくは悪意による環境破壊は相反するものでしょう。
環境保護は地球に優しいなんて思い上がりから目を覚まし、エゴイズムだと自覚して、その上でも実行するべき大切な事だと思います。
名無しさん
2時間前
〉ただ種が絶滅するのは防がないといけない気が。
なぜ?
これまでも地球上の種の99パーセント以上は絶滅してきているよ。
なぜ滅びゆく種を自然の摂理に反して絶滅を防がないといけないの?
名無しさん
2時間前
強い個体が残るってのは生物として当たり前なんだよな。
それを繰り返して今まで進化してきたんでしょ。
それを止める方が環境の事を考えていない。でも人間より強い種が出ても困るから、人間がやってる自分の為の環境を守るのは強い生物として当たり前ではあるが。
名無しさん
2時間前
>cai*****
『これまで99%以上の生物が絶滅している』からといって、『生物の絶滅を防がなくてもいい』という話にはつながりません。
生物が絶滅すればそれだけ地球上の種の多様性がなくなります。将来気候の変動や未知の病原体などに人類がさらされた時、もしかすると現在絶滅危惧種である生物がその問題を解決する糸口になる可能性があります。そのため人間は今では見向きもされない植物の原種なども含めて未来の保険として絶滅危惧種を保護していかなくてはいけません。もちろん絶滅危惧種の保護も人間のエゴだという事も自覚すべきでしょう。
学校などの教育機関では絶滅危惧種は保護しなければいけないことは教えても、なぜ保護しなければいけないのかまでは教えないことが多いです。しかし理由こそが最も大事なのでこの部分はしっかり教えていくべきだと思います。
名無しさん
2時間前
〉でも人間より強い種が出ても困るから、人間がやってる自分の為の環境を守るのは強い生物として当たり前ではあるが。

人間のために環境を人間に合わせようとするのは当たり前とのご指摘のとおりと思います。環境を守ることに止まらず、環境を壊すことも含めて。
気付きにくいですが、人類も生存競争の真っ只中にいます。ライオンとかクマには負ける気はしませんが、恐ろしいのは細菌・ウイルスあたりでしょう。
人類の生存のためには環境保全や種の保存などと言わずに脅威を滅ぼしていくべきです。
もし、ある種の細菌・ウイルスを絶滅させない判断を人類がするとしたら、それはその細菌・ウイルスがワクチン開発などで人類に役立つ可能性があるからであって、種の絶滅を防ぐとか絶滅したら可哀想だからというものではないでしょう。

名無しさん
2時間前
”自然の摂理”じゃなくて、人間が大きく関わっているから問題
名無しさん
2時間前
動物の周りには餌となる植物が必要で、最後には人間の生存に戻って来ると思う
名無しさん
2時間前
こんなんで納得させられる人にはぞっとするわ。
人為淘汰と自然淘汰もごっちゃにしちゃうんだろうな。
名無しさん
2時間前
人間はなんのために生きる?
まぁそれはさて置き…。人間の今やっている事種の存続と繁栄だろ。それを実行する為に多少の犠牲は必要。
人間が絶滅するけど、環境を守る為だから仕方ないよね。とはならない。その場合は人との共存とか言って個体減らすなんて事がある。
名無しさん
2時間前
エゴであることは認めるべきですし、納得しました。
否定ではないのですが、付け加えるのならば、エゴ=悪という方程式は必ずしも真ではないということ。現代の日本人が『生物の多様性』、あるいは『日本の本来の生態系の維持』そのものに価値を置き、人間自らそれを壊していくことに何らかの憂いを感じ、その価値を回復するために対策を取る。それは人間のエゴですが、悪と断ずべき営みではないと思います。
また「人の害を排除する」という考えは共通意識としてあります。ただ、在来種保護は「人の役に立つから」保護するという意識で行われているのでしょうか?人の役に立たないなら絶滅させても構わない、というのが現代人の共通意識なのでしょうか?私はそこまでのエゴではないと思いますよ。
名無しさん
2時間前
人を媒介にした分布拡大も自然からしたら単なる成り行きの一つだよ。
その結果を人間の願望通りの自然と思うか否かで、今は機運高まって否と叫ばれてるだけ。
それはそれで結構だけど、その根拠に『あるべき自然』『居て良い種、ダメな種、遺伝子汚染』とか言いだされると首を傾げる。
素直に自分たちが残したい情景にそぐわないからと言えば良い。
まあ、あるべき自然と御旗を掲げる人って、補助金目当てか神輿に集まる人だから、言わないだろうね。旗や神輿が貧相になるから。
名無しさん
1時間前
人為的絶滅と、自然淘汰の違いもわからない、馬鹿が多過ぎて笑える。
名無しさん
1時間前
daiwa、simanoなど釣り具メーカーの意を受けた釣具屋のオヤジが
深夜に「ブラックバスを放流してるだろう?」
こうやって日本全国の河川、沼、堀にブラックバスが増えて行った。
(BS釣りビジョンは「ブラックバス釣りを放映するな?」)
反社会的行動だぞ(↑)
名無しさん
1時間前
>生物学的にはより環境に適した強い種が勢力
>をひろげ、異種交配する事も有って然るべき
>だとの言い分もわかる
じゃあ人為的な遺伝子組み替えもOKってことでww
名無しさん
1時間前
移民も同じことなのかな?
外からやって来て、◯◯街作って増えていく。
昔から居る人は、住み難くなって何処かに行って移民だけになる。違うかな?
名無しさん
1時間前
まるで成果を挙げられなかったかの様な見出し。相変わらず日本人の感情を逆撫でするのが得意な新聞社だな。
名無しさん
1時間前
仏教でもキリスト教でも解決している話だ。
無用な殺生禁止、原罪。
日本人は無知。
名無しさん
1時間前
〉>cai*****
『これまで99%以上の生物が絶滅している』からといって、『生物の絶滅を防がなくてもいい』という話にはつながりません。
生物が絶滅すればそれだけ地球上の種の多様性がなくなります。将来気候の変動や未知の病原体などに人類がさらされた時、もしかすると現在絶滅危惧種である生物がその問題を解決する糸口になる可能性があります。
そのため人間は今では見向きもされない植物の原種なども含めて未来の保険として絶滅危惧種を保護していかなくてはいけません。

その考え方は理解しているつもりだ。先に書いたように、現状人類に脅威となっている細菌・ウイルスでさえ保存した方がいいのではという話もある。
結局、労力と効果の問題、やる気の問題となるが、まあ力不足で終わるんじゃない?外来種の生息域はそのお堀だけじゃないし。
人類は一方で農薬や温暖化などで絶滅を促進しているわけだし。

名無しさん
1時間前
雑種が生まれその個体が環境に適して新種が出来るのだと思う。
環境が変わる中で白クマとグリズリーの雑種や台湾猿や赤毛猿など自然交配で生まれてる、人間だってそう。
新しい個体への進化の道順じゃないかな?
強ければ生き弱ければ死ぬ。という名言を幕末の有名な革命家が残してるw
名無しさん
1時間前
環境保護は人間のエゴであり、エゴだからと言って悪では無い。
ここまでは自分の価値観と一致する。だから人間のために「生物多様性の確保と食物連鎖が壊れないよう」に環境を保護する。
明治以前に入ってきたものがそれ以前の生き物と置き換わり
明治に入ってきたものが今度はそれと置き換わり
昭和に入ってきたものがまた置き換わる
そして今度は平成。
環境保護は人間に必要なエゴだけど、げんじょう外来種の駆除は「生物多様性」の意味を除けばたんに昔自分の見た環境のままでいてほしいというエゴ。食物連鎖のサイクルが崩壊するわけでもないい生物が入れ替わるだけの変化は環境保護という名目で介入することなんだろうか。
名無しさん
1時間前
生物多様性という言葉は知っている?その土地に適応した数多くの生物達がお互いに良い影響を与えながら自然界を成立させている状態で、理想的な自然環境だと言われている。
そこに外来生物が持ち込まれて、在来種を全て駆逐してしまったら、生物多様性は失われる。少なくとも人の手で急速に変化させてしまうと、人間にも地球にも悪い影響が出る恐れがあるってことだ。
これは地球温暖化の問題と一緒で、100%悪い影響が出ると、証明されていないが、頭の良い先生方は、自然環境をいじらないほうが将来的には良いだろうね、ということで国際的な条約も結んでいる。
なので、自然界と通じているところでは、外来種は捕獲して隔離して、在来種を守ったほうが良いわけだ。
日本だけではない。逆に日本のワカメが世界で増えすぎて海を荒らしている、という話を聞いたことがある。
名無しさん
1時間前
ホシザキってあの上場廃止危機の?
タイミングが良すぎるだろ。
イメージアップの飛ばし記事出すなら
一刻も早く市場と株主に対して誠心誠意対応しろ。
名無しさん
54分前
これを人間のエゴのみに表現する事は兎も角、我々人間も自然の摂理の中に在る事だけは間違いない。
勿論、地球の環境を成しているのはあらゆる生物だ。
元々ある特定の地域にいた生物など存在していない。
皆旅をして、只今該当地に在るだけだ。
改めて環境という概念を見詰める事は大切だと思う。
これも勿論、人為的に造られた地域の在り方だろうと、我々人間が造り出したものならば、この地球上の環境には違いないわけだが・・・。
名無しさん
41分前
>生物多様性という言葉は知っている?その土地に適応した数多くの生物達がお互いに良い影響を与えながら自然界を成立させている状態で、理想的な自然環境だと言われている。
これは考えるべき事。誰にとって理想的なのか…主として人間である事は揺るぎない。それ以外は?動物?植物?菌?ウイルス?有機物?無機物?地球を構成するのは我々のみではない。我々の幸せが地球の幸せかの様な思い込みが、理想的だと錯覚させられる。
地球には意思がない。緑豊かな地球が幸せなんて人間が言っただけ、地球にとっては酸性雨をガンガン降らしてる頃が幸せだったかも、煮えたぎる太陽になりたいのかも、氷河期がお好みか…。それは地球にしかわからない。
地球の為なんて、嘘はやめて我々の為って言おうよ。
そして、今生きてることに感謝して生きよう。
名無しさん
33分前
不毛だ。
ただ文書が長いだけ。
名無しさん
19分前
望ましい自然の姿というのも、しょせんは人間様のエゴの一つなんじゃないかな。自然の摂理というけど、人間の自然への介在もその摂理に含まれているのかも。小鳥がドングリを運んだり、蝶が花粉を運ぶようにね。だからといって、やりたい放題が許されるとも思わないけど。
名無しさん
19分前
確かに、家猫も元々完全な外来種だもんな、、、何とも言えないな、、
名無しさん
4時間前
皆、飼えなくなった時にどうすればいいかわからなくて、適当に放つんだろうね。
飼えなくなったペットをどうすればよいかについて、買う時点で周知しとかないといけないと思う。周知に必要な費用は価格に上乗せして。
名無しさん
4時間前
ペット屋も、問題だね。生態系を破壊しかねない動植物や昆虫などを販売した際は、購入者をトレースできるようにしておくべきだ。
名無しさん
4時間前
良い案ですね!
ペットショップは愛玩や観賞用に生命を簡単に売り買いできて「とにかく売れればいい」スタンスの店ばかり。
後は自己責任。
販売する側と購入する側両方にリスクの周知をした方が良い。
飼育届け必須の品種をもっと増やしたり、捨てたりしたら大きな罰則を課せられるとかも必要。
気軽に売って、気軽に飼って、気軽に捨てちゃえる世の中はおかしい。
名無しさん
4時間前
小さな魚を飼えなくなって水洗トイレに流したやつを知っている。
名無しさん
30分前
確かに弊害が出ている以上は何らかの改善なり、新たなシステムの構築なりが必要だろう。
皆の知恵を寄せ集める事が必要だ。
例えばだが、今回本件で主体となった公益財団法人ホシザキグリーン財団はかなりしっかりした組織の様なので、全国においても、こうした同様の組織が中心となってペットショップと連携を図り販売した顧客から、そのペットが飼えなくなった時に、そのペットの買い取りを行ってみてはどうか。
あくまで若干なのかもしれないが、破棄放流が減る気がする。
名無しさん
4時間前
池の水は定期的に抜いて干さないと、外来種以外にも粗大ゴミやヘドロを除去しないと綺麗さは保てない。人為的に作り上げたものはメンテナンスが必要です。テレ東、日テレだけじゃ限界だよ。国や県が予算計上すべきだと思う。
名無しさん
2時間前
日テレって何?
名無しさん
2時間前
鉄腕ダッシュ 辺りか?
名無しさん
1時間前
つか、人造池には魚は一匹たりともいちゃいけないはずだよ、あるべき自然論者的には。
魚は水から上がれないんだから。
例外なく殺さないと、ねえ?
なんで取捨選択するの?
名無しさん
4時間前
第1回は生産性の悪い結果だったかもしれないけれど、得られた反省や経験は、同様の問題を
抱える自治体や施設に活かされる!固有種を守る為に継続して欲しい!
名無しさん
4時間前
12月にやるから カメ冬眠中だったんじゃ
名無しさん
3時間前
亀が冬眠中とか話にならないと思うんだけど。
素人がやってるのと同じでしょ。
もしかしたら在来種を死滅させてるかもしれないよ。
名無しさん
3時間前
たしかに専門家がいない素人集団のチームだと対象の生態とか基本的なことも分からずに遂行してしまうことがあるから(現にこのチームがそうだったし)、この経験が活かされることを願いたいですね。
とはいえ、ちょっとググれば分かるレベルのことを経験値とするには時間も費用も在来種の犠牲ももったいないので、つまらない失敗をしないという意味でも、この経験を無駄にしてほしくないです。
名無しさん
6時間前
国全体の課題ですよね。
駆除は本当に大変でしょうが頑張って下さい。
名無しさん
4時間前
いったい誰が放流するのだろうか?生態系を破壊することを狙ってやっているのだとしたら、とっ捕まえて牢屋にぶち込んでやりたい!
名無しさん
2時間前
そんな壮大なスケールで闇放流してるやつはいないと思いますが。
名無しさん
1時間前
他人事ですね
名無しさん
1時間前
なんだかな。昔良く祭りなんかでもミドリガメを売ってたけど、結局人間が無計画に輸入販売してた結果じゃないのかね。
一度自然界に広がってしまったものをすべて捕獲するっていうのはかなり難しいんじゃないか。在来種を守りたいなら在来種を保護して隔離する方が簡単かも。
現在も外国の珍しい生き物をペットにする人もいるようだけど、そういうのも今後は取り締まらないといけないのでは。
名無しさん
6時間前
凄い事ですね 国のお手本です 凄く読んで嬉しい 感動しました
これを機会に全国発信して貰い 活動を 外来種撲滅に 処分は海外に売れば喜び 県の財産になります
名無しさん
3時間前
いやお堀の水を抜いて一網打尽という結構なプロジェクトの割には事前のリサーチがお粗末だよな。逆に観光シーズンにやれば観光客も喜んで亀も一網打尽になったかもな。
名無しさん
3時間前
カメの種類によっては冬眠しないものもありますよね。
夏に夏眠するカメがいること知っている?
名無しさん
3時間前
知りませんでした  専門家ですか
お宅はこの意見に賛成ですか それとも反対ですか
名無しさん
2時間前
元コメの人の文章はどうしたんだ。
名無しさん
11分前
松江城を毎週末に散歩してます。亀が産卵し、それを動物によって食べられてる痕跡が残ってます。自然淘汰されるのを見てきました。
が、ひとつ言えるのは、ここ1〜2年、亀が本当に少なくなった。
これは自然淘汰だけではないと思います。
関係者の方々のご苦労があってのことだと思います。
本当にご苦労さまです。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.5.31

くまモンいたずらが「完全に放送事故」 熊本県庁も対処に動いた

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」のいたずらが、インターネット上で物議をかもしている。 [caption id="at…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。