尾畠春夫さん「異常事態」1100キロ徒歩帰宅断念

東京から自宅のある大分まで約1100キロを徒歩で帰宅中だったスーパーボランティアの尾畠春夫さん(79)が23日に浜松市内で断念し、大分の自宅に帰宅していたことを26日、フジテレビ系「プライムニュース イブニング」が報じた。

日刊スポーツ 2/26(火) 18:23配信
尾畠春夫さん(2018年11月26日)

ここ数日、尾畠さんの目撃情報が途絶え、インターネット上で「行方不明説」も出ていた。同ニュースは大分の自宅で尾畠さんを直撃。尾畠さんは「歩道にも車道にも車を止める人がいて、人も歩けない自転車も通れない状態となり“これは異常事態”だなと」とし、「私は来てくれた人が悪いとか、なんだかんだじゃないんです。総合的に見て“交通事故になるな”と思ったから。人の命にはかえられないから。幼い子ども、高齢者の命にしても。もう、今回はこれで打ち切ろうと思いやめました」と断念した理由を明かした。

尾畑さんは、今月18日に都内の中学校で講演した後、大分県の自宅に徒歩で向かっていた。

日刊スポーツ

名無しさん
4分前
健康、怪我、何事もなく良かったです。
でも、話題の人がこのような行動をすると、こうなるのは想定内。
大きな事故が無くて良かったです。
名無しさん
たった今
ご無事でよかったと思う。
今回の断念は仕方がないと思う。
辞めた理由も凄くナチュラルで尾畠さんらしいと思う。
マスコミが取り上げたのが迷惑だったと思う。
道をふさいだり殺すぞとか言ったりする軽トラのジジイに見習ってほしいと思う。
この人なら某メディア御用達高齢登山家より
エベレスト登頂可能性が高いと思う。
名無しさん
1分前
自分が主役のようになることのないように、他の人たちの安全を自分のことより考えていくという本当の優しさのある方だなと思った。
名無しさん
1分前
「総合的に見て“交通事故になるな”と思ったから。人の命にはかえられないから。幼い子ども、高齢者の命にしても。もう、今回はこれで打ち切ろうと思いやめました」
ボランティアは自己完結。人に迷惑がかかったらもはやボランティアとは言えないですからね。
懸命な判断だと思います。
名無しさん
4分前
その後どうされていたか気になっていましたが、
断念は正解だったと思います。
名無しさん
たった今
いくら、スーパーボランティアでも人間ですし、年齢の事も考えれば、過度な無理をしてしまうと、本当に異常事態になったら大変ですから、気よ付けて下さい。
名無しさん
3分前
断念した理由はちょっとよく分からないけど、無理して徒歩で帰宅する必要も特に感じないし、元気でまた次のボランティア活動に参加されたら宜しいのでは
名無しさん
2分前
自由な状態でこそのフルパワー。邪魔しちゃいけない。
名無しさん
3分前
ご本人は、マスコミに取り上げられることが迷惑なのではないでしょうか?
粛々と人の役に立つことがしたいと思われているように思う。
放っておいてあげるのが一番ご本人のためな気がする。
名無しさん
6分前
ご自身の身に何かあったのかと思ったよ。何事も無く無事帰宅出来て良かった。
名無しさん
4分前
そっとしといてあげましょう。
名無しさん
1分前
それでいいと思います!
名無しさん
1分前
あまり表では騒がす…
裏方に徹して人を助ける…
本物のヒーローや…
名無しさん
2分前
マスコミ、尾畠さんの迷惑になるようなことは止めてあげてほしい。
名無しさん
7分前
気づくの遅いと思います。これでやっと静かになる。
名無しさん
4分前
少し周りも騒ぎ過ぎてしまった。
反省しなければ。
名無しさん
1分前
さすがだな。
名無しさん
1分前
ご立派
名無しさん
6分前
”身の危険”を感じたから浜松で打ち切ったんかいな。一躍時の人になったもんな。
名無しさん
2分前
今月18日じゃなくて先月18日
名無しさん
3分前
そっとしておいてやれよ 一般人なんだから
名無しさん
4分前
それはしっかりした判断したなあ。さすがやな。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.6.18

「阪神大震災を思い出す」大阪で最大震度6弱 地震発生時にやるべきこと やってはいけないこと

6月18日7時58分ごろ、大阪市で最大震度6弱を観測する地震があった。津波の心配はない。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】 …

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。